カーズマンワールド ■□■ 競馬の国 ■□■

今年は3連単で1,000万円Get!!してアドレナリン『ピュ~~ッ』と出したい!! キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第25回フェブラリーステークス(G1)_【東京11R】_予想【◎ドラゴンファイヤー】~次世代ダート王へまずは1冠!!~

◎ 第25回フェブラリーステークス(G1)_【東京11R】_予想【◎ドラゴンファイヤー】~次世代ダート王へまずは1冠!!~



◎ 第25回フェブラリーステークス(G1)_【東京11R】_展望①~◎ダイワスカーレット宣言!!~
◎ 第25回フェブラリーステークス(G1)_【東京11R】_展望②~◎ダイワスカーレットだったのに回避なのでどうしましょ?~
◎ 第25回フェブラリーステークス(G1)_【東京11R】_展望③~運向いたこの馬が勝つ!!~

を踏まえて『◎』⑦ドラゴンファイヤー。
昨日の京都記念で安勝様が勝利したことでさらに自信を深めました。
次世代のダート界を引っ張る1頭となるであろう同馬がここで最初のタイトルを獲ることに期待。

相手に『○』に⑨メイショウトウコン。
『▲』に典様騎乗の④フィールドルージュ。


『△』に⑧ロングプライド、⑮ヴァーミリアン、そして昨年の3着なのにとてつもなく人気落ちの⑬ビッググラスが大穴。
⑮ヴァーミリアンは豊様が不調であり、またヴァーミリアンも不安があるので評価を下げた。
また、⑧ロングプライドもペリエ人気なのか売れ方が変で過剰人気の感も。よって評価を下げた。


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術へ
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
人気競馬blogランキング



■TBさせていただいたサイト様一覧■
■馬(競馬)~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■中央競馬予想~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■競馬情報~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■第25回フェブラリーステークス(G1)~【にほんブログ村@競馬ブログ】~



スポンサーサイト

| 【G1】フェブラリーS | 08:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第25回フェブラリーステークス(G1)_【東京11R】_展望③~運向いたこの馬が勝つ!!~

◎ 第25回フェブラリーステークス(G1)_【東京11R】_展望③~運向いたこの馬が勝つ!!~



出走馬が確定し、今日の昼には枠順も確定しますが
◎ 第25回フェブラリーステークス(G1)_【東京11R】_展望①~◎ダイワスカーレット宣言!!~
◎ 第25回フェブラリーステークス(G1)_【東京11R】_展望②~◎ダイワスカーレットだったのに回避なのでどうしましょ?~
に続きフェブラリーステークスに向け展望③を。

展望①②をおさらいすると、
■◎ダイワスカーレットだったのに回避。 (((´・ω・`)ガッカリ…
■『関西のトップジョッキーがオープニングG1を勝利するの法則@カーズマン』を信じて勝馬を絞り込むと、豊様@ヴァーミリアン、ペリエ@ロングプライド、岩田@ワイルドワンダー、安勝様@???、のどれか。
■2着候補はヴァーミリアン【東京大賞典1着】、フィールドルージュ【川崎記念1着】、メイショウトウコン【平安ステークス2着】、ロングプライド【平安ステークス4着】
というのが展望②までの結論。

ダイワスカーレットが回避した段階でテンションがガクッと下がったものの出走馬確定を見てテンションが戻ってきました。

ダイワスカーレットが回避したことにより出走可能となり、しかもそのまま按上に安勝様を確保できたドラゴンファイヤーこれが◎確定。

【理由①】『関西のトップジョッキーがオープニングG1を勝利するの法則@カーズマン』に当てはまる安勝様騎乗。
【理由②】『前走連対の4歳or5歳馬』というのが条件だが前走連対に都合よく目をつぶれば該当。『年齢条件>連対条件』と捉えた。
【理由③】滑り込めたというのにまず運がある。そして、安勝様を確保できたのはもう神様が勝てと言っているようなもの。同厩舎の岩田騎乗のワイルドワンダーのほうが売れるから『2頭出し厩舎の人気のないほう』にも該当。
【理由④】東京ダート1600m【2-1-0-0/3】とほぼ完璧。ユニコーンステークスは出走前で取消になってしまったが、走っていれば圧勝していたかもしれない。逆に走らなかたことによってここで煙幕と化すとは!?

この馬がマイルの鬼だったら誰が責任とるんだ!!ということで今まで1or2番人気に指示されてきた馬が、人気のない状態でしかもこんなにラッキーな条件で走れると考えるとここはこの馬と心中することに決定だな。
何を隠そうJCDでは◎にした馬。
ものは考えようで勝春で6着に持ってこれたとなれば安勝様が乗ったら突き抜けて優勝するな。

ロングプライドはやはり距離が長いほうが合っているような気もするし、ヴァーミリアンは豊様が不調だからな~。

馬券は必殺【安勝様=豊様⇒???】の3連複でまず当たると思うけどね。

さてだいぶ楽しみなったフェブラリーステークス。
あとは時間までに3連単まで考えるとしよう。


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術へ
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
人気競馬blogランキング



■TBさせていただいたサイト様一覧■
■馬(競馬)~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■中央競馬予想~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■競馬情報~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■第25回フェブラリーステークス(G1)~【にほんブログ村@競馬ブログ】~



| 【G1】フェブラリーS | 09:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第25回フェブラリーステークス(G1)_【東京11R】_展望②~◎ダイワスカーレットだったのに回避なのでどうしましょ?~

◎ 第25回フェブラリーステークス(G1)_【東京11R】_展望②~◎ダイワスカーレットだったのに回避なのでどうしましょ?~



◎ 第25回フェブラリーステークス(G1)_【東京11R】_展望①~◎ダイワスカーレット宣言!!~
で声高らかに『◎ダイワスカーレトのアタマ!!』と宣言したにもかかわらず、回避。

狙っている馬が出てこないとなるとテンション下がるよね~。

ちなみに京都記念はこのメンバーなら人気落ち間違いなしのグロリアスウィークでしょ!
キタ━━(゚∀゚)━━ヨ!!
とニヤニヤしてたら日曜日の自己条件のアメジストステークスへとのことらしく、そっちのほうなら人気になるし蹴っ飛ばす方向で。

はぁ~それにしてもフェブリーステークスはどう攻略しようかね~。

やはり切り口は『関西のトップジョッキーがオープニングG1を勝利するの法則@カーズマン』でいくことにしよう。

『前走連対の4歳or5歳馬』というファクターは1頭も出てこなければ成り立たないからこちらのファクターは今回目をつぶるか。

ちなみに『関西のトップジョッキーがオープニングG1を勝利するの法則@カーズマン』のトップジョキーの定義としては前年にG1を勝利しているジョッキーか豊様&安勝様&インベーダー騎手となる。

それを踏まえると、豊様@ヴァーミリアン、安勝様@???、ペリエ@ロングプライドそしてG1を勝った岩田(個人的にトップジョッキーとは認めてはいないが)@ワイルドワンダー、四位@???、福永@メイショウバトラーとなる。

安勝様は何に乗るんだろうか?乗る馬いないのかな?
四位は京都参戦かな?

となるとだよ、さすがにメショウバトラーはないだろうから祐一は消える。
乗り馬が???の安勝様、四位を除くと、『当たり』のカードは豊様、ペリエ、岩田のどれかということに・・・。

去年は1/3をはずしたからなぁ・・・今年こそは!!


ってことでもう一歩進んで今回は2着を考えてみる。

2着に突っ込んでくるというか、2着までしか来れない馬の傾向としては『前走平安ステークス入着組(1着除く)&前走地方G1連対馬』ってのが大まかな傾向。
これに該当する馬は
・ヴァーミリアン【東京大賞典1着】
・フィールドルージュ【川崎記念1着】
・メイショウトウコン【平安ステークス2着】
・ロングプライド【平安ステークス4着】
・マイネルアワグラス【平安ステークス5着】
となる。

なんか当たり馬券にアプローチできた感じがするぞ。気のせいか?

正直岩田は買いたくないので、頭は豊様かペリエのどちらかだな。
またもや好き嫌いで岩田を蹴飛ばすのか。
もうこれはある意味『囚人のジレンマ』に陥ってるからしょうがないか。
ハハハ~


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術へ
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
人気競馬blogランキング



■TBさせていただいたサイト様一覧■
■馬(競馬)~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■中央競馬予想~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■競馬情報~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■第25回フェブラリーステークス(G1)~【にほんブログ村@競馬ブログ】~



| 【G1】フェブラリーS | 01:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第25回フェブラリーステークス(G1)_【東京11R】_展望①~◎ダイワスカーレット宣言!!~

◎ 第25回フェブラリーステークス(G1)_【東京11R】_展望①~◎ダイワスカーレット宣言!!~



いや~馬券が当たらん・・・。
(´・ω・`)アタンネ-

毎年この時期は当たらないんだよね~。
ということでテンションダウン気味。

今週のレースも自分にとってはこれといった馬がおらず、わからないまま手を出すと焼けどしそうなので自粛しよう・・・と思ってもどうせ手を出すから軽症で終わるくらいにしておこう。
って来週の月曜日には重度の焼けどで包帯グルグルの感じもするが。

まぁ、本調子でもないので早めにG1に標準を合わせて今年1発目の中央G1をGETすべくテンションを上げていくとするか。


昨年は携帯での投票を試みるも、締め切り時刻ギリギリに投票を試みたものだから全然繋がらず、『繋がった!!』と思ったらゲートが開いてたな~orz
結果的には買えなくて良かったんだけど。

そんでもって昨年はどんな買い方を試みたのか昨年のエントリーを見てみた。
昨年のエントリーはこちら↓↓↓
◎ 第24回フェブラリーステークス(G1)_【東京11R】_予想

すると結構いいアプローチしてるじゃない~。俺。
ってことで、昨年のエントリーを掲載してみる。

今年中央で初のG1となるフェブラリーステークス。
過去の勝利ジョッキーを見てみると
'06:武豊
'05:福永祐一
'04:安藤勝己
'03:武豊
'02:四位洋文
'01:O.ペリエ
'00:O.ペリエ
'99:菅原勲
'98:岡部幸雄
'97:岡部幸雄

さらに、中央オープニングG1勝利ジョッキーということで遡ってみると
'96:田原成貴
'95:田原成貴
'94:武豊
'93:武豊
'92:河内洋
'91:角田晃一
'90:河内洋

となっている。

これを眺めて感じることは

①いわゆるトップジョッキーがオープニングG1を制しているんだな~
②岡部騎手は関東・関西合わせてもトップジョキーであったからそれ以外の関東の騎手は屁だな~

ということが言える。

これらを踏まえて今回のメンバーから勝利ジョッキーとなれるであろうと思われる騎手は
②内田博幸
④武豊
⑧C.ルメール
⑩福永祐一
⑫安藤勝己
⑭O.ペリエ
であろう。
(個人的解釈での選択)

さてここからであるが、
フェブラリーステークスの勝ち馬のここ数年の傾向は『前走連対』が必須である。

となると残るは
②アジュディミツオー:内田博幸
⑩シーキングザベスト:福永祐一
⑫サンライズバッカス:安藤勝己
の3頭3騎手である。

この3枚のカードに『当たり』があるはずなのだが、どれを選ぶか・・・

②アジュディミツオーは昨年の当レースで『◎』にした馬で、昨年は出遅れてその時点で『終了~』であった。
今回は内枠を引きスタートもうまく出れれば・・・とはあるものの、2走前は休養明けで5着はしょうがないとしても前走は連対したけど離されすぎの感も。
ただ『内田騎手結婚』ということもあり気合はいってるのかな。
でも速いタイムでの決着となればやはり割引が必要か。

⑫サンライズバッカスは年齢も5歳でデータ的にはこの馬かもしれないが、今年のメンバーを見ると4、5歳のレベルには?
本日の悪馬場も差し馬には割引ではないだろうか。

ということで、3枚の中から引いたカード『◎』は⑩シーキングザベスト。
東京ダートマイルも克服しており、この馬場であれば前有利であろう。
何といっても、東京ダート3戦3連対でありダート16戦15連対のダート適正の高さはここでも通用するはずだ。

'05不良馬場のフェブラリーステークスを勝利した祐一に期待したい。



ということで当たりを含む3枚のカードまで抜粋できたけど、そこから1/3を引くことができなかった。引きヨワッ。
しかし、アプローチの仕方は間違っていなかった。
今年は昨年の反省を活かし1着の馬を選んでみたい。

選ぶファクターはシンプル。
①前走連対馬。
②4or5歳馬。
③トップジョッキー。関東の騎手は×。
の3点で絞りこめばかなり当たりに近づくはず。

今年のフェブラリーステークスには44頭の登録があるが、①②に当てはまる馬を抜粋してみると
ダイワスカーレット/4歳
ビクトリーテツニー/4歳
ブラックランナー/5歳
の3頭だけ。
ビクトリーテツニーとブラックランナーは除外の可能性のほうが高いので実質ダイワスカーレットだけということになる。
按上も安勝様だし③もクリアするし、となるとダイワスカーレットの単勝決定だな、こりゃ。

ダイワスカーレットに関しては有馬記念の回顧でも記したように歴史的名牝と認めてしまったので、初ダートのここを圧勝しても不思議ではないよな~。
芝、ダートというよりはマイルは適正高そうだし。
また、その初ダートが不安視されている上にヴァーミリアンが出走するから単勝はオッズ的に少しは妙味出てくるって感じかな。

よし、ダイワスカーレットの頭でとりあえずは決まった。
あとは相手探しの旅に出ればいいだけになったぞ。

じっくり相手を探して、3連単までいただけるようにしておこう。


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術へ
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
人気競馬blogランキング



■TBさせていただいたサイト様一覧■
■馬(競馬)~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■中央競馬予想~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■競馬情報~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■第25回フェブラリーステークス(G1)~【にほんブログ村@競馬ブログ】~



| 【G1】フェブラリーS | 03:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第24回フェブラリーステークス(G1)_【東京11R】_予想【◎シーキングザベスト】

◎ 第24回フェブラリーステークス(G1)_【東京11R】_予想



【A】◎⑩シーキングザベスト

■単勝■(1点:\1,000)
⑩:\1,000
■複勝■(1点:\1,000)
⑩:\1,000


今年中央で初のG1となるフェブラリーステークス。
過去の勝利ジョッキーを見てみると
'06:武豊
'05:福永祐一
'04:安藤勝己
'03:武豊
'02:四位洋文
'01:O.ペリエ
'00:O.ペリエ
'99:菅原勲
'98:岡部幸雄
'97:岡部幸雄

さらに、中央オープニングG1勝利ジョッキーということで遡ってみると
'96:田原成貴
'95:田原成貴
'94:武豊
'93:武豊
'92:河内洋
'91:角田晃一
'90:河内洋

となっている。

これを眺めて感じることは

①いわゆるトップジョッキーがオープニングG1を制しているんだな~
②岡部騎手は関東・関西合わせてもトップジョキーであったからそれ以外の関東の騎手は屁だな~

ということが言える。

これらを踏まえて今回のメンバーから勝利ジョッキーとなれるであろうと思われる騎手は
②内田博幸
④武豊
⑧C.ルメール
⑩福永祐一
⑫安藤勝己
⑭O.ペリエ
であろう。
(個人的解釈での選択)

さてここからであるが、
フェブラリーステークスの勝ち馬のここ数年の傾向は『前走連対』が必須である。

となると残るは
②アジュディミツオー:内田博幸
⑩シーキングザベスト:福永祐一
⑫サンライズバッカス:安藤勝己
の3頭3騎手である。

この3枚のカードに『当たり』があるはずなのだが、どれを選ぶか・・・

②アジュディミツオーは昨年の当レースで『◎』にした馬で、昨年は出遅れてその時点で『終了~』であった。
今回は内枠を引きスタートもうまく出れれば・・・とはあるものの、2走前は休養明けで5着はしょうがないとしても前走は連対したけど離されすぎの感も。
ただ『内田騎手結婚』ということもあり気合はいってるのかな。
でも速いタイムでの決着となればやはり割引が必要か。

⑫サンライズバッカスは年齢も5歳でデータ的にはこの馬かもしれないが、今年のメンバーを見ると4、5歳のレベルには?
本日の悪馬場も差し馬には割引ではないだろうか。

ということで、3枚の中から引いたカード『◎』は⑩シーキングザベスト
東京ダートマイルも克服しており、この馬場であれば前有利であろう。
何といっても、東京ダート3戦3連対でありダート16戦15連対のダート適正の高さはここでも通用するはずだ。

'05不良馬場のフェブラリーステークスを勝利した祐一に期待したい。


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術へ
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
人気競馬blogランキング



◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

■『馬券練習帳』シリーズ
【北野義則著。『一旦長者の考察』『あきらめラインの考察』など筆者独自の切り口でのさまざまな考察は面白くかつ納得させられます。カーズマンのバイブルの1冊でもあります。】

■TBさせていただいたサイト様一覧■
■馬(競馬)【競馬ブログ村】
■中央競馬予想【競馬ブログ村】
■競馬情報【競馬ブログ村】
■フェブラリーステークス(G1)【競馬ブログ村】

| 【G1】フェブラリーS | 13:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第23回フェブラリーステークス(G1)_予想

◎ 第23回フェブラリーステークス予想



現在(18日10:00現在)
1人気:⑭カネヒキリ
2人気:⑨シーキングザダイヤ
3人気:⑧ヴァーミリアン
4人気:①リミットレスビッド
5人気:⑪ブルーコンコルド

となっている。
1・2・3人気はわかりますが4・5人気はどうなんでしょうか?

今週の考察を参考に決定しました。

◎⑦アジュディミツオー
○⑮タガノゲルニカ
○⑧ヴァーミリアン
▲⑭カネヒキリ
△⑨シーキングザダイヤ
△⑩メイショウボーラー

■馬単(3点)
⑦→⑧⑭⑮
■3連単(12点)
⑦→⑧⑭⑮→⑧⑨⑩⑭⑮

砂のディープインパクト=カネヒキリはどういう競馬をするのでしょうか?
ここが今回の一番の注目となっているところです。
個人的にはヒヤシンスステークスのフラムドパシオンがどのような衝撃的なレースを見せてくれるのかが今日一番の注目点です。
フェブラリーステークスよりタイムが速かったらどうしよう!

FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
【第23回フェブラリーステークス(G1)】の情報は人気競馬blogランキングへ!
◎カーズマンの外馬番の法則_携帯版

POGでは飽き足らない、競馬ファン必見!
完全無料!初級者から上級者まで競馬ファン必見の総合サイト【デジ馬.com】

| 【G1】フェブラリーS | 10:06 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第23回フェブラリーステークス(G1)_考察

第23回フェブラリーステークス(G1)の考察


今週は今年初のG1フェブラリーステークスが開催されます。
フェブラリーステークスがG1に昇格し今年で10回目を迎えます。
2003年は中山競馬場での開催だったので東京ダート1600mといった条件でのデータは8回分となります。

【年齢】【O.ペリエ】【3着以内馬の翌年の成績】をキーワードにアプローチしてみたいと思います。


①■年齢■
年齢別着順
4歳【2-6-1-24/33】
5歳【5-0-3-24/32】
6歳【1-1-2-32/36】
7歳【0-1-2-23/26】

4歳での勝利馬は2頭
'97シンコウインディ
'05メイショウボーラー

5歳での勝利馬は5頭
'99メイセイオペラ
'00ウイングアロー
'01ノボトゥルー
'02アグネスデジタル
'04アドマイヤドン

6歳での勝利馬は1頭
'98グルメフロンティア


②■O.ペリエ■
【2-2-1-1/6】
'98:6着/牡6エムアイブラン
'00:1着/牡5ウイングアロー
'01:1着/牡5ノボトゥルー
'02:3着/牡6ノボルゥルー
'04:2着/牡4サイレントディール
'05:2着/牡4シーキングダイヤ


③■3着以内馬の翌年の成績■
'97
1着:シンコウインディ→不出走
2着:ストーンステッパー→10着
3着:バトルライン→9着

'98
1着:グルメフロンティア→不出走
2着:メイショウモトナリ→11着
3着:シャドゥクリーク→12着

'99
1着:メイセイオペラ→4着
2着:エムアイブラン→不出走
3着:タイキシャーロック→不出走

'00
1着:ウイングアロー→2着
2着:ゴールドティアラ→5着
3着:ファストフレンド→6着

'01
1着:ノボトゥルー→3着
2着:ウイングアロー→9着
3着:トゥザヴィクトリー→4着

'02
1着:アグネスデジタル→不出走
2着:トーシンブリザード→不出走
3着:ノボトゥルー→6着

'04
1着:アドマイヤドン→4着
2着:サイレントディール→不出走
3着:スターリングローズ→不出走

'05
1着:メイショウボーラー→???
2着:シーキングザダイヤ→???
3着:ヒシアトラス→???

翌年のフェブラリーステークスに出走した馬の成績
【0-1-1-11/13】
前年より着順が同着順以上馬0頭。

①②③より
1着は5歳を中心に
2着は4歳を中心に
1着→2着→3着
5歳→4歳→?歳
が基本のようです。

O.ペリエ騎乗のシーキングザダイヤは②③より
3着が濃厚のようです。

今回出馬予定の5歳馬は
アジュディミツオー
シーキングザダイヤ
タイキエニグマ
メイショーボーラー
ですが
③より
アジュディミツオー
タイキエニグマ
が5歳勢の中では1着候補です。

しかし、勝馬の前走の距離別データは
距離短縮:6頭
距離延長:2頭
というデータがあります。
距離延長の2頭は共に前走根岸ステークス1着です。
これより距離短縮のアジュディミツオーのほうに魅力を感じます。
また按上もG1逆噴射騎手の田中勝春騎乗のタイキエニグマよりも
サイボーグ騎手の内田博幸騎手騎乗のアジュディミツオーを上位とみなしたいと思います。

今年の有力4歳勢は
カネヒキリ
サンライズバッカス
タガノゲルニカ
ヴァーミリアン

前走根岸ステークス4着、距離延長のサンライズバッカスは割引。
按上も佐藤哲三騎手→柴田善臣騎手ということも割引材料。

となると4歳勢の中心は実績上位のカネヒキリ、ダート無敗・能力未知数のタガノゲルニカ、ダート路線で新たな道を切り開いたヴァーミリアンの3頭。

ただ、武豊騎手のG1東京ダート1600m戦績は
【0-2-1-5/8】
となっていることと、
個人的にカネヒキリは『本当に強いのか!?』という疑念があること。
また、海外遠征が決まっている馬で前哨戦として国内レースを走った馬って戦績どうなんでしょうね?
去年のゼンノロブロイも宝塚3着でしたし。

『このレースを勝てば海外!』というのとは違うし、ましてやドバイに標準をあわせるのであれば今回は完全な仕上りは見込めないのでは?
また前記したようにカネヒキリに関しては『本当に強いのか?』という疑念をもっていることから、余裕残しで勝てるレースとは思えない。

4歳勢の中では
前走1着が4歳馬の勝利の条件の1つ。
であるならば1番手評価はタガノゲルニカ。
2番手評価は按上C.ルメール騎手のヴァーミリアン。
C.ルメール騎手の昨年G1での対武豊騎手の成績は6戦5先着!
3番手評価は上記理由よりカネヒキリ。

ちなみに前年覇者のメイショウボーラーは③より1着は考えにくい。
ただ、前走59kg根岸ステークス組は過去'02・'04と3着に来ているので
データどおりだと3着まで。


【結論】

1着:アジュディミツオー・タニノゲルニカ
2着:タニノゲルニカ・ヴァーミリアン・カネヒキリ
3着:シーキングザダイヤ・メイショウボーラー


FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
【第23回フェブラリーステークス(G1)】の情報は人気競馬blogランキングへ!
◎カーズマンの外馬番の法則_携帯版

POGでは飽き足らない、競馬ファン必見!
完全無料!初級者から上級者まで競馬ファン必見の総合サイト【デジ馬.com】

| 【G1】フェブラリーS | 08:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。