カーズマンワールド ■□■ 競馬の国 ■□■

今年は3連単で1,000万円Get!!してアドレナリン『ピュ~~ッ』と出したい!! キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

2006年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第13回マーチステークス(G3)_結果

◎ 第13回マーチステークス(G3)_結果



◎購入馬券
2006.03.26.中山.11r.001.単勝

2006.03.26.中山.11r.002.複勝

2006.03.26.中山.11r.003.馬単

2006.03.26.中山.11r.004.3連単

2006.03.26.中山.11r.005.3連複



◎レース結果

01.--⑤ヒシアトラス
02.--⑬プライドキム
03.◎⑥ベラージオ
-------------------------
05.△⑨ワイルドワンダー
06.△①イブロン
08.○⑧サンライズバッカス
■単勝■
⑤:¥510
■複勝■
⑤:¥190
⑬:¥1,030
⑥:¥480
■枠連■
4-8:¥4,490
■馬連■
⑤-⑬:¥12,280
■ワイド■
⑤-⑬:¥3,180
⑤-⑥:¥1,210
⑥-⑬:¥7,280
■馬単■
⑤→⑬:¥19,940
■3連複■
⑤-⑥-⑬:¥44,760
■3連単■
⑤→⑬→⑥:¥258,590

◎レース回顧

⑤ヒシアトラスは59kgを背負って強い勝ち方をしました。
横山典騎手の騎乗も見事でした。
先週のフラワーカップ(G3)、昨日の日経賞(G2)といい横山典騎手はすごいですね。
信頼するに値する騎手です。

2着⑬プライドキムも先行策から粘りこみました。

◎⑥ベラージオはかろうじて3着でした。
自分の予想より人気が無く最終的には7番人気だったようです。
馬券的には複勝がついたのでトータル的には負けないですみました。

○⑧サンライズバッカスは全ては出遅れが敗因です。
最後も大外を回らされ今回は競馬になりませんでした。
按上が北村騎手から強化されれば十分見直せると思います。

△①イブロンはヒシアトラス、プライドキムと3コーナーの地点では同じ位置にいましたが、追い出した時においていかれてしまいました。
力負けですね。

△⑨ワイルドワンダーは勝ちに行く競馬をしたように思えますがヒシアトラスに競りかけていき直線で失速したように思えます。


FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
人気競馬blogランキングはこちらから
◎カーズマンの外馬番の法則_携帯版

POGでは飽き足らない、競馬ファン必見!
完全無料!初級者から上級者まで競馬ファン必見の総合サイト【デジ馬.com】
スポンサーサイト

| 【G3】 | 02:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第36回高松宮記念(G1)_結果

◎ 第36回高松宮記念(G1)_結果



◎購入馬券
2006.03.26.中京.11r.001.単勝

2006.03.26.中京.11r.002.複勝

2006.03.26.中京.11r.003.馬単

2006.03.26.中京.11r.004.馬連

2006.03.26.中京.11r.005.3連単

2006.03.26.中京.11r.006.3連複



◎レース結果

01.--⑪オレハマッテルゼ
02.○⑭ラインクラフト
03.--⑬シーイズトウショウ
-------------------------
06.△⑨シンボリグラン
10.◎⑩カネツテンビー
15.△⑱コパノフウジン
■単勝■
⑪:¥930
■複勝■
⑪:¥260
⑭:¥210
⑬:¥260
■枠連■
6-7:¥1,150
■馬連■
⑪-⑭:¥2,290
■ワイド■
⑪-⑭:¥900
⑪-⑬:¥1,110
⑬-⑭:¥760
■馬単■
⑪→⑭:¥5,550
■3連複■
⑪-⑬-⑭:¥5,240
■3連単■
⑪→⑭→⑬:¥36,620

◎レース回顧

勝ったのは柴田善臣騎乗の⑪オレハマッテルゼ。
結果的に柴田善臣騎手が勝ったということがこのレースのレベルの低さを物語っています。
というといいすぎな面がありますが、柴田善臣騎手は一応関東のトップクラスのジョッキーであるので他にもG1を勝って実力を証明してほしいものです。

1着から4着に入った馬は最終コーナーで先頭グループにいた6頭のうち4頭が占める結果となりました。
また、マイルでの実績がある馬4頭でもありました。

◎⑩カネツテンビーは10着でした。
予想は『後ろからズドン!』といった感じだったので前の馬での決着となった今回は予想自体がハズレでした。
反省としてはG1では7歳以上の馬を軸にするのは危険だということでしょう。

○⑭ラインクラフトはやはり能力が高いですね。
予想の段階でも書いたようにこのメンバーだったら能力が抜けていました。
2着に甘んじたのは調整の過程の差でしょうか。
ただ、このまま直行でヴィクトリアマイル(G1)に向かうのでしょうか?
だとすると危険な人気馬になりそうな気がしまが・・・

△⑨シンボリグランも後ろからの競馬で最後は突っ込んできましたが掲示板までは届きませんでした。
まだG1では荷が重そうです。

△⑱コパノフウジンは最終コーナー先頭グループの6頭のうちにいましたが、直線で下がっていってしまいました。
力負けでしょう。
ただ、G3クラスだったらまだまだ通用しそうです。



FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
人気競馬blogランキングはこちらから
◎カーズマンの外馬番の法則_携帯版

POGでは飽き足らない、競馬ファン必見!
完全無料!初級者から上級者まで競馬ファン必見の総合サイト【デジ馬.com】

| 【G1】高松宮記念 | 02:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第54回日経賞(G2)_結果

◎ 第54回日経賞(G2)_結果



◎購入馬券
2006.03.25.中山.11r.001.単勝

2006.03.25.中山.11r.002.馬単

2006.03.25.中山.11r.003.3連単

2006.03.25.中山.11r.004.3連複



◎レース結果

01.◎③リンカーン
02.△⑬ストラタジェム
03.--⑤ブルートルネード
-------------------------
07.△⑨コスモオースティン
10.○⑦フサイチアウステル
■単勝■
③:¥180
■複勝■
③:¥120
⑬:¥410
⑤:¥860
■枠連■
3-8:¥1,050
■馬連■
③-⑬:¥1,220
■ワイド■
③-⑬:¥490
③-⑤:¥1,240
⑤-⑬:¥4,250
■馬単■
③→⑬:¥1,700
■3連複■
③-⑤-⑬:¥8,980
■3連単■
③→⑬→⑤:¥37,650

◎レース回顧

◎③リンカーンは横綱相撲でした。
ただ、ここで勝ったからといって天皇賞(春)でディープインパクトの相手として見れるかというと微妙です。

△⑬ストラタジェムはデムーロの巧みな騎乗で2着でした。
馬にも能力はあるのでしょうが、この馬はクラスにかかわらず善戦する馬なのでしょう。

○⑦フサイチアウステルはどうしたんでしょうか?全く見せ場無く下がってしまいました。
まだ見限れませんが現時点での評価はOPEN~G3級の馬と判断したほうがよさそうです。
G2だとアタマで買うまでの馬ではなさそうです。
今後どのような成長をするかわかりませんが、今後も人気を背負うようだったら軽視するほうがよいかもしれません

△⑨コスモオースティンは十分見せ場があったように思えます。
今後も人気にならなさそうなので人気の馬が後ろに集まりそうなレースであれば狙って見ると面白いと思います。


FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
人気競馬blogランキングはこちらから
◎カーズマンの外馬番の法則_携帯版

POGでは飽き足らない、競馬ファン必見!
完全無料!初級者から上級者まで競馬ファン必見の総合サイト【デジ馬.com】

| 【G2】 | 01:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第13回マーチステークス(G3)_予想

◎ 第13回マーチステークス(G3)予想


◎⑥ベラージオ
○⑧サンライズバッカス
△①イブロン
△⑨ワイルドワンダー

■単勝■(1点:\1,000)
⑥:\1,000
■複勝■(1点:\3,000)
⑥:\3,000
■馬単■(3点:\600)
⑥→①⑧⑨:\200ALL
■3連単■(6点:\600)
⑥→①⑧⑨→①⑧⑨:\100ALL
■3連複■(3点:¥600)
⑥→①⑧⑨(BOX):\200ALL

時間がないので買い目だけです。

FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!人気競馬blogランキングはこちらから◎カーズマンの外馬番の法則_携帯版POGでは飽き足らない、競馬ファン必見!完全無料!初級者から上級者まで競馬ファン必見の総合サイト【デジ馬.com】

| 【G3】 | 09:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第36回高松宮記念(G1)_予想

◎ 第36回高松宮記念(G1)予想


◎⑩カネツテンビー
○⑭ラインクラフト
△⑨シンボリグラン
△⑱コパノフウジン

■単勝■(1点:\2,000)
⑩:\2,000
■複勝■(1点:\3,000)
⑩:\3,000
■馬単■(3点:\1,500)
⑩→⑨⑭⑱:\500ALL
■馬連■(3点:\1,500)
⑩→⑨⑭⑱:\500ALL
■3連単■(6点:\3,000)
⑩→⑨⑭⑱→⑨⑭⑱:\500ALL
■3連複■(3点:¥1,500)
⑯→⑨⑭⑱(BOX):\500ALL

今回の高松宮記念はG1ではないかのようなメンバー。騎手にしても何で横山典、安藤勝、藤田、蛯名、後藤とG1では常連の騎手が中山にいるのであろうか?騎手だけ見ても残念ながらG1と呼ぶにはおそまつなメンバーだ。
となると混戦は必至!

ここ2年の3着以内を見てみると2004年は5歳が1~3着。2005年は6歳が1~3着をしめている。ということは、今の7歳世代は強力だといえる。
大将核のデュランダルが引退してしまい世代交代かとも思えるが、このメンバーだったらまだ7歳世代で十分対応できるはず。
もし今の5歳世代、6歳世代に力があれば一昨年、昨年のあいだに1頭ぐらいは食い込んでいるはずである。
となると今回のレースは『4歳世代 vs 7歳世代』という構図が見えてくる。

◎⑩カネツテンビーを推す!
過去に芝1200m良馬場での出走は【3-2-1-2-2-5/15】
そのうち勝馬からのタイム差で1秒以上はなされたことがあるのはただの1回。すなわちこの距離だと間違いなく好走する条件である。

相手筆頭は⑭ラインクラフトだ。
初距離だとか、調整が・・・とかいっているがわざわざ福永騎乗でここを選らんできたことが自信の現れ。
実績、能力ともにこのメンバーなら1枚、いや2枚は抜けている。

人気の⑨シンボリグランは△まで。
大外を引いた⑱コパノフウジンも△。このレースは脚質にかかわらず外枠が強い。

中京勝率100%の③プリサイスマシーンまで手を伸ばしたいところだ。按上も今乗れている岩田ということにも魅力あるが点数が増えるので断腸の思いで切る。

2年連続で馬券に絡んでいる①キーンランドスワンは1枠~2枠の成績は【1-0-0-6/7】と成績が振るわないことが判明したので今年は自信を持って切り。

FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!人気競馬blogランキングはこちらから◎カーズマンの外馬番の法則_携帯版POGでは飽き足らない、競馬ファン必見!完全無料!初級者から上級者まで競馬ファン必見の総合サイト【デジ馬.com】

| 【G1】高松宮記念 | 08:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第54回日経賞(G2)_予想

◎ 第54回日経賞(G2)予想


◎③リンカーン
○⑦フサイチアウステル
△⑨コスモオースティン
△⑬ストラタジェム

■単勝■(1点:\2,000)
③:\2,000
■馬単■(3点:\900)
③→⑦⑨⑬:\300ALL
■3連単■(6点:\1,200)
③→⑦⑨⑬→⑦⑨⑬:\200ALL
■3連複■(3点:¥900)
③→⑦⑨⑬(BOX):\300ALL


ここはG2大将の◎③リンカーンで大丈夫だ。
過去に人気を背負ったG1馬が連をはずしているが、この馬はG1馬ではないので安心だ。(なのこっちゃ)

対抗は○⑦フサイチアウステル。重賞戦線だと善戦マン的な存在になりつつある。ここも頭はどうかと思うが善戦マンなりの結果は残すであろう。
どうも切れ味にかける感じのあるこの馬は中山や阪神などの2200m~2500mはあっているのかもしれない。
この感覚は自分の感覚なので『そうじゃない!』と思っている方々には『すみません』と謝っておく。

△に⑨コスモオースティンと⑬ストラタジェム。
⑨コスモオースティン騎乗の勝浦の逃げ残りは考えられないか?
人気薄であろうとされる同馬の『すんなり』が怖い。
⑬ストラタジェムは条件にかかわらず相手次第で走る。今回按上にM.デムーロを迎え各上挑戦。陣営の気迫は感じられるがヒモまで。

今回はリンカーンの複勝が1.8倍を望めそうもないので複勝は購入せずに単勝を厚めにし普段よりも馬単、3連単の購入額を多めに。
3連複をおさえとして同様に購入額を多めに。


FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
人気競馬blogランキングはこちらから
◎カーズマンの外馬番の法則_携帯版

POGでは飽き足らない、競馬ファン必見!
完全無料!初級者から上級者まで競馬ファン必見の総合サイト【デジ馬.com】



| 【G2】 | 04:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第55回スプリングステークス(G2)_結果(パーフェクト達成!)

◎ 第55回スプリングステークス(G2)_結果



◎購入馬券

2006.03.19.中山.11r.001.単勝

2006.03.19.中山.11r.002.複勝

2006.03.19.中山.11r.003.馬単

2006.03.19.中山.11r.004.3連単

2006.03.12.中山.11r.005.3連複



◎レース結果

01.◎⑯メイショウサムソン
02.○③フサイチリシャール
03.△⑩ドリームパスポート
-------------------------
11.△⑦ダイアモンドヘッド

■単勝■
⑯:¥1,450
■複勝■
⑯:¥190
③:¥100
⑩:¥120
■枠連■
2-8:¥670
■馬連■
③-⑯:¥670
■ワイド■
③-⑯:¥260
⑩-⑯:¥540
③-⑩:¥180
■馬単■
⑯→③:¥2,970
■3連複■
③-⑩-⑯:¥760
■3連単■
⑯→③→⑩:¥8,390

◎レース回顧

◎⑯メイショウサムソンが最後頑張ってくれました。
最後は交わされるかと思いましたが渋とく粘りましたね。勝負根性ある馬です。
なんといっても、前に行って結果を出せるという意味では強い馬です。
ここで勝ったものの血統と騎手が地味であるので皐月賞ではそこまで人気にはならないと思います。
しかし2000mを走っていないということだけ不安はありますが、すんなり先行できれば勝ち負け必至だと思います。
皐月賞での馬券的妙味はこの馬か!?

○③フサイチリシャールはあえて抑えての競馬だったようでしたが最後は差しきることまではできませんでした。
結局早め先頭に踊り出て粘る競馬のほうがいいのでしょうか?
共同通信杯、スプリングステークスと続けて負けましたが本番の皐月賞でも人気を形成する1頭となることは間違いありません。
次回は3番人気あたりだと思いますが十分馬券の対象にはなるでしょう。

△⑩ドリームパスポートは展開が向いての3着といった感じでしょうか。
内があいたからよかったものの外にいってたら3着にも間にあってなかったかもしれません。
ただ、内が荒れているので外を回してもプラスマイナスゼロで3着だったかもしれませんが、『展開に左右』ということを考えると皐月賞では軸にまではおせません。
しかし『距離延びれば・・・』といった考えが絶対出てくるので皐月賞ではメイショウサムソンよりは人気になると思われます。となるとなおさらヒモまでしか買えない気がします。

ついでに若葉ステークスの感想も。
フサイチジャンクが4連勝で本番を迎えることになりましたが、レースを見る限り『そんなに強いか?』というのが印象です。
今までの相手関係も決して強い相手とやってきたとは思えません。
武豊騎手が本番でフサイチジャンクを選べば1番人気となるでしょう。
となるといい塩梅に『鴨』とさせていただきます。
そんな感想を持っている馬に負けたキャプテンベガも現段階では低評価。
この馬は皐月賞で負けて京都新聞杯で権利とってダービーへ。といった感じでしょうか。
イメージ的にはハーツクライやスズカマンボ的な感じです。

結局若葉ステークス組は基本的に要らない思っています。
買ってもフサイチジャンクのヒモまで。

スプリングステークスが終わったことで皐月賞の構図がほとんどわかりました。
勝馬は『メイショウサムソン・フサイチリシャール・サクラメガワンダー・アドマイヤムーン』の中から出るでしょう。
馬券の対象として考えると上記の馬に『フサイチジャンク・ドリームパスポート・ジャリスコライト』を加えた7頭立てのレースと見ました。
時間はまだあるのでそれまでにじっくり検討することにします。

ちなみに桜花賞ですが、混戦模様ですね。
皆さん頭を悩ますことでしょう。
自分の軸は『シェルズレイ』です。これは間違いないと思います。
ただ相手が全くわかりません。

阪神大賞典はディープインパクトが強い勝ち方をしました。
天皇賞(春)も間違いありませんね。
無事にいってもらい、海外での活躍を期待します。


FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
人気競馬blogランキングはこちらから
◎カーズマンの外馬番の法則_携帯版

POGでは飽き足らない、競馬ファン必見!
完全無料!初級者から上級者まで競馬ファン必見の総合サイト【デジ馬.com】

| 【G2】 | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第55回スプリングステークス(G2)_予想

◎ 第55回スプリングステークス(G2)予想


◎⑯メイショウサムソン
○③フサイチリシャール
△⑦ダイアモンドヘッド
△⑩ドリームパスポート

■単勝■(1点:\1,000)
⑯:\1,000
■複勝■(1点:\3,000)
⑯:\3,000
■馬単■(3点:\600)
⑯→③⑦⑩:\200ALL
■3連単■(6点:\600)
⑯→③⑦⑩→③⑦⑩:\100ALL
■3連複■(3点:¥600)
⑯→③⑦⑩(BOX):\200ALL


今回は先行できる実績馬ということで◎⑯メイショウサムソンにした。
対抗は○③フサイイチリシャール
メイショウサムソンは対フサイチリシャールだと2戦2敗だが中山では逆転もあるのではないか。

△⑦ダイアモンドヘッドは朝日杯FS直行となかなか崩れない『サンデーサイレンス×ダンチヒ』の血統ということでヒモに。

△⑩ドリームパスポートは按上デムーロということと、この馬はやはり強いと思うが展開がどうなのかということでこの印。




FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
人気競馬blogランキングはこちらから
◎カーズマンの外馬番の法則_携帯版

POGでは飽き足らない、競馬ファン必見!
完全無料!初級者から上級者まで競馬ファン必見の総合サイト【デジ馬.com】

| 【G2】 | 10:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第20回フラワーカップ(G3)_展望

◎ 第20回フラワーカップ(G3)展望


注目は⑥フサイチパンドラである。
ただ、絶大なる信頼はおけない感じではある。
今回は馬券は買わずに『見』である。
桜花賞につながるレースであるのでじっくり見て桜花賞の検討材料としたい。
フサイチパンドラの血統は『サンデーサイレンス×ヌレイエフ』という血統なので将来はダート路線でいい結果を出すかもしれない。

また、阪神では注目の2頭が出走する皐月賞トライアル若葉ステークスが行われる。
こちらの注目度はかなり高い。
『⑦フサイチジャンク vs ⑨キャプテンベガ』
おそらくフサイチジャンクが勝つと自分は思っている。
キャプテンベガはかなりの期待馬であるが、今回は2着が精一杯なのではないかと思っている。
もしかしたら、2着もはずす可能性があると思っているが・・・。

ただ、ここでキャプテンベガが勝つようであれば今後のクラシック戦線が面白くなるのでそれはそれでいいんだけど。

若葉ステークスは少頭数ということもあり馬券的には面白くなさそうなのでこのレースも馬券を買わずに『見』としてレースをじっくり見て皐月賞の検討材料にしたい。


FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
人気競馬blogランキングはこちらから
◎カーズマンの外馬番の法則_携帯版

POGでは飽き足らない、競馬ファン必見!
完全無料!初級者から上級者まで競馬ファン必見の総合サイト【デジ馬.com】

| 【G3】 | 15:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第24回中山牝馬ステークス(G3)_結果

◎ 第24回中山牝馬ステークス(G3)_結果



◎購入馬券

2006.03.12.中山.11r.001.単勝

2006.03.12.中山.11r.002.複勝

2006.03.12.中山.11r.003.馬単

2006.03.12.中山.11r.004.3連単


◎レース結果

01.△⑩ヤマニンシュクル
02.◎④ディアデラノビア
03.--⑬ヤマニンアラバスタ
-------------------------
07.○⑥マイネソーサリス
11.△③レクレドール

■単勝■
⑩:¥410
■複勝■
⑩:¥180
④:¥220
⑬:¥510
■枠連■
2-5:¥970
■馬連■
④-⑩:¥1,350
■ワイド■
④-⑩:¥590
⑩-⑬:¥1,260
④-⑬:¥2,330
■馬単■
⑩→④:¥2,470
■3連複■
④-⑩-⑬:¥7,260
■3連単■
⑩→④→⑬:¥26,380

◎レース回顧

今回◎④ディアデラノビアは+6kgでの出走でした。
輸送があったことを考えるとプラスだったということはいいことだったと思います。
レースの結果は最後は外を通った馬での決着となり内を突いた馬は伸び悩んだ結果でした。
馬場の内側はかなり荒れているようですね。
今後も体重が増えてくれれば・・・と思っています。
勝てなかったまでも次につながるレースだったのではと思います。
まだまだ、こんなものではないと思っているので今後も積極的に狙っていきたいです。

△⑩ヤマニンシュクルとディアデラノビアの着差は位置取りの差だったような気がします。
斤量を考えるとヤマニンシュクルはやはりこのメンバーだと一枚上だったのでしょう。

○⑥マイネソーサリスは最後は斬れ負けの感じでした。
相手次第ではG3までは通用するのではと思いますがG2以上だと厳しい感じです。

△③レクレドールは内を通って最後は最内を突きましたが前から失速してきたメイショウオスカルに進路をふさがれ、さばこうとしたところをウイングレットに先に進路に入られた為、最後は競馬をやめてしまいました。この馬は展開に注文がつく馬ですね。
今後も展開がはまれば馬券にはなるだろうといった感じで馬券の中心として狙うには危険な馬です。
ステイゴールドの下だけに『晩成になって・・・』とかで今後も人気を背負うようだったら危険な人気馬になりそうです。

3着に入った⑬ヤマニンアラバスタはずーと口向きが悪いままの競馬でしたが最後は展開が向いたように思われます。
この馬は間違いなく左向きですね。


FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
人気競馬blogランキングはこちらから
◎カーズマンの外馬番の法則_携帯版

POGでは飽き足らない、競馬ファン必見!
完全無料!初級者から上級者まで競馬ファン必見の総合サイト【デジ馬.com】

| ポトリザリス一族 | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第24回中山牝馬ステークス(G3)_予想

◎ 第24回中山牝馬ステークス予想


◎④ディアデラノビア
○⑥マイネソーサリス
△③レクレドール
△⑩ヤマニンシュクル

■単勝■(1点:\1,000)
④:\1,000
■複勝■(1点:\3,000)
④:\3,000
■馬単■(3点:\600)
④→③⑥⑩:\200ALL
■3連単■(6点:\600)
④→③⑥⑩→③⑥⑩:\100ALL


◎④ディアデラノビア
は『この世代の中では1番もしくは2番の馬なのではないか!?』と昨年感じていた馬で、オークスで3着に負けた時も『秋華賞に出てくれば勝つのはこの馬』と思っていた馬である。

この馬は昨年のチューリップ賞で不利があり桜花賞の権利を獲れなかった。その為連闘でフィリーズレビューに出走したものの4着に破れ桜花賞には出れなかった。その後オークスの権利を獲るためにフローラステークスで権利を獲りオークスで3着という経緯がある。

チューリップ賞で不利がなければ桜花賞⇒オークスと無理ないローテーションで望めたはずである。となると、桜花賞はなんとも言えないがオークスは着差を考えると1着もしくは2着はあったと思われる。

今年に入って復帰2戦は人気を裏切る形になってしまっているが、今回人気を落とすのなら馬券的には願ってもいないチャンス。
ただ、小柄な馬ではあるが昨年から体重が増えていないのがかなり気がかりではある。
輸送競馬ではあるが今回体重を増やして出てきて欲しいものだ。

ここで勝ってヴィクトリアマイルに駒を進め、そこで勝利して強さを証明して欲しい。ここは通過点だ!

相手筆頭は⑥マイネソーサリス。
掲示板を外したことは16戦中3回。前走、前々走と男馬にもまれ牝馬限定戦に戻ってきた今回は勝負になる。ターコイズステークスより斤量増ではあるが2着までは十分にありえるとみた。

1800m重賞の成績の良い蛯名騎手が乗る③レクレドールと、実績上位の⑩ヤマニンシュクルまで。

人気の1頭の①ウイングレッドの休養明けの成績は振るわないので今回はパス。


FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
人気競馬blogランキングはこちらから
◎カーズマンの外馬番の法則_携帯版

POGでは飽き足らない、競馬ファン必見!
完全無料!初級者から上級者まで競馬ファン必見の総合サイト【デジ馬.com】

| ポトリザリス一族 | 04:57 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 作戦変更

◎ 作戦変更

最近仕事が忙しく予想も更新もままならない状況です。
こんな状況ですが競馬には『参加したい!』『大きく当てたい!』と思っているのでいっこうにヒットしません。
ヒットするわけがありません。

昨年のマイルCSと朝日杯FSで大きく膨らました軍資金も底が見えてきました。
『これはいかん!』と冷静に考えた結果自分の主要スタイルは『3連単ではない』ということに気づきました。

マイルCSはハットトリックの単勝・複勝。相手にラインクラフト、ダイワメジャーの2頭を抜擢し馬単・ワイド・3連単と購入し、購入した馬券が全て的中というパーフェクトでした。

朝日杯FSもフサイチリシャールの単勝を購入し、相手も3頭に絞れ3連単で大きく馬券を獲れました。

JCもアルカセットの単勝・複勝を購入し、3連単も購入しました。
2着のハーツクライが抜け3連単はハズレました。
しかし、単勝・複勝が主軸の馬券だったのでで大きくはありませんが勝つことができました。

そうです。3連単で大きく軍資金を増やすことができたので『3連単だ!』と思っていましたが、実は1頭自分が自信のある馬が見つけられた時に負けないでいられることわかりました。(損をしないですむ確立が高いということ。)

ということを『ふと』思いつき3月4日のチューリップ賞を予想した結果、過去のレースのVTRまで観て出した答えは『シェルズレイ』でした。
事前更新ではないので選んだ理由は省きます。
結果はご存知のように2着でしたが『損』はしませんでした。

そうなんです。自分のスタイルはこのスタイルなんです。

自分は馬券下手というか深くまで競馬を知りません。
ですから、新馬戦や未勝利戦。
500万下、1000万下のレースもよくわかりません。
これは自分なりの自信につながるファクターが少ないからなのです。
すなわち、自信につながる予想ファクターが多い人ほど競馬で的中できる可能性のあるレースが多いのです。
そう、自分は競馬で儲けるチャンスのレンジが狭いのです。

冷静に自分のレンジを考えると『中央開催(東京・中山・阪神・京都)での平地重賞』であると思われます。

以上のことを踏まえ当分勝負するのはこの得意レンジに絞ろうと思います。

馬券の購入も以下のスタイルでいこうかと考えています。

■主収入⇒単勝・複勝(保険)
■副収入⇒馬単・3連単

単勝:1000円
複勝:3000円
馬単:200円x3点=600円
3連単:100円x6点=600円
合計:5200円

複勝が1.8倍を見込める馬を選ぶことができたら勝負ということです。
3連単は単勝⇒馬単の相手(3頭まで)のBOXといった形になります。

当面は『大勝ちの競馬』ではなく『負けない競馬』を目標に努力していきたいと思います。

ある程度軍資金が回復したら購入スタイルはこのままで、投資金額を増やしていきたいです。

FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
人気競馬blogランキングはこちらから
◎カーズマンの外馬番の法則_携帯版

POGでは飽き足らない、競馬ファン必見!
完全無料!初級者から上級者まで競馬ファン必見の総合サイト【デジ馬.com】

| カーズマン | 03:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。