カーズマンワールド ■□■ 競馬の国 ■□■

今年は3連単で1,000万円Get!!してアドレナリン『ピュ~~ッ』と出したい!! キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第4回ヴィクトリアマイル(G1)_東京11R_2009.05.17

雨模様の今年のヴィクトリアマイル。

人気(7:00現在)は

1番人気/1.9/⑥ウオッカ
2番人気/7.4/⑬リトルアマポーラ
3番人気/7.7/⑭カワカミプリンセス

と決して1強といった感じのオッズではない。
『ウオッカで断然!!…ではないかもね…』
と世論も感じているのであろうか。

で、◎は⑦レッドアゲート。
カーズマン厩舎だから?
それは否定できないが、なんと言っても『血の連鎖』を感じているから。

昨年はフェブラリーステクスでカネヒキリ。
高松宮記念でファイングレインとキンシャサノキセキのワンツー。
ドバイSCでサンクラシーク。
そしてヴィクトリアマイルエイシアンウインズ。
とフジキセキ産駒の爆発連鎖が起きたのは記憶に新しいところ。

で、先週のジョーカプチーノがマンハッタンカフェ産駒で初G1をゲットしたわけだが、ここ最近のマンハッタンカフェのOPEN以上で馬券に絡んだのは

05.10/1着/ジョーカプチーノ@NHKマイルC(G1)
05.09/2着/ベストメンバー@京都新聞杯(G2)
05.09/2着/アントニオバローズ@プリンシパルS(OPEN)
05.02/2着/マッハヴェロシティ@青葉賞(G2)
04.18/2着/レッドディザイア@桜花賞(G1)
04.18/2着/マンハッタンスカイ@福島民報杯(OPEN)

といった感じ。
確かに2着ばっかりだけど、馬券には十分になっている。

しかも除外対象であったが運よく滑りこめたこともあり、按上もコイウタで同レースを勝利している松岡に乗り替わりで一発あってもおかしくはない。

とかってに妄想炸裂。

『もう一頭マンハッタンカフェ産駒がいるやんけ!』と。

宮崎くんG1初騎乗っぽいのね…。


・6歳以上はバッサリ
・DD産駒はご遠慮いただきます
・5枠より外は勝手にさようなら…
・その他

の根拠全くなしのフィルターをかけると

◎⑦レッドアゲート
▲⑥ウオッカ
△②ブラボデイジー
△③マイネレーツェル
△⑧チェレブリタ

でお願いします。

馬券は◎の単複を買っておいて。
3連複と3連単で逝ってきます。

当レースは非実験レースです。

スポンサーサイト

| 【G1】ヴィクトリアマイルC | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第3回ヴィクトリアマイル(Jpn1)_【東京11R】_予想【◎ニシノマサムスメ】~今年は関東若手騎手の隼人クンが勝ちます~

◎ 第3回ヴィクトリアマイル(Jpn1)_【東京11R】_予想【◎ニシノマサムスメ】~今年は関東若手騎手の隼人クンが勝ちます~



比較的堅くおさまった第1回。
波乱の結果の第2回。
さて、今年は・・・。

過去2回しか行われていないので傾向的に今回が堅いか荒れるかはわからないとして、この2回の共通項は
・1番人気吹っ飛ぶ。
・関東若手騎手初G1制覇
といったところ。
前提は『ウオッカ信じていいの?わからんよね~』ということなので、上記2点のみに注目してみた。
ということで、⑨ウオッカから逝っても配当妙味はないので買わないぞという方向で。

そこでG1を獲っていない関東の若手騎手はいないかね?と探してみるとハイいました。
吉田隼人クン。
その隼人クンが乗っている馬は⑬ニシノマサムスメ。
前走も男馬に混じっての2着で、個人的に愛知杯でディアデラノビアの2着に健闘したのは評価してみたい。
ということで勝つのはこの馬ということに決定。
『◎』は◎⑬ニシノマサムスメ

相手『△』は3歳G1で好走したことのある馬(⑨ウオッカを除く)。
③ロードデコルテ@オークス1着
⑤ピンクカメオ@NHKマイルC1着
⑰ベッラレイア@オークス2着
⑱レンダンス@秋華賞2着
の4頭で。

馬券は◎⇒△4頭の3連単と◎&△4頭の3連複BOXで。



ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術へ
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
人気競馬blogランキング



■TBさせていただいたサイト様一覧■
■馬(競馬)~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■中央競馬予想~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■競馬情報~【にほんブログ村@競馬ブログ】~



| 【G1】ヴィクトリアマイルC | 14:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第1回ヴィクトリアマイル(G1)_予想【◎ディアデラノビア】

◎ 第1回ヴィクトリアマイル(G1)_予想



◎⑬ディアデラノビア
○⑥ラインクラフト
▲⑱エアメサイア

■単勝■(1点:\10,000)
⑬:\10,000
■ワイド■(2点:\10,000)
⑬→⑥:\7,000
⑬→⑱:\3,000
■馬単■(2点:\2,000)
⑬→⑥:\1,500
⑬→⑱:\500
■3連単■(2点:\2,000)
⑬→⑥→⑱:\1,500
⑬→⑱→⑥:\500


第1回ヴィクトリアマイル(G1)のカーズマン見解は
◎ 武豊騎手の【G1】3連勝はあるのか!?の考察
◎ 第1回ヴィクトリアマイル(G1)_展望
◎ 前走1600万下の馬はG1で通用するのか!?の考察
から。
◎⑬ディアデラノビア
距離適正と枠順を考えエアメサイアの大外はやはりマイナス材料と判断し【ラインクラフト >> エアメサイア】とした。
結果○⑥ラインクラフト、▲⑱エアメサイア。

■購入馬券■
2006.05.14.東京.11r.受付内容


<<妄想実況>>
残り400m!
○⑥ラインクラフトが先頭に踊り出た!
外から▲⑱エアメサイアが来た!来た!!来た~!!!
○⑥ラインクラフトは粘っている!
▲⑱エアメサイア捕らえられるのかぁ~!?
あ、あっ!、あ~っ!!と中から
◎⑬ディアデラノビア~!!!
すごい脚だー!!!
○⑥ラインクラフトを捕らえるぞ~!!!
ゴール!!!
◎⑬ディアデラノビア捕らえたか!?
3着は▲⑱エアメサイアだー・・・


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 競馬ブログへ


◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

■『馬券練習帳』シリーズ
【北野義則著。『一旦長者の考察』『あきらめラインの考察』など筆者独自の切り口でのさまざまな考察は面白くかつ納得させられます。カーズマンのバイブルの1冊でもあります。】

| 【G1】ヴィクトリアマイルC | 04:13 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第1回ヴィクトリアマイル(G1)_展望【◎ ディアデラノビア】

◎ 第1回ヴィクトリアマイル(G1)_展望



今週は第1回牝馬限定による古馬G1ヴィクトリアマイルが行われる。

今回は牝馬限定G1だけに、ローカル・下級牝馬限定戦でみられるような伏兵の出番は無い。

カーズマン的見解では
今回は3頭立ての競馬。

阪神牝馬特別(G2)の3着以下は決定的な着差での敗北。
逆立ちしても逆転の目は無い。
また前走ローカル組、条件戦組にも付け入る隙は無い。

人気どころでは
■ダンスンインザムード
■ヤマニンシュクル
あたりはいらない。

ダンスインザムードは騎手が武豊騎手→北村宏司騎手に乗り変わるのは大幅にマイナス。
今年は『横山典弘騎手と北村宏司騎手で行く!!』といっていた藤沢厩舎。典じゃないの?
武豊騎手がエアメサイアに乗る以上今回は【エアメサイア >> ダンスインザムード】という力関係はかわらず、着順も必ずエアメサイアよりも下回る。
当日人気はおそらく3番人気。着順は来て4着まで。

ヤマニンシュクルは東京向きではない感じがする。
感覚だけで斬ってしまうのには説得力もないので(別に本人の感覚なので、何も説明する必要もないが)データ的な検証を。

前出ダンスインザムードも母父ニジンスキーであるのでここに注目してみる。
データのサンプルが少なかった為過去15年まで遡って調べてみた。


◎ 母父ニジンスキー産駒の東京芝1600mの成績


='90.01.01-'06.05.07=
新馬
【0-0-0-5/5】
未勝利
【0-2-2-9/13】
500万下
【4-1-5-14/24】
1000万下
【1-1-0-9/11】
1600万下
【0-0-0-9/9】
OPEN
【1-0-0-0/1】
G3
【0-0-0-5/5】
G2
【0-0-0-1/1】
G1
【0-0-0-3/3】
Total
【6-4-7-55/72】


と実はめちゃくちゃ悪い。
重賞では馬券の対象にすらなったことはない。
ということで安心して母父ニジンスキー産駒は斬り!

さて穴馬要素たっぷりのアグネスラズベリだが、いきなりのG1戦、一線級との初顔合わせ。
そんなに甘くは無いと思っている。
穴馬として売れてくれればそれはそれで自分にとってはありがたいことでガンガン売れてほしい。

となると3頭立の3頭とは・・・

■ラインクラフト
■エアメサイア
■ディアデラノビア

である。
そこで印はというと

◎ディアデラノビア
△ラインクラフト
△エアメサイア

◎ディアデラノビアに関してはオークスで3着に負けた時に『秋華賞に出てくればこの馬が勝つ!!』と信じていた馬である。
あのチューリップ賞で権利さえ獲れていれば桜花賞は間違いなく勝ち負け。
オークスも桜花賞→オークスと無理の無いローテーションであったと思われるので、あの着差を考えると少なくとも2着もしくは1着もあったであろう。
しかしチューリップ賞での敗北の為、連闘でフィリーズレビューを4着。これで桜花賞に出走できずフローラステークでオークスの権利を獲りオークスへ。
オークス3着後アメリカンオークスへ向けて調整中に故障→秋休養。
秋華賞出られず。

といった3歳戦であった。
競馬に『タラレバ』は禁物だが、あのチューリップ賞の不利さえなければ牝馬三冠を達成していてもおかしくはなかった。

そう、今回のヴィクトリアマイルはディアデラノビアにとっては現役最強牝馬への証明のレースなのだ。

条件は整った。
ディアデラノビアは10戦中7戦でメンバー中最速上がりを計測。
1戦が2位の上がり。
残り2戦は不利のあったチューリップ賞と骨折休養明けの京都金杯。

ディアデラノビア >> ラインクラフト >> エアメサイア』
が距離適正順であろう。

上記3頭の適距離については
ラインクラフト
1200m~1600m
ディアデラノビア
1600m~2000m
エアメサイア
2000m~2400m
と考えているので逆にこの距離で負けたら自分の考えは間違っていたということである。

ちなみに今回はエアメサイア騎乗の武豊騎手の1着は無いと思っている。
その理由は『武豊騎手の【G1】3連勝はあるのか!?の考察』をご参考に。

馬券は
ディアデラノビアの単勝・複勝。
ディアデラノビア→ラインクラフト・エアメサイアへの馬単2点。
ディアデラノビア→ラインクラフト・エアメサイア(BOX)の3連単2点。
で勝負!!!

おそらく人気は

1番人気:ラインクラフト
(2.0~3.0)
2番人気:エアメサイア
(3.0~4.0)
3番人気:ダンスインザムード
(7.0~9.0)

それ以外は10倍以上であろう。

土曜日の第51回京王杯スプリングカップ(G2)を少しでも当てて、ディアデラノビアの単勝に『ドカッ!!!』といきたい!

ディアデラノビアにスーパーひとしクン人形!!!


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 競馬ブログへ


◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

■『馬券練習帳』シリーズ
【北野義則著。『一旦長者の考察』『あきらめラインの考察』など筆者独自の切り口でのさまざまな考察は面白くかつ納得させられます。カーズマンのバイブルの1冊でもあります。】

| 【G1】ヴィクトリアマイルC | 18:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。