カーズマンワールド ■□■ 競馬の国 ■□■

今年は3連単で1,000万円Get!!してアドレナリン『ピュ~~ッ』と出したい!! キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第50回宝塚記念(G1)_予想【◎ディープスカイ】~負けられない一戦か!?~

どうも、上半期は収支的にはプラスで折り返せそうですが、なぜかお金がないカーズマンです。
(・ω・)ノ ウイーッス!

今年の宝塚記念はちょっと寂しい感が漂うメンバーとなってしまいました。
G1馬も5頭出走していますが、1番人気で勝ったことがあるのは⑪ディープスカイだけですし、2勝以上も⑪ディープスカイだけとなっており、他のG1馬は一枚劣るというのが見解です。

⑪ディープスカイ以外は混戦とみるのが正解でしょうか。

宝塚記念のダービー馬成績を振り返ってみると、案外出走自体が少なく、1990年まで遡っても

'08【2着】メイショウサムソン(牡5)
'07【2着】メイショウサムソン(牡4)
'07【8着】ウオッカ(牝3)
'06【1着】ディープインパクト(牡4)
'03【4着】ネオユニヴァース(牡3)
'99【2着】スペシャルウィーク(牡4)

しかなく、成績は
【1-3-0-2/6】

見るとわかるけど、ダービーを勝った年に出走したネオユニヴァースとウオッカは着外に吹っ飛んでおり、やはり激走のあとの若駒には厳しいローテーで、初の古馬との戦いでもあり、古馬の壁に跳ね返されるとう結果に。

この2頭を除くと
【1-3-0-0/4】
驚異の連対率100%!!
も、勝ちきれないのね。
勝ったのはディープインパクトのみだが、、ディープインパクトだったから勝ったのか、ディープインパクトが勝った年は京都開催だったからなのか…。

となると、ディープスカイが勝ちきるのは少し難しそうな気もしてきた。

でも、軸は間違いなく⑪ディープスカイ。

ちなみに該当のダービー馬を負かしたのは前走重賞連対の距離延長馬。


騎手面から松岡、蛯名が関西のG1で春天に続き活躍・・・。
って、カーズマン的に考えにくいので今年は春天上位組は軽視の方向で。

相手はもう何も考えないで関西のトップ3と金鯱賞勝馬の⑧サクラメガワンダー。

これで馬券を組み立てたいと思います。


ここをビシッ!!と当てて、気持ちよく後半戦に突入して行きましょう。
スポンサーサイト

| 【G1】宝塚記念 | 13:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第49回宝塚記念(G1)_【阪神10R】_予想【◎アサクサキングス】~前年菊花賞1番人気馬と優勝馬のワイドがかたい!?~

◎ 第49回宝塚記念(G1)_【阪神10R】_予想【◎アサクサキングス】~前年菊花賞1番人気馬と優勝馬のワイドがかたい!?~



今春のG1もボロボロでありましたが、一応上半期最後のG1であるので馬券はゲットしたいな~。
(・ω・)ノ
今年は前年の菊花賞馬と、前年菊花賞1番人気馬が出走。
前年菊花賞1番人気馬と、前年菊花賞1着馬の宝塚記念の成績を調べてみた。
データは自分が競馬を始めて記憶に残っているあたりまで遡ってみた。
根拠なし。

■ 【前年菊花賞1番人気】⇒【宝塚記念】
1991/メジロライアン⇒【2人気1着】
1992/イブキマイカグラ⇒不出走
1993/ミホノブルボン⇒不出走
1994/ヒワハヤヒデ⇒【1人気1着】
1995/ナリタブライアン⇒不出走
1996/ダンスパートナー⇒【3人気3着】
1997/ダンスインザダーク⇒不出走
1998/シルクジャスティス⇒【4人気6着】
1999/スペシャルウィーク⇒【1人気2着】
2000/アドマイヤベガ⇒不出走
2001/アグネスフライト⇒不出走
2002/ジャングルポケット⇒不出走
2003/ノーリーズン⇒不出走
2004/ネオユニヴァース⇒不出走
2005/ハーツクライ⇒【3人気2着】
2006/ディープインパクト⇒【1人気1着】
2007/メイショウサムソン⇒【2人気2着】
2008/ロックドゥカンプ⇒【???】

【3-3-1-1/8】
勝率/37.5%
連対率/75.0%
複勝率/87.5%


■【前年菊花賞1着馬】⇒【宝塚記念】
1991/メジロマックイーン⇒【1人気2着】
1992/レオダーバーン⇒不出走
1993/ライスシャワー⇒不出走
1994/ビワハヤヒデ⇒【1人気1着】
1995/ナリタブライアン⇒不出走
1996/マヤノトップガン⇒【1人気1着】
1997/ダンスインザダーク⇒不出走
1998/マチカネフクキタル⇒不出走
1999/セイウンスカイ⇒不出走
2000/ナリタトップロード⇒不出走
2001/エアシャカール⇒【3人気5着】
2002/マンハッタンカフェ⇒不出走
2003/ヒシミラクル⇒【6人気1着】
2004/ザッツザプレンティ⇒【5人気5着】
2005/デルタブルース⇒不出走
2006/ディープインパクト⇒【1人気1着】
2007/ソングオブウインド⇒不出走
2008/アサクサキングス⇒【???】

【4-1-0-2/7】
勝率/57.1%
連対率/71.4%
複勝率/71.4%


ついでに関連性のありそうな天皇賞(春)組で優勝馬が今年は不出走なので1番人気に推された馬の同年宝塚記念の成績を調べてみた。

■【天皇賞(春)1番人気】⇒【宝塚記念】
1991/メジロマックイーン【G1馬】⇒【1人気2着】
1992/トウカイテイオー【G1馬】⇒不出走
1993/メジロマックイーン【G1馬】⇒【1人気1着】
1994/ビワハヤヒデ【G1馬】⇒【1人気1着】
1995/エアダブリン⇒【6人気3着】
1996/ナリタブライアン【G1馬】⇒不出走
1997サクラローレル【G1馬】⇒不出走
1998/シルクジャスティス【G1馬】⇒【4人気6着】
1999/スペシャルウィーク【G1馬】⇒【1人気2着】
2000/テイエムオペラオー【G1馬】⇒【1人気1着】
2001/テイエムオペラオー【G1馬】⇒【1人気2着】
2002/ナリタトップロード【G1馬】⇒不出走
2003/ダイタクバートラム⇒【5人気6着】
2004/リンカーン⇒【3人気3着】
2005/リンカーン⇒4人気4着】
2006/ディープインパクト【G1馬】⇒【1人気1着】
2007/アイポッパー⇒不出走
2008/アサクサキングス【G1馬】⇒【???】

【4-3-2-3/12】
勝率/33.3%
連対率/58.3%
複勝率/75.0%

上記ファクターに『宝塚記念出走時にG1馬である』というフィルターをかけると

■【天皇賞(春)1番人気】【G1馬】⇒【宝塚記念】
1991/メジロマックイーン【G1馬】⇒【1人気2着】
1992/トウカイテイオー【G1馬】⇒不出走
1993/メジロマックイーン【G1馬】⇒【1人気1着】
1994/ビワハヤヒデ【G1馬】⇒【1人気1着】
1996/ナリタブライアン【G1馬】⇒不出走
1997サクラローレル【G1馬】⇒不出走
1998/シルクジャスティス【G1馬】⇒【4人気6着】
1999/スペシャルウィーク【G1馬】⇒【1人気2着】
2000/テイエムオペラオー【G1馬】⇒【1人気1着】
2001/テイエムオペラオー【G1馬】⇒【1人気2着】
2002/ナリタトップロード【G1馬】⇒不出走
2006/ディープインパクト【G1馬】⇒【1人気1着】
2008/アサクサキングス【G1馬】⇒【???】

【4-3-0-1/8】
勝率/50.0%
連対率/87.5%
複勝率/87.5%


さらに【前年菊花賞1着】⇒【天皇賞(春)1人気】⇒【宝塚記念】の馬の成績は
■【前年菊花賞1着】⇒【天皇賞(春)1人気】⇒【宝塚記念】
1991/メジロマックイーン【G1馬】⇒【1人気2着】
1994/ビワハヤヒデ【G1馬】⇒【1人気1着】
2006/ディープインパクト【G1馬】⇒【1人気1着】
2008/アサクサキングス【G1馬】⇒【???】

【2-1-0-0/3】
勝率/66.6%
連対率/100.0%
複勝率/100.0%


上記に当てはまる馬は宝塚記念で1番人気に推されていたけど、アサクサキングスはそうじゃなさそうだけど…


そして【前年菊花賞1番人気と前年菊花賞1着馬】が競演した年は

■【前年菊花賞1番人気】⇒【宝塚記念】/【前年菊花賞1着馬】⇒【宝塚記念】
1991/メジロライアン⇒【2人気1着】/メジロマックイーン⇒【1人気2着】
1996/ダンスパートナー⇒【3人気3着】/マヤノトップガン⇒【1人気1着】
2008/ロックドゥカンプ⇒【???】/アサクサキングス⇒【???】

となっている。
へ~2頭とも馬券に絡むんだ。


まぁ、これらはあくまでデータなのでご自由に解釈されたし。


これらを踏まえてカーズマンの結論。
本命は◎⑪アサクサキングス。対抗は○⑧ロックドゥカンプ。
馬券は◎=○のワイドが"怒"本線!!
別に怒ってはいないけど自分の馬券のハズレっぷりに怒っているので・・・ワイドってところが弱い(笑)

割って入るとすれば②メイショウサムソンと④アルナスラインか。
週初めはタンシングブレーヴの血絡みだろうな~と思っていたので、【アサクサキングス=メイショウサムソン】でいいんじゃねーのって思っていたんだけど。
④アルナスラインは菊花賞・目黒記念と○⑧ロックドゥカンプに先着しているだけに無印にはできないかと。
ただ④アルナスラインは古馬の一線級とは対戦していないだけに今回が試金石になると思われる。
となると印的には
▲②メイショウサムソン
△④アルナスライン
となる。

◎四位@NHKマイルC&ダービー
○岩田@天皇賞(春)&安田記念
▲豊様@フェブラリーS
で上半期のG1戦線で◎or○が勝利すればG1@3勝。
▲豊様が勝利すれば上半期G1@2勝で3人が並ぶという状態。

う~ん、熾烈なタイトル?争いに△和田クンが馬券に絡む余地はなさそうな気がしてきた。
ここは勝負だな。
馬券を削る意味でも△和田クン@アルナスラインは消すとするか。


となると馬券的に考えられるのは
①◎と○は馬券に絡む。◎>○。
②◎と○に割って入るとすれば▲。ただし1着はなさそう・・・ということにしておく。

この①②を満たすような馬券は
【A】◎=○のワイドで全てをカバー・・・のはず。
【B】◎⇒○の馬連はありだが、▲に割って入られる可能性があるので
◎○▲の馬連BOXを買う・・・ってのはオッズ的に妙味がない。
予想から◎⇒○▲⇒○▲の3連単が正解か。たぶん。

現在人気は
1番人気/②メイショウサムソン
2番人気/④アルナスライン
3番人気/⑧ロックドゥカンプ
4番人気/⑪アサクサキングス
であるが、
⑪アサクサキングスは1番人気or2番人気だと思ったんだけどな~。
なんで、4番人気に甘んじてるんだろう?
ちょっと不思議。
(-ω-)/


ともあれ馬券は3点でバシッ!!と決めたい。
上半期は馬券散々だったからな~。
夏競馬はお休み同然だから、上半期分を取り返すつもりでドン!!と逝って取り返すっとするか♪
ヽ(`△´)/


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術へ
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
人気競馬blogランキング



■TBさせていただいたサイト様一覧■
■馬(競馬)~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■中央競馬予想~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■競馬情報~【にほんブログ村@競馬ブログ】~



| 【G1】宝塚記念 | 04:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第48回宝塚記念(G1)_【阪神11R】_結果【勝馬--アドマイヤムーン】

◎ 第48回宝塚記念(G1)_【阪神11R】_結果



1着:--⑥アドマイヤムーン
2着:◎⑰メイショウサムソン
3着:○2⑤ポップロック
4着:--⑨アドマイヤフジ
5着:--⑬ファストタテヤマ
==============================
10着:△1④マキハタサイボーグ
12着:○1⑪ダイワメジャー
13着:△2①スウィフトカレント

展開は⑩アドマイヤメインが行くかと思ったところ、外から⑱ローエングリン=後藤が頭に。
あ~あ後藤が行ったか…と思って見ていると1000m通過が57.5秒の超ハイペース。
まさにクラッシャー。
このタイムで後藤の一人旅かと思いきや結構先行集団はついて来ている。
となると追いかけていた先行馬達は後藤の殺人ラップにまんまとやられた感が…この時点で前の馬はないと確信。

⑰メイショウサムソンは外から前を見ながら追走し、3コーナーあたりから徐々に進出。
予想通り⑰メイショウサムソンが掃除をしてあとは後ろのどの馬が来るかといったレースに。
⑪ダイワメジャーは馬群の中にいてちょっと掛かり気味だったのか道中も自分が思っていたより前のほうで4コーナーでは行きっぷりが悪くアウト。ていうか-16kgって知らなかったし。
この時点で本線の3連単がなくなる…orz
あと期待は⑰-⑤の目だけだ。

直線⑰メイショウサムソンが先頭に踊り出ると同時に外から⑦アドマイヤムーンが。
一気に交わす感じではなく2頭の競り合いに。
最後は競り勝った⑦アドマイヤムーンが勝利。
そして3着には豊様騎乗の⑤ポップロック。
マークしていた側とマークされた側の差が出た感じはするが⑰メイショウサムソンは『負けてなお強し』の印象。

⑦アドマイヤムーンが勝った事に関してはいろんな意味で寂しい思いになってしまいました。
『アドマイヤ』だけには先着させたくなかったであろう豊様。
しかも、降板劇の引き金となってしまった『アドマイヤムーン』に勝たれてしまったとなれば…ん~寂しい。。。
また個人的には岩田で勝たれたことが寂しい。。。
もうこうなると相性の問題なんでしょうね。
たぶん岩田とは馬券の相性が悪いんでしょう。
見事に馬券も外れました…orz

これから夏競馬に入りますが秋に備えて細々と参加していこうかと思います。
出直しと立て直しが必要ですね。



ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術へ
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
人気競馬blogランキング



■TBさせていただいたサイト様一覧■
■馬(競馬)~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■中央競馬予想~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■競馬情報~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■宝塚記念(G1)~【にほんブログ村@競馬ブログ】



| 【G1】宝塚記念 | 08:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第48回宝塚記念(G1)_【阪神11R】_予想【◎メイショウサムソン】

◎ 第48回宝塚記念(G1)_【阪神11R】_予想



安田記念の敗北によりブログを更新する気力が失せていました。
安田記念後もちょくちょく馬券は買っていたもののブログ更新までは…
土・日仕事ってこともあったんですけどね。

G1前半締めくくりとして宝塚はUPしてみます。
スーパー宝塚記念だしね!!
どうせ当たらんのだろうけど…orz

まずはバッサリと
■前2走で連対なしは『×』
③マイソールサウンド
⑦カワカミプリンセス
⑧インティライミ
⑨アドマイヤフジ
⑩アドマイヤメイン
⑫トウカイトリック
■8歳以上は『×』
⑬ファストタテヤマ
⑱ローエングリン

⑦カワカミプリンセスは前々走は1着入線の降着だからセーフかもしれないけど…

とりあえず18頭立が10頭立になりました。

①スウィフトカレント
②ウオッカ
④マキハタサイボーグ
⑤ポップロック
⑥アドマイヤムーン
⑪ダイワメジャー
⑭シャドウゲイト
⑮アサクサキングス
⑯コスモバルク
⑰メイショウサムソン

今年はダービー馬でもあり牝馬のウオッカが人気になっているようです。
天馬ディープインパクトですら初古馬戦('05有馬記念)では2着でした。
それがこの時期に牝馬であるウォッカが古馬に太刀打ちできるのでしょうか。
そう考えるといくら斤量が軽いといえど初古馬戦。
しかもそれがG1であれば相当厳しい。
ここでウオッカ勝つようであれば本当に歴史に残る超名牝です。
凱旋門賞も本当に夢物語ではなくなります。
結果個人見解はここでは連対までは難しいと判断。
敬意を表して3連単の3着付けの『△』まで。


展開面では今回は前が速くなることは必至でしょう。
スローはまずないと考えていいのでは。
土曜競馬でも2400mでレコードでてましたしレコード決着になるでしょうね。

■逃げ集団
⑩アドマイヤメン
⑮アサクサキングス
■2番手先行集団
③マイソールサウンド
⑧インティライミ
⑭シャドウゲイト
⑯コスモバルク
⑱ローエングリン
■次位先行集団
⑪ダイワメジャー
⑰メイショウサムソン
■差し集団
①スウィフトカレント
②ウオッカ
⑤ポップロック
⑦カワカミプリンセス
⑨アドマイヤフジ
⑫トウカイトリック
■追込集団
④マキハタダイボーグ
⑥アドマイヤムーン
⑬ファストタテヤマ

大雑把にこんな具合でしょうか。
前は残らないのが前提で考えます。
次位先行集団に位置する
⑪ダイワメジャー
⑰メイショウサムソン
が強力で、この2頭より前の馬は掃除されてしまうでしょう。
となるとこの2頭より後ろの馬が一緒に上がって捲り合戦になると予想。

これらを踏まえて
◎⑰メイショウサムソン
○1①スウィフトカレント
○2⑪ダイワメジャー
○3④マキハタサイボーグ
△1②ウオッカ
△2⑤ポップロック

とここまでは土曜の夜に書いていたのですが、どうやら阪神は雨のようで馬場が渋りそうなので予想を少し変更。
レコードで決まるかも…と書いたけど撤回。
印も少し変更です。

◎⑰メイショウサムソン
○1⑪ダイワメジャー
○2⑤ポップロック
△1④マキハタサイボーグ
△2①スウィフトカレント

①スウィフトカレントは良でこそと思っていたので印を『△』に落として天が豊様に味方したとみて⑤ポップロックを『○』に。
そして②ウオッカを無印に。
④マキハタサイボーグは完全に応援馬。単純に考えて家賃が高すぎでしょ。

蛇足だが⑦カワカミプリンセスは最初で切っていたものの、実はどうしようと思っていました。
だけど強いどころの牡馬混合戦が初めてでは厳しいと踏んでやはり無印。
⑥アドマイヤムーンは按上が初の岩田。ここでこの馬を乗りこなせるよであればすでにディアデラノビアで来ているよ。ここは無理だね。

⑰メイショウサムソン
⑪ダイワメジャー
⑤ポップロック
の3頭でほぼ決定ではないでしょうか。
なんだかたんだ言って【2冠馬サムソン⇒豊様&安勝】でOKなんじゃないの。


【A】◎⑰メイショウサムソン
【B】○1⑪ダイワメジャー
【B】○2⑤ポップロック
【C】△1④マキハタサイボーグ
【C】△2①スウィフトカレント

■単勝■(1点:\100)
④(応援馬券):\100
■複勝■(1点:\200)
④(応援馬券):\200
■馬単■(5点:\1,300)
⑰→⑪⑤:\500ALL
④→⑰⑪⑤(応援馬券):\100ALL
■馬連■(7点:\1,700)
⑰→⑪⑤:\500ALL
⑰→④①:\200ALL
④→⑰⑪⑤(応援馬券):\100ALL
■ワイド■(3点:\300)
④→⑰⑪⑤(応援馬券):\100ALL
■3連単■(26点:\4,400)
⑰→⑪⑤→⑪⑤:\1,000ALL
⑰⑪⑤(BOX):\100ALL
⑰→⑪⑤④①→⑪⑤④①:\100ALL
④→⑰⑪⑤→⑰⑪⑤(応援馬券):\100ALL
■3連複■(10点:\1,000)
⑰⑪⑤④①(BOX):\100ALL

貧乏なのになんだかんだいって金額がかさんでしまった…orz
当たればいいんだ、当たれば…うん、うん。


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術へ
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
人気競馬blogランキング



■TBさせていただいたサイト様一覧■
■馬(競馬)~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■中央競馬予想~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■競馬情報~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■宝塚記念(G1)~【にほんブログ村@競馬ブログ】



| 【G1】宝塚記念 | 11:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第47回宝塚記念(G1)_予想【◎ディープインパクト】

◎ 第47回宝塚記念(G1)_予想



◎⑧ディープインパクト
△②トウカイカムカム
△④ダイワメジャー
△⑤ハットトリック
△⑨カンパニー

■3連単■(6点:\1,800)
⑧→②④⑤⑨→④⑤:\300ALL
■3連複■(6点:\1,200)
⑧→②④⑤⑨BOX:\200ALL



◎ 第133回天皇賞(春)(G1)の考察③_ディープインパクトは何を連れてくるのか?
でも記したようにディープインパクトが出てきたレースで他にサンデーサイレンス産駒が出走していた場合の馬券スタイルは
【ディープインパクト】→【???】→【サンデーサイレンス産駒】
が基本である。
第133回天皇賞(春)(G1)もこの形で決まっている。

となると今回は
1着:◎⑧ディープインパクト
2着:???
3着:①リンカーン④ダイワメジャー⑤ハットトリック
が基本スタイル。

ここで過去のデータを参考にして考えてみる。

今回は断然1番人気で1着で入ってくることが考えられる
◎⑧ディープインパクト
90年まで遡って1番人気で1着にきた時の2番人気の成績は
【0-0-0-8/8】
全く馬券に絡んでいない。
ゼンノロブロイ、グラスワンダー、エアシャカールなど名馬といえる馬たちも沈んでいる。
となると、①リンカーンは切るのが妙味。

年齢別での成績は
3歳:【0-0-1-8/9】
4歳:【10-9-6-50/67】
5歳:【4-6-7-50/67】
6歳:【1-1-2-31/35】
7歳上:【1-0-0-20/21】
と言う傾向より4・5歳馬を◎⑧ディープインパクトの相手に。
となると相手は
②トウカイカムカム
④ダイワメジャー
⑤ハットトリック
⑥コスモバルク
⑨カンパニー

⑥コスモバルクに関しては3歳の頃から
『この馬は2000mがベストでそれ以上の距離ではいらない』
と言ってきているので、ダービー以降一円たりともこの馬がらみの馬券は買っていない。
今回も距離に疑問があり、海外帰りというこもあるので今回も切らせていただく。

今回は◎⑧ディープインパクトがどのようなパフォーマンスで勝つのかが注目です。


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 競馬ブログへ


◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

■『馬券練習帳』シリーズ
【北野義則著。『一旦長者の考察』『あきらめラインの考察』など筆者独自の切り口でのさまざまな考察は面白くかつ納得させられます。カーズマンのバイブルの1冊でもあります。】

| 【G1】宝塚記念 | 09:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。