カーズマンワールド ■□■ 競馬の国 ■□■

今年は3連単で1,000万円Get!!してアドレナリン『ピュ~~ッ』と出したい!! キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第54回有馬記念(G1)_予想【◎ネヴァブション】~1月から決まっていたのだよ~

2009年もあとわずか。

JRA銀行の営業も本日までです。

今年中にJRA銀行よりお金を引き出す方はお急ぎあれ。


今年の有馬記念は実績上位馬が軒並み回避で寂しいメンバーとなってしまいましたが、逆にどの馬にもチャンスが生まれて、どこから入ってもいいような気がします。

よく有馬記念は『今年お世話になった馬から入る』とか『好きな馬から入る』とか言われますが、今年はホントにどこから入ってもいいメンバー構成だと思います。

すなわち、有利・不利といわれるデータを持った馬でも良くも悪くもデータブレイクが十分ありうるということです。



自分は今年のAJCC終了時点から出てくれば『こいつ』と決めていた馬が出てきたので、今年の有馬は難なく◎が決定。
◎⑮ネヴァブション。
内に入ればかなり期待できると思っていたが、残念なことに外枠。
しかし、そのおかげで穴馬として各誌で取り上げられていたほど人気もなさそうで、逆に良かったのかとポジティブに解釈。

頭までは難しいかもしれないけど馬券圏内突入はかなりの確立で…あると思います。


相手は◎のAJCCの2着馬⑥エアシェイディに。
今年は勝ち星はないが第一線で勝馬とは常に1秒以内で走っており、高齢ではあるが中山は走ります。

『あ~なんだよ~AJCC組か~。今年の有馬はG2レベルのG1でレベルが低っ!こんなのG1じゃねーよなー。』
とレース後につぶやく輩が多数発生するであろうと妄想しております。


人気の②ブエナビスタは逆に内枠はどうなのよ?ということと、按上典様といえどやっぱし安勝様からの乗り替わりは大きくマイナスだと思って馬券対象外の方に懸けました。
どんなレースをするんでしょうか、それはそれで楽しみであります。


印は

◎⑮ネヴァブション
○⑥エアシェイディ
△⑦マツリダゴッホ
△⑧リーチザクラウン
△⑨ドリームジャーニー
△⑭セイウンワンダー

で馬券を組み立ていこうと思います。


今日は本来は現地参戦予定だったのですが、結局仕事の為参戦できず。

レースもリアルでは観れないので、仕事が終わって帰ってきてからじっくり観ることにします。

それでは皆様Good Luck !!
スポンサーサイト

| 【G1】有馬記念 | 10:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第53回有馬記念(G1)_予想【◎ダイワスカーレット】~有馬の前に勝利した騎手を!!~

◎ 第53回有馬記念(G1)_予想【◎ダイワスカーレット】~有馬の前に勝利した騎手を!!~



今年の有馬記念的はカーズマン的には
①カワカミプリンセス@横山典
⑥エアシェイディ@後藤
⑧スクリーンヒーロー@デムーロ
⑨メイショウサムソン@武豊
⑩マツリダゴッホ@蛯名
⑪ドリームジャーニー@池添
⑫アサクサキングス@四位
⑬ダイワスカーレット@安藤勝
の8頭立て。

有馬記念はいつもマイル適正のある馬を気にしているので素直に考えれば
・桜花賞を勝ち
・天皇賞(秋)⇒有馬記念
というファクターのあるダイワスカーレットが『◎』である。
かといって、一番人気の単勝にドカンというほど自信はないし、ギャンブル的にもリスクが高い。
どうしよう。

今年は天皇賞(秋)⇒有馬記念のローテーションの馬を重視したいと思っている。


カワカミプリンセスは頭はなさそうだけど、怖い一頭。
今年は牝馬の年だったし軽視はできない。

エアシェイディは好きな馬だし天皇賞(秋)⇒有馬記念というローテーションも好感が持てるので、馬券にも絡めてみよう。

スクリーンヒーローは覚醒したとみて、ここも突破するとみるかどうか。
正直ローテーションに疑問。
JC勝っちゃたし出るかみたいな。
切りたい。

お世話になったメイショウサムソンはすでに…という感じがあり、ここは無事に回ってきてくれればという感じ。
馬券には絡めてみようかな。
豊復帰の真実は明日の東京大賞典のヴァーミリアンで勝利することとみた。

マツリダゴッホは昨年と比べるとお買い得感がないよね~。
中山では強いとは思うけど、今年はマークされる立場だし。

ドリームジャーニーは朝日杯FS勝ちと天皇賞(秋)⇒有馬記念というローテーションが自分のファクターに合致するので買いたい一頭。

アサクサキングスはいらないのかな…。



▼有馬当日に勝利した騎手が有馬記念を制する。

というデータもあります。
2000年のテイエムオペーラオー@和田は当日勝利がありませんでしたが、2001年~2007年の有馬記念勝利騎手は当日レースを勝利しております。

となると、ダイワスカーレットにのる安勝様は今日は何レース騎乗なのかな~と調べると
…有馬記念のみ!!
この場合どうなんだろうな~。

ただいま11時55分。
中山4Rまで終わってるけど、すでに蛯名が2勝。
あ~、マツリダゴッホ連覇かな~。

時間はありませんが、馬券はじっくり考慮して買うことにしまーす。


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術へ
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
人気競馬blogランキング



■TBさせていただいたサイト様一覧■
■馬(競馬)~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■中央競馬予想~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■競馬情報~【にほんブログ村@競馬ブログ】~



| 【G1】有馬記念 | 12:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第52回有馬記念(G1)_【中山09R】_結果【勝馬○マツリダゴッホ】

◎ 第52回有馬記念(G1)_【中山09R】_結果【勝馬○マツリダゴッホ】



■第52回有馬記念(G1)~ニコニコ動画(RC2)~

*映像はニコニコ動画(RC2)から削除され見れなくなることがあります。

1着:○③マツリダゴッホ
2着:--⑦ダイワスカーレット
3着:--④ダイワメジャー
---------------------------
5着:△⑥ポップロック
8着:◎①メイショウサムソン

すでに日にちも経ってしまって今さらですが、軽く解雇、いや回顧を。


◎豊様&①メイショサムンはスタートをポンッと出て先行争いに。
外の馬のほうが速く、豊様が一生懸命押すも行きっぷりが悪く無理せず先行争いに加わらずに中段待機。
この段階で暗雲が…。
( ̄ヘ ̄;)
後ろに下がってから最初の正面スタンドではすでに外を通るレース内容。
そのまま外、外を通って大外ぶん回して最終4コーナーに突入もすでに鞭が入っている状況でTHE END。前も止まりそうもないし。
結果8着に惨敗。

最初は『おいっ!!豊!!!その乗り方はないだろうよ!!』と思いましたが、馬の気持ちのほうに問題があったようですね。
パドックでも落ち着きすぎている…といったようなことが言われていたようですし、サムソンの闘争心が戦うまで高ぶっていなかったということでしょうか。
敗北後は飼葉も食べてケロッとしているとのことで、まぁ残念な結果に
なってしまいました。
来年はドバイに行く予定もあるとのこと、ただ結果が結果だっけにどうなるんでしょうかね。

勝ったのは○に推した③マツリダゴッホ。
マツリダゴッホを選んだアプローチとしても自分的に上々だったので満足はしています。
イメージとしてはあんなに前での競馬は想定していなかったのでビックリしています。
予想の段階でも書いたように来年の宝塚記念でも好走するのではないかと思っています。
忘れないでおこうっと。


2着に入った⑦ダイワスカーレットはもう強いの一言。
歴史的名牝の仲間入り。
来年は牝馬限定戦であれば逆らわないようにしよう。
予定ではフェブラリーステークスを使ってドバイという話も。
みんな海外に行くんですね。

3着にはこれで引退の④ダイワメジャー。
回ってくるだけと思いきやデムーロの好騎乗もあり3着に。
3コーナーから4コーナーを回って直線に入る進路どりにはロスもなく観ていて『おっ~!!』と思いました。
ダイワ兄妹恐るべしです。


予想は◎①メイショサムンが吹っ飛んだ時点で完敗でしたが、○③マツリダゴッホが頭で来たら卒倒すると思い、オッズがオッズだけに単勝だけ押さえておいたので馬券的にはプラスでした。
ラッキーパンチ炸裂でした♪

来年の有馬に向けて自分用に要点を記しておこう。
・マイル実績に注意
・ローテー重要。フレッシュ度に注目。
・外枠は基本的に不利。
来年の俺、これを頭に入れて予想するんだよ。


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術へ
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
人気競馬blogランキング



■TBさせていただいたサイト様一覧■
■馬(競馬)~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■中央競馬予想~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■競馬情報~【にほんブログ村@競馬ブログ】~



| 【G1】有馬記念 | 15:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第52回有馬記念(G1)_【中山11R】_予想【◎メイショウサムソン】~問題は相手。その相手は…マツリダゴッホ!!~

◎ 第52回有馬記念(G1)_【中山11R】_予想【◎メイショウサムソン】~問題は相手。その相手は…マツリダゴッホ!!~



とうとう来てしまいました。
年末の大一番【有馬記念】。
有馬記念が当たれば『か・な・り』気持ちよく年を越せること間違いなしなので、ぜひ当てたいレースです。
(*^-^)

競馬を始めてから過去の有馬記念で獲ったことがあるのは◎ビワハヤヒデが2着の1993年の有馬記念。
相手はトウカイテイオー、エルウェーウィン、ウィッシュドリームの3点2000円ずつ持っていた記憶があります。
レースはテレビ観戦でしたが、獲ったのを確認して車でとお~~いところにある実家に向かった記憶があります。

次に獲ったのはグラスワンダー⇒メジロブライトで決まった1998年の有馬記念。
この年の有馬記念当日は仕事でしたが、どこからともなく聞こえてきた会話で『メジロが来たってよ…』という言葉を耳にし『ドーベルではなくブライト来てろよ!!』と結果を知るまでドキドキしていた記憶があります。
この時は4頭のボックス馬券で500円持っていたと思います。

そして次は…えっ~と、次は…え~っと…ってそのあと獲っとらん!!
だからここ数年なんとなく暗ーい気持ちで年を越していたのか!?
(-"-;A ...

今年は獲るぞー!!!

と気合が入りました。


早速ですが『◎』はアドマイヤムーンがJCを先頭で入った瞬間から決めていた◎①メイショウサムソン
これはもう意地。
自分なりのJCのリベンジ。
データとかは『そんなのかんけーねー!!』で不動の『◎』。
まぁ、過去のデータとかたくさんの方が検証されていると思いますが、データ面からもサムソン中心というのは揺るがないところでしょう。

問題は相手。
内から見ていこうと思います。

②【ドリームパスポート】
⇒前走は休養明け初戦JCとハードルが高かったものの、一叩きされてどうなのかな…と思っていた。
自分的には買いたくない1頭であり、っていうか今までもびた一文買ったことがない馬なのであったが、人気の落ちる今回は……と『わからんぞー!!』モードでのた打ち回っていたところ、按上高田でスパッと切り決定。
皐月賞のように若駒でのトップ争いではなく本当のトップ争いの中で未勝利騎手が通用するほど甘くない。
というより高田が馬券に絡むようでは他のトップジョッキーとされる皆様は有力馬に乗って何をやっているの?ということになる。
馬は強いかもしれない。しかし、ここで高田は要らない。

③【マツリダゴッホ】
⇒中山は【4-1-1-1/7】と好成績の同馬。
ただ、G1となるとまだ敷居が高い印象。
ローテーは天皇賞(秋)⇒有馬記念とフレッシュ度でいえば11月の激戦のG1を戦ってきた一線級が疲労度蓄積を考えればプラス材料。
正直この馬に惹かれている。
按上が逆噴射スタートの名手蛯名だけに逆噴射スタートが不発に終われば一気に望みが出てくる。
実際前走の天皇賞(秋)は外々を回って、既知の不利を受けている同馬。
全く競馬をしていない。
左回りが得意でない同馬としては天皇賞(秋)出走は力半減のレースだったわけで、しかもただ回ってきただけとなれば肉体&精神的に全くダメージが無くむしろ2ヶ月の休養で得意の中山でパワー全開だ。

これで勝負にならないようだったら、馬場限定のG2馬で終了だな。
ここでいいレースをすればあとG1で狙えるのは宝塚も狙えそう。

外を引いたらサヨウナラと思っていただけに内枠③の絶好枠を引いたのでサムソンの相手に抜擢したい。

④【ダイワメジャー】
⇒さすがに今年は…。これで引退となれば絶対に無理はしない。
ここの出走は『兄妹対決』という話題性に競馬ファンの夢をオーナーが実現してくれたといったところか。
自分がオーナーだったら、引退のメジャーには無理はしないで、来年もあるスカーレットに来年に繋がるレースをしてもらいたいと願うであろう。
ここは無事に回ってきて無事引退することを祈る。

⑤【レゴラス】
⇒出てくるところを間違えたのだろう。
このメンバーでレゴラスが掲示板に乗るようなことがあれば今後10年日本の競馬界に未来は無い。

⑥【ポップロック】
⇒まぁ真っ当に考えればサムソンの相手はポップロックだろう。
按上も有馬記念を大得意とするペリエ様であるし…。
でも買いたくないんだよね~。
これは自分の感覚的なものであってたぶん買うと来ない、買わないと来るといった相性の馬なんだろうな。
でもポップロックは間違いなくJCが標準であったと思うし、それを勝ちきれなかった今回は調子が下降線を向いているの明らか。
有馬記念には1戦多いんだよね。
秋3戦どれも惜しいレースで勝ちきれてなく、JCでもダメだったでしょ。
連絡みは難しいと思うんだけどな~。

⑦【ダイワスカーレット】
⇒この馬は女王杯がピークの可能性が高い。
秋華賞でウオッカを破り、その後JC行きを明言していたウオッカ陣営が急遽女王杯へ矛先を向けたことからさらなる返り討ちで『スカーレット>ウオッカ』という力関係を示し引導を渡すいい機会でもあった。
古馬とも初対戦ということでウオッカを破り古馬を打破することによりスカーレット時代の幕開けが示せただけに女王杯をピークに持っていった思う。
また今回初の東上で、期待より不安要素のほうが大きい。
自分が競馬を始めてから有馬記念で牝馬が馬券になったのは、ヒシアマゾン、エアグルーヴ、トゥザビクトリーと3頭いるが、どの馬も2400mのG1で連対実績があり血統からも距離が延びて『どうなのよ?』と思う同馬は今回は要らない気がする。
来たら『ゴメン』で今回は切りの方向。

⑧【ロックドゥカンプ】
⇒問題です。按上が柴山です。何倍のオッズがつくと思いますか?
続いて問題です。按上が岩田です。何倍のオッズがつくと思いますか?
さらに続いて問題です。按上が後藤です。何倍のオッズがつくと思いますか?
となるとだよ、今回のこの人気はまさしくキネーン人気が過剰なんだよ。
この馬はまだ古馬に混ざるとG3~G2級じゃないかな。
AJCCあたりで人気相応の走りをするとみた。
いい風に考えるとキネーンにオッズが集中してくれるおかげで他の馬に妙味が出るね。

⑨【サンツェッペリン】
⇒松岡が手塩にかけて育てている同馬。今回は松岡がコスモバルク騎乗の為に按上が北村宏…馬云々じゃなくて、ここは要らないよね。
皐月賞の再現はない。

⑩【フサイチパンドラ】
⇒出走取り消し。

⑪【コスモバルク】
⇒この馬の馬券は今までビタ一文買ったことが無い。強いとは思えない。
ので考察する時間が勿体無いので、以上。
来たら『ゴメン』だがまず来ない。

⑫【インティライミ】
⇒前走3番人気推されたJC。
この馬はG1では通用しないな。
G2までの馬でした。

⑬【デルタブルース】
⇒間違って菊花賞を勝ってしまった馬。
オーストラリアで花開いたように日本のG1では難しい。
オーストラリアではG1を2つ3つ勝てたかもしれない。
う~んコメントになってないな。
結局のところここでも足りないということ。

⑭【ハイアーゲーム】
⇒G1では敷居が高い。
ルメール閣下搭載とはいえ難しいでしょう。
G3までの馬。

⑮【チョウサン】
⇒典様騎乗だけに『2着はあるかも!?』と考えていたが、外枠を引いた段階でTHE END。
典様の奇策も無用のものとなるでしょう。
雨が降るのもこの馬にはマイナス。

⑯【ウオッカ】
⇒『◎メイショウサムソンで、その相手は…』でウオッカを考えていたがどうもしっくりこないので悩んでいたところ、大外を引いたので大きく割引。
逆に今回ウオッカを切るのであれば、全ての3歳馬は要らないな。



と各馬を見てきたが、最初は気合を入れてコメントしていたものの最後は面倒くさくなったのが見得見得の文章となってしまった。
ただ各馬のコメントを記すうちに明確になったのは、○③マツリダゴッホ△⑥ポップロックということか。

となれば馬券の買い方が問題となる。
◎①メイショウサムソンを軸に
①→③馬連、ワイド大本線。大ドカン!!
①→③→⑥大ドカン!!
①→⑥→③ドカン!
③→①→⑥押さえ
③→⑥→①超押さえ
が答えか!?


思えば2000年ころから500円玉貯金をしています。
『1年で貯まった500円玉を有馬に全部突っ込むぞ!!』という企画で貯め始めました。
しかし、最初の1年目はそこそこ貯まった500円玉貯金を突っ込む勇気がなく翌年に繰り越しました。
翌年1年間も年末の有馬記念に突っ込む為に500円玉をせっせと貯めこみました。
しかし、結構貯まった500円玉貯金を突っ込む勇気が無く翌年に繰り越しました。
そしてそのまた翌年に…


…といった感じで今年まで来てしまっています。

『有馬記念の為に500円玉は貯金…』という半脅迫観念より、貯め始めた時から500円玉を使うことができない体になってしまいました。
アホな話ですが、お札で会計をする時わざわざ『すいませんが細かいのは100円玉でお釣りください。』という発言が定着してしまいました。
(500円玉で釣りがくると使えないから。じゃーそんなにしてまで貯金すんなよという声も・・・)


そんなこんなで貯まった有馬資金を今年丸ごとどっかり突っ込むほどの勇気はすでに持ち合わせておりません。

JCが終わった時は投入する時が来たか…とも思いましたが、ラジオNIKKEI杯2歳ステークスを獲りそこそこ軍資金ができたのでそれで十分です。

来年こそは逝ったるで~~!!(←たぶん無理…)
ヽ(`Д´)ノイクゾ-!!


【A】◎①メイショウサムソン
【B】○③マツリダゴッホ
【C】△⑥ポップロック

■馬連■
①→③
■ワイド■
①→③
■3連単■
①→③⑥→③⑥
③→①⑥→①⑥


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術へ
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
人気競馬blogランキング



■TBさせていただいたサイト様一覧■
■馬(競馬)~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■中央競馬予想~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■競馬情報~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■第52回有馬記念(G1)~【にほんブログ村@競馬ブログ】



| 【G1】有馬記念 | 07:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第51回有馬記念_【中山09R】_予想【◎メイショウサムソン】

◎ 第51回有馬記念(G1)_【中山09R】_予想



【A】◎⑧メイショウサムソン
【B】○1⑩アドマイヤメイン
【B】○2④ディープインパクト
【C】△③ドリームパスポート

■単勝■(1点:\3,000)
⑧:\3,000
■馬単■(2点:\2,000)
⑧→⑩:\1,000
⑧→④:\1,000
■馬連■(2点:\3,000)
⑧→⑩:\1,000
⑧→④:\2,000
■3連単■(4点:\6,000)
⑧→⑩→④:\3,000
⑧→④→⑩:\2,000
⑧→④⑩→③:\500ALL
■3連複■(2点:\1,000)
⑧⑩→③④(2頭軸流し):\500



第51回有馬記念(G1)_展望②【4頭立て!?】の続き。

印変えました。

■第51回有馬記念(G1)■

【C】ドリームパスポート【内田博】
【B】ディープインパクト【武豊】
【A】メイショウサムソン【石橋守】
【B】アドマイヤメイン【柴田善】

の4頭立ての今年の有馬記念。

第51回有馬記念(G1)_展望①
で記したように今回はディープにケンかを売る方向でいくにあたり
①JCの反動
②有終の美を飾れるのか
③ディープ中山苦手説
④武豊騎手中山G1イマイチ説


さて、ここで唐突に武豊騎手の中央4場(東京、中山、阪神、京都)での芝G1での成績を。
データは武豊騎手がデビューからの成績先週までの成績。

■東京
【17-9-12-56/94】
■中山
【5-13-6-26/50】
■阪神
【9-7-4-24/44】
■京都
【18-12-9-42/81】

さすがにうなるような成績である。
ここで各競馬場での1着、2着、3着の度数に着目していただくと『あれ?』と思うことがある。
そう、中山競馬場だけが『2着数>3着>1着』なのである。
他は『1着>2着>3着』か『1着>3着>2着』にもかかわらず。
ということは、単純に『中山では差しそこねが多い』ということが言えるのではないか。

まぁ、何かに付けてディープにケンカ売りたいだけなんですけどね。


今回のテーマは『世代交代』と『復権』がキーワードだと思っている。
エリザベス女王杯、京阪杯、鳴尾記念、阪神カップ、ディセンバーステークス・・・と3歳馬が勝利しこれは間違いなく『世代交代』を意味している。

天皇賞(秋)は'04皐月賞馬ダイワメジャーが長いトンネルを抜けてG1.2勝目をあげ、続くマイルチャンピオンシップと連勝した。
また、JCでは'05皐月賞馬(←あえてこの表記)のディープインパクトが凱旋門賞での汚点を
拭い去った。

そこで、今年を締めくくる有馬記念では『世代交代』と『復権』のテーマを兼ね備えた馬といえば⑧メイショウサムソンがふさわしいだろう。
言わずと知れた今年の2冠馬である。
ここを勝利することにより、『復権』と『世代交代』というキーワードは合致する。

なんだかんだ言って時間がなくなり、駄文となってしまいましたが、いい競馬を期待します。
できることなら、馬券を獲って有終の美を飾りたいものです。


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術へ
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
人気競馬blogランキング



◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

■『馬券練習帳』シリーズ
【北野義則著。『一旦長者の考察』『あきらめラインの考察』など筆者独自の切り口でのさまざまな考察は面白くかつ納得させられます。カーズマンのバイブルの1冊でもあります。】

■TBさせていただいたサイト様一覧■
■馬(競馬)【競馬ブログ村】
■中央競馬予想【競馬ブログ村】
■競馬情報【競馬ブログ村】
■第51回有馬記念(G1)【競馬ブログ村】

■藤沢雄二の“うまとと日記♪”

| 【G1】有馬記念 | 13:48 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第51回有馬記念(G1)_展望②【4頭立て!?】

◎ 第51回有馬記念(G1)_展望②【4頭立て!?】



第1回阪神カップ(G2)を的中でき、少しだけ余裕を持って有馬記念に望むことができます。

今回は第51回有馬記念(G1)_展望①の続きです。

時間が経つのは早いもので、気が付けば枠順発表となりました。

■第51回有馬記念(G1)■

【x】ポップロック【O.ペリエ】
【x】デルタブルース【岩田】
【B】ドリームパスポート【内田博】
【B】ディープインパクト【武豊】
【x】ダイワメジャー【安藤勝】
【x】スイープトウショウ【池添】
【x】コスモバルク【五十嵐冬】
【A】メイショウサムソン【石橋守】
【x】トウショウナイト【武士沢】
【A】アドマイヤメイン【柴田善】
【x】スウィフトカレント【横山典】
【x】アドマイヤフジ【武幸】
【x】ウインジェネラーレ【蛯名】
【x】トーセンシャナオー【勝浦】

先週ディープインパクトの兄ブラックタイドが1番人気で負けました。
そして、今週はディープインパクトの前座として弟のニュービギニングが出走予定です。
おそらく1番人気での出走となるでしょうが、どうでしょうか?
『ディープ3兄弟負ける!!』ってことに・・・というか期待して、では展望に。


さてサクッと印を打ってしまいましたが、今回は4頭立ての競馬でいいのではないでしょうか?

先ず最初に、基本的には関東馬用無しですね。
藤沢厩舎orドエレー強い馬でなければ。
⑤ダイワメジャーはやはり距離に問題あるでしょう。
他⑨トウショウナイト、⑬ウインジェネラーレはドエレー強い馬ではなさそうですし、やはり今回は関東馬はいらないでしょう。

牝馬もこと有馬記念となると鬼門ですよね。
⑥スイープトウショウは強いと思いますが、エリザベス女王杯を見る限り、残念ながらピークが去ってしまっている感じがします。
昨年のゼンノロブロイとイメージが被りました。
となると、牡馬に混じっての今回はさらに厳しいのではないでしょうか。
昨年であればまだよかったのに・・・。

メルボルンカップの1、2着馬の①ポップロックと②デルタブルースは実績を引っさげてディープに挑戦状を叩きつけるといった感じでしょうが、日本のG1では???です。
オーストラリアの水が合ったのでしょう。
今回少しでも人気になってくれればありがたい感じがします。

今年は狙った馬によく岩田騎手が乗っていたこともあり、じっくり見る機会がありましたが、G1ではどうなんでしょうか?
G1ではいまいち信頼のおける騎手とは思えません。
今回のメルボルンカップでの勝利と、JCのドリームパスポートでの2着で今年は終わりのような気がします。
来年はもう少し馬を持ってきてもらいたいものです。G1でね。

地方の星⑦コスモバルクも天皇賞、JCと共に4着と惜しい競馬ですが、これがもう限界でこの結果以上はないでしょう。
この馬に関しては以前から主張しているように2000mまでの馬と思っているので今回も買うことはありません。
今年は海外でのG1初制覇、札幌日経opでは62kgという酷量を背負いながら2着に来るなど頑張りました。
はっきりいって、この馬は嫌いですが今年はよく頑張りました。
無理がたたって大変なことにならないように回ってきてください。
お疲れ様でした。

⑭トーセンシャナオーは参加だけ~って感じで、こんな馬をJCや有馬記念に出してはいけないような気がします。
もう少し実績をつけ、強くなってから出直してくるように。

⑪スウィフトカレントは穴人気になりそうですよね。
按上『G1』2着男の横山典騎手ですし。
ただ、その按上横山典騎手がここ、有馬記念が鬼門となりつつあるんです。
気になりましたが、『エイッ!』って切りました。
天皇賞(秋)では2着に来ましたが、なんかG2レベルの馬って感じがするんです。個人的直感。

⑫アドマイヤフジも久々ですしここは厳しいです。
主戦の福永騎手の騎乗停止というこもこの馬にとってはマイナスです。
運が離れてます。
今回は復帰戦ということで、来年頑張りましょう。


と自分に都合よく叩っ斬って4頭立てにしました。
第51回有馬記念は4頭立てということで次回に続く。


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術へ
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
人気競馬blogランキング



◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

■『馬券練習帳』シリーズ
【北野義則著。『一旦長者の考察』『あきらめラインの考察』など筆者独自の切り口でのさまざまな考察は面白くかつ納得させられます。カーズマンのバイブルの1冊でもあります。】

■TBさせていただいたサイト様一覧■
■馬(競馬)【競馬ブログ村】
■中央競馬予想【競馬ブログ村】
■競馬情報【競馬ブログ村】
■第51回有馬記念(G1)【競馬ブログ村】

■藤沢雄二の“うまとと日記♪”

| 【G1】有馬記念 | 21:02 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第51回有馬記念(G1)_展望①

◎ 第51回有馬記念(G1)_展望①



いよいよ今年も中央G1残すとところ有馬記念だけとなりました。
ちょっと早いですが、第51回有馬記念への意気込みを。

その有馬記念の登録馬は

①アドマイヤフジ【牡4】【未定】
②アドマイヤムーン【牡3】【未定】
③アドマイヤメイン【牡3】【未定】
④ウインジェネラーレ【牡6】【未定】
⑤コスモバルク【牡5】【五十嵐冬】
⑥スイープトウショウ【牝5歳】【池添】
⑦スウィフトカレント【牡5歳】【未定】
⑧ダイワメジャー【牡5歳】【安藤勝】
⑨チャクラ【牡6歳】【後藤浩】
⑩ディープインパクト 【牡4歳】【武豊】
⑪デルタブルース【牡5歳】【岩田】
⑫ドウショウナイト【牡5歳】【武士沢】
⑬ドリームパスポート【牡3歳】【内田博】
⑭トーセンシャナオー【牡3歳】【未定】
⑮ポップロック【牡5】【未定】
⑯メイショウサムソン【牡3】【石橋守】

の16頭。
回避馬がなければフルゲートでの出走。

香港帰りのアドマイヤムーン&アドマイヤメインは出走の意思がありそうで、すでに騎手も確保済みらしい。
アドマイヤムーンは本田騎手あるのかな?外国人騎手かな?
アドマイヤメインは柴田善騎手か!?個人的には横山典騎手、もしくは外国人騎手を希望。
もう1頭のアドマイヤのアドマイヤフジは福永騎手か。

今回も乗替りお決まり?のドリームパスポートは内田博騎手を確保。

さて今回の有馬記念の注目ポイントはなんといっても日本競馬史上最強と謳われるディープインパクト、有終の美を飾れるか!?
ここに勝てばシンボリルドルフ、テイエムオペラオーに並ぶG1・7勝の『ディープインパクトラストラン!』である。

と同時にディープインパクトにケンカを売り続けてこられた方々も多くいるとは思いますが、日本競馬史上最強馬にケンカを売る最後のチャンスでもある。

ディープインパクトの若駒ステークスの勝ちっぷりを観て『この馬には素直に従おう』と思いディープのレースは3連単の1着付で2着3着を考えるという感じであったが、今回は違う。

最初で最後にディープにケンカを売るつもりである。

ケンカを売る理由とは

①凱旋門賞事件を払拭する為にJCでは絶対勝たなければならなかった。その証拠にディープ自身最軽量体重での出走であり、仕上げは完璧?でその反動がかなり懸念される。
人それぞれの見方があると思うが、JCでドリームパスポートを交わすディープは決して楽に交わしたようには見えなかったし、ちょっと必死に見えた。
鬱憤を晴らすといって望んだレースであったが、鬱憤をはらすような爽快なレースには決して見えなかった。
今期ピークでのレースだったんじゃないの?

有終の美はなかなか飾れない。さまざまな名馬がラストランを飾れないでいる。被る馬としてはタイキシャトル。
この馬はスプリンターズステークス(G1)を引退レースとしレース後に引退式という流れであったがまさかの3着。
この馬が負けるとは思わなかったが、3着という結果にもビックリしたものだ。
ディープは既に51億という巨大なシンジゲートを組まれており、仮にここで負けたとしても価値は変わらない。
厳しいレース(直線前を無理して捕まえにいかなければならないような展開)になれば無理はしないだろう。

③弥生賞、皐月賞、有馬記念と過去3回中山競馬場を走っているが、実は『ディープ中山苦手説』
皐月賞の出遅れ圧勝劇があるので『そんなことないんじゃないの?』とも思うが、登録馬をみてもお分かりの通りディープ世代の層の薄さ。
そんな薄い相手関係もあり皐月賞の圧勝劇に繋がったとも考えられる。

『武豊騎手中山G1イマイチ説』
先日の朝日杯でオースミダイドウに武豊騎手が騎乗すると思っていたのでデータを探っていたところ、面白いデータがありオースミダイドウの◎は無いなと思っていたらペリエ騎手が乗っていたので肩透かしをくらってしまった。
でも『こ、これは!?』っていうデータがあるので後日掲載します。

①②③④の理由より今回はディープインパクトに『ケンカ売ったろうやないか!!』ということで『◎』を打たないつもり。

だが決して馬券の対象外にするということではないので(汗)
(^-^;アセアセ

今回はここまで。
ディープのアタマ無しと思うとテンション上がってきた!

♂♂アゲ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━アゲ♂♂


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術へ
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
人気競馬blogランキング



◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

■『馬券練習帳』シリーズ
【北野義則著。『一旦長者の考察』『あきらめラインの考察』など筆者独自の切り口でのさまざまな考察は面白くかつ納得させられます。カーズマンのバイブルの1冊でもあります。】

■TBさせていただいたサイト様一覧■
■馬(競馬)【競馬ブログ村】
■中央競馬予想【競馬ブログ村】
■競馬情報【競馬ブログ村】
■第51回有馬記念(G1)【競馬ブログ村】

■藤沢雄二の“うまとと日記♪”

| 【G1】有馬記念 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。