カーズマンワールド ■□■ 競馬の国 ■□■

今年は3連単で1,000万円Get!!してアドレナリン『ピュ~~ッ』と出したい!! キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

2006年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第73回東京優駿_日本ダービー(G1)_予想【◎サクラメガワンダー】

◎ 第73回東京優駿_日本ダービー(G1)_予想



◎⑨サクラメガワンダー
○②メイショウサムソン
▲⑥アドマイヤメイン
★⑭ジャリスコライト

■単勝■(1点:\2,000)
⑨:\2,000
■馬単■(3点:\900)
⑨→②⑥⑭:\300ALL
■馬連■(1点:\400)
⑨→②:\400
■3連単■(4点:\2,000)
⑨→②⑥⑭→②⑥:\500
■3連複■(4点:\1,200)
②⑥⑨⑭BOX:\300ALL


前売りオッズをみると
1番人気:②4.6
2番人気:⑰5.7
3番人気:⑩6.3
4番人気:⑥6.9
5番人気:⑮8.1
6番人気:④8.1
と1番人気が4.0倍以上で6番人気までが10.0倍をきるという混戦。
ちょっと気になったので'00年以降のG1を対象に1番人気が4.0倍以上の支持の時のレース結果を調べてみると
【1-1-1-14/17】
となかなか期待に応えることができていない結果になっている。
いくらダービーの1番人気は馬券に絡むといえ信用度は低そう。

◎ 第73回東京優駿_日本ダービー(G1)の考察①_ノーザンダンサー系の壁
◎ 第73回東京優駿_日本ダービー(G1)の考察②_最近の柴田善臣騎手
◎ 第73回東京優駿_日本ダービー(G1)の考察③_サンデーサイレンス産駒の勝利への条件

も含めて考えた結果◎⑨サクラメガワンダーにした。

イメージは逃げる▲⑥アドマイヤメインを捕まえに行く○②メイショウサムソン。
後ろから追い上げる④マルカシェンク、◎⑨サクラメガワンダー、⑩アドマイヤムーン、★⑭ジャリスコライト、⑮ドリームパスポート、⑰フサイチジャンク。

この中で一番伸びるのではないかと考えたのが◎⑨サクラメガワンダー
⑩アドマイヤムーンは坂途中で止まると考えている。
⑮ドリームパスポートも父フジキセキということで中距離のように斬れないと思う。
⑰フサイチジャンクに関してはどうしても『タイガーカフェの下』ということもあり『来たらゴメン』でここは馬券の対象から外す。
★⑭ジャリスコライトは京成杯→皐月賞の時はローテーションに問題ありで買わなかったが、今回は東京2戦2勝というコース代わりは好材料だし、按上に魅力があり『来るなら2着』というイメージで『★』。
で、問題は◎⑨サクラメガワンダーが前を行く2頭を交わしきれるかが焦点。

<<妄想実況>>
先頭は▲⑥アドマイヤメイン、○②メイショウサムソンが襲い掛かる!
後ろからは来るのか~!
おおーっと中から★⑭ジャリスライト!
大外から◎⑨サクラメガワンダーがすごい脚で迫ってくる!!!

ゴーーーーール!!!

最後は内外混戦!!
◎⑨サクラメガワンダーわずかに交わしたか・・・


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 競馬ブログへ


◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

■『馬券練習帳』シリーズ
【北野義則著。『一旦長者の考察』『あきらめラインの考察』など筆者独自の切り口でのさまざまな考察は面白くかつ納得させられます。カーズマンのバイブルの1冊でもあります。】

スポンサーサイト

| 【G1】東京優駿(日本ダービー) | 09:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第42回金鯱賞(G2)_予想【◎エリモハリアー】

◎ 第42回金鯱賞(G2)_予想



◎⑦エリモハリアー
○⑩コンゴウリキシオー
△⑤ブルートルネード
△⑥ローゼンクロイツ

■馬連■(1点:\600)
⑦→⑩:\600
■3連単■(4点:\100)
⑦⑩→⑦⑩→⑤⑥:\100ALL


10頭立てという寂しいメンバー。
『4月以降は7歳以上は買わない』というカーズマンの基本理念より残るのは
③サンバレンティン
⑤ブルートルネード
⑥ローゼンクロイツ
⑦エリモハリアー
⑩コンゴウリキシオー
が残った。
あっという間に5頭立て。
1600万下の格下馬③サンバレンティンは斬り。
4年連続『佐々木調教師-佐藤哲三騎手』での勝利をもくろむ為出走してきたのだろうが今年はいらない。
残り4頭。

この中から軸は武豊騎手を抜擢。
正直アタマがあるかわからないが、⑦エリモハリアーは○×馬っぽく今回は『○』の番なので騎手も含め期待をこめて◎⑦エリモハリアー
○は粘りこみが期待できそうな⑩コンゴウリキシオー。
△⑤ブルートルネードは前回は距離が長すぎた。
今回すんなり先行できれば3着まではありそう。
⑥ローゼンクロイツは人気の1頭だが、天候が悪いことが予想されこの馬には向かない馬場になりそうなのと、サンデーサンレス産駒の中京芝2000mと相性が悪いので評価を△までとした。

明日の日本ダービーの軍資金に少しでもしたい。
だがこういう『希望的』な時は得てして当たらないものである。


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 競馬ブログへ


◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

■『馬券練習帳』シリーズ
【北野義則著。『一旦長者の考察』『あきらめラインの考察』など筆者独自の切り口でのさまざまな考察は面白くかつ納得させられます。カーズマンのバイブルの1冊でもあります。】

| 【G2】 | 09:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第73回東京優駿_日本ダービー(G1)の考察③_サンデーサイレンス産駒勝利への条件

◎ 第73回東京優駿_日本ダービー(G1)の考察③_サンデーサイレンス産駒の勝利への条件



偉大な種牡馬サンデーサイレンスのラストクロップの当世代。
今回人気の一角を担う1頭⑰フサイチジャンク。
おそらく1番人気or2番人気での発馬となるであろう。
はたして⑰フサイチジャンクはダービーを勝利する条件を持ち合わせているのであろうか?

過去のサンデーサイレンス産駒の日本ダービーでの成績を調べてみる。


◎ サンデーサイレンス産駒の日本ダービーでの成績
'95-'05対象データ
■サンデーサイレンス産駒成績
【6-5-3-36/50】
■1番人気での成績
【4-2-0-0/6】

■2番人気での成績
【1-1-0-2/4】
■3番人気での成績
【1-1-1-2/5】
■4番人気以下での成績
【0-1-2-32/35】


こここで特筆べき事項は1番人気に支持されたサンデーサイレンス産駒は100%連対というこである。
まちがなく好走は約束されたことになる。
2番人気だと50%の連対率。
3番人気だと40%の連対率。
人気にほとんど忠実な成績を残すということがいえそう。

次に日本ダービーを制した6頭のサンデーサイレンス産駒の日本ダービ以前の重賞成績について調べてみた。


◎ サンデーサイレンス産駒の日本ダービー以前の重賞成績

■優勝馬
'95タヤスツヨシ
【1-2-0-0/3】
'98スペシャルウィーク
【2-1-0-0/3】
'99アドマイヤベガ
【1-1-0-1/3】
'00アグネスフライト
【1-0-0-0/1】
'03ネオユニバース
【3-0-0-0/3】
'05ディープインパクト
【2-0-0-0/2】

■2着馬
'95ジェニュイン
【1-0-0-0/1】
'96ダンスインザダーク
【1-1-1-0/3】
'00エアシャカール
【1-1-0-0/2】
'03ゼンノロブロイ
【1-0-0-0/1】
'04ハーツクライ
【1-0-1-1/3】

■3着馬
'02マチカネアカツキ
【0-2-0-0/2】
'04ハイアーゲーム
【1-0-1-1/3】
'05シックスセンス
【0-2-0-3/5】


とデータを見てみて気づくこと
①1・2着馬は重賞を必ず勝利している。
②馬券の対象となる条件は『重賞勝利』該当しない2頭も共に重賞2回連対している。


すなわち日本ダービーで勝利する条件は『必ず重賞を勝利していること』
実はサンデーサイレンス産駒に限らずダービーを勝利する為の最低条件でもある。
'90年以降例外は'96年のフサイチコンコルドのみ。

サンデーサイレンス産駒の日本ダービーの勝利条件は
『重賞勝利歴ありかつ当日1番人気』
が必勝パターンといえる。

今年のサンデーサイレンス産駒は
④マルカシェンク
⑥アドマイヤメイン
⑰フサイチジャンク
⑱エイシンテンリュー
の4頭である。
この4頭の重賞成績を調べると

④マルカシェンク
【1-0-0-1/2】
⑥アドマイヤメイン
【2-0-0-1/3】
⑰フサイチジャンク
【0-0-1-0/1】
⑱エイシンテンリュー
【0-0-1-1/2】

【結論】
重賞勝利どころか連対歴すらない⑰フサイチジャンク⑱エイシンテンリューは勝利する権利どころか3着内に入るチケットは持ちあわせていなそう。
ただ当日1番人気が考えられる⑰フサイチジャンクにとっては『サンデーサイレンス産駒1番人気100%連対の法則』というありがたいデータがあるのがかろうじて期待してみたいところか。
ただ当日1番人気でなければ馬券の対象から外すのが正解。
⑰フサイチジャンクの人気に関しては『話題先行』のほうが先走ってる感じがするので『実力的1番人気』とは言い難そう。

④マルカシェンクは今年2戦目ということで大幅な割引。
⑥アドマイヤメインは重賞を2勝しておりかろうじて馬券の対象となりそう。
人気は4番人気以下であろうから勝利するまではいかないが2着or3着までなら十分にありえる。

よって
今年はサンデーサイレンス産駒の優勝はない!


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 競馬ブログへ


◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

■『馬券練習帳』シリーズ
【北野義則著。『一旦長者の考察』『あきらめラインの考察』など筆者独自の切り口でのさまざまな考察は面白くかつ納得させられます。カーズマンのバイブルの1冊でもあります。】

| 【G1】東京優駿(日本ダービー) | 02:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第73回東京優駿_日本ダービー(G1)の考察②_最近の柴田善臣騎手

◎ 第73回東京優駿_日本ダービー(G1)の考察②_最近の柴田善臣騎手



個人的に信用していない『One of 騎手』の柴田善臣騎手が最近何かに目覚めた感じがする。

■京王杯スプリングカップ(G2)
オレハマッテルゼ:1着
■ヴィクトリアマイル(G1)
コスモマーベラス:4着
■オークス(G1)
アサヒライジング:3着

ここで注目すべきことは
『東京コースで1・2番手の競馬で成績を残している』
という点である。

今回3枠⑥番アドマイヤメインに騎乗。
レース展開を考えると間違いなく1・2番手の競馬である。
枠も絶好。
出遅れさえなければ『何かを掴んだ』であろう柴田善臣騎手の⑥アドマイヤメインは侮れない存在である。
◎ 第13回青葉賞(G2)_結果
では『⑥アドマイヤメインはいらない』とコメントしているが撤回し考えなおさなければならなくなった。

しかし、アタマはないと思うので『2・3着』という線で考えてみる。


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 競馬ブログへ


◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

■『馬券練習帳』シリーズ
【北野義則著。『一旦長者の考察』『あきらめラインの考察』など筆者独自の切り口でのさまざまな考察は面白くかつ納得させられます。カーズマンのバイブルの1冊でもあります。】

| 【G1】東京優駿(日本ダービー) | 15:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第73回東京優駿_日本ダービー(G1)の考察①_ノーザンダンサー系の壁

◎ 第73回東京優駿_日本ダービー(G1)の考察①_ノーザンダンサー系の壁



第73回東京優駿_日本ダービー(G1)の枠順も発表された。
皐月賞を制し2冠を狙うメイショウサムソンは1枠②番に入った。
②メイショウサムソンの父はオペラハウスであのテイエムオペラオーの父である。
テイエムオペラオーも同じく皐月賞を制し2冠を狙ったが3着という結果であった。
自分の記憶で
『ノーザンダンサー系ってあとメジロブライトが3着だったし、一応フサイチコンコルドはノーザンダンサー系だけど自分の括りだとニジンスキー系としてるしなー』
ということでノーザンダンサー系の成績を調べてみた。


◎ノーザンダンサー系の日本ダービーでの成績
*'90以降
*ニジンスキー系は除く

【0-1-5-70/76】

ちなみにニジンスキー系は
【1-1-0-11/13】

トータル
【1-2-5-81/89】


と思わしくない成績。
はたしてこの低迷するノーザンダンサー系の父をもつ
①スーパーホーネット
②メイショウサムソン
⑦フサイチリシャール
⑪ヴィクトリーラン
はどのような成績を残すことができるのであろうか?
②メイショウサムソンは2冠を制することができるのであろうか?

自分としてはスプリングステークス、皐月賞とお世話になった②メイショウサムソンに頑張ってもらいたい感はあるが、『3着』なのではないかと睨んでいる。

まだ時間があるので短い時間内で結論を出したい。


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 競馬ブログへ


◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

■『馬券練習帳』シリーズ
【北野義則著。『一旦長者の考察』『あきらめラインの考察』など筆者独自の切り口でのさまざまな考察は面白くかつ納得させられます。カーズマンのバイブルの1冊でもあります。】

| 【G1】東京優駿(日本ダービー) | 15:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第67回優駿牝馬_オークス(G1)_結果

◎ 第67回優駿牝馬_オークス(G1)_結果



◎購入馬券
■単勝_ハズレ■
2006.05.21.東京.11r.001.単勝

■複勝_ハズレ■
2006.05.21.東京.11r.002.複勝

■馬単_ハズレ■
2006.05.21.東京.11r.003.馬単

■馬連_ハズレ■
2006.05.21.東京.11r.004.馬連

■ワイド①_ハズレ■
2006.05.21.東京.11r.005.ワイド①

■ワイド②_ハズレ■
2006.05.21.東京.11r.006.ワイド②

■3連単①_ハズレ■
2006.05.21.東京.11r.007.3連単①

■3連単②_ハズレ■
2006.05.21.東京.11r.008.3連単②

■3連単③_ハズレ■
2006.05.21.東京.11r.009.3連単③

■3連単④_ハズレ■
2006.05.21.東京.11r.010.3連単④

■3連複_ハズレ■
2006.05.21.東京.11r.011.3連複


◎レース結果

01.--⑨カワカミプリンセス
02.○⑱フサイチパンドラ
03.△⑩アサヒライジング
-------------------------
07.○⑮シェルズレイ
16.◎⑭ブロンコーネ

■単勝■
⑨:\670
■複勝■
⑨:\280
②:\500
⑩:\560
■枠連■
1-5:\1,830
■馬連■
②-⑨:\4,180
■ワイド■
②-⑨:\1,800
⑨-⑩:\2,250
②-⑩:\3,370
■馬単■
⑨→②:\8,220
■3連複■
②-⑨-⑩:\33,430
■3連単■
⑨→②→⑩:\164,300


◎レース回顧

◎⑭ブロンコーネは⑥コイウタの故障のあおりを受けたらしですけど全くいいところがありませんでした。

勝った⑨カワカミプリンセスは無敗でのオークス制覇。
本田騎手としてはアドマイヤムーンを武豊騎手に取られた感じだったので今回の勝利はうれしいものだったのではないでしょうか。

2着は○に推した②フサイチパンドラ。
3着は△の⑩アサヒライジング。
7着に○⑮シェルズレイ。
この3頭に関しては予想に近い感じでの結果だったので満足はしていますが、馬券が獲れなければ『・・・』ですよね。

感想としてはやはり『この世代の牝馬は弱い』ということを確信したレースでした。


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 競馬ブログへ


◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

■『馬券練習帳』シリーズ
【北野義則著。『一旦長者の考察』『あきらめラインの考察』など筆者独自の切り口でのさまざまな考察は面白くかつ納得させられます。カーズマンのバイブルの1冊でもあります。】

| 【G1】優駿牝馬(オークス) | 09:44 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ テレビ愛知オープン(OPEN)_結果

◎ テレビ愛知オープン(OPEN)_結果



◎購入馬券
■馬単_ハズレ■
2006.05.20.中京.11r.001.馬単

■馬連_ハズレ■
2006.05.20.中京.11r.002.馬連

■3連単_ハズレ■
2006.05.20.中京.11r.003.3連単

■3連複_ハズレ■
2006.05.20.中京.11r.004.3連複


◎レース結果

01.△⑧ワイルドシャウト
02.△②タニノマティーニ
03.--①コスモフラッグ
-------------------------
04.△⑮テイエムチュラサン
07.◎⑭マイネルハーティー

■単勝■
⑧:\380
■複勝■
⑧:\180
②:\170
①:\1,590
■枠連■
2-5:\780
■馬連■
②-⑧:\860
■ワイド■
②-⑧:\380
①-⑧:\4,350
①-②:\3,180
■馬単■
⑧→②:\1,700
■3連複■
①-②-⑧:\18,430
■3連単■
⑧→②→①:\76,320


◎レース回顧

◎⑭マイネルハーティーは左回りが駄目そうですね。
結果はヒモの1着、2着でした。
3着の①コスモラブシックは『7歳以上は買わない』と基本的に決めているので自分は買えない馬だったのでしょうがありませんでした。


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 競馬ブログへ


◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

■『馬券練習帳』シリーズ
【北野義則著。『一旦長者の考察』『あきらめラインの考察』など筆者独自の切り口でのさまざまな考察は面白くかつ納得させられます。カーズマンのバイブルの1冊でもあります。】

| 【OPEN】 | 09:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第67回優駿牝馬_オークス(G1)_予想【◎ブロンコーネ】

◎ 第67回優駿牝馬_オークス(G1)_予想



◎⑭ブロンコーネ
○②フサイチパンドラ
○⑮シェルズレイ
△⑩アサヒライジング

■単勝■(1点:\2,000)
⑭:\2,000
■複勝■(1点:\3,000)
⑭:\3,000
■馬単■(2点:\1,000)
⑭→②⑮:\500
■馬連■(2点:\1,000)
⑭→②⑮:\500
■ワイド■(3点:\1,000)
⑭→②⑮:\400
⑭→⑩:\200
■3連単■(11点:\3,200)
⑭→②⑮(BOX):\1,000ALL
②⑮→②⑭⑮→②⑭⑮(BOX):\200ALL
⑭→②⑮→⑩:\100ALL
②⑤→⑭→⑩:\100ALL
■3連複■(3点:\600)
⑭→②⑩⑮:\200ALL


第67回優駿牝馬_オークス(G1)のカーズマン見解は
◎ 第67回優駿牝馬_オークス(G1)_展望
より◎⑭ブロンコーネ

◎ 第67回優駿牝馬_オークス(G1)_展望
でも記したように都合よく人気どころの
⑥⑬⑰は斬ってあるし、死に目の4枠は黙って消しなのであとは相手探し。

前走スイートピーステークス組の④⑨
前走フローラステークス着外の⑪
前走OPEN戦未満の①⑫⑯
父キングヘイロー自身のダービーを見る限り距離が疑問な⑤
大外を引いてしまった⑱
⑥同様父フジキセキ産駒の③

はまとめて『斬り』。

で残ったのは
②フサイチパンドラ
⑩アサヒライジング
⑮シェルズレイ

でまだまだ斬ってやろうかと思ったけど
◎⑭ブロンコーネが人気がなく◎⑭ブロンコーネ絡みの馬券の破壊力がすごそうなので上記が相手。

まず⑩アサヒライジングは柴田善臣騎手ということで斬ろうかと思ったけど、4着は十分ありえるのが間違ったら3着はあるかもということで△。

②フサイチパンドラは前走負けすぎなので『斬るか・・・』とも思ったが、サンデーサイレンス産駒'99以降は必ず連対しているので上記の理由より⑬斬ってるのでこちらを○。
馬券になったサンデー産駒の成績は
【2-6-1/9】
と馬券に絡むのなら2着。
血統もサンデーサイレンス×ヌレイエフならトゥーザヴィクトリーと同じなので期待はまだある。

同等に○は⑮シェルズレイ。
◎⑭ブロンコーネの母父はトニービンなので同系のウイニングチケットに期待。
クロフネ産駒は距離延長戦の成績が思わしくないらしいが、桜花賞掲示板組ということで期待する。
また、この馬○×馬なので前走×だったので今回は○の番。

<<妄想実況>>
⑬アドイヤキッスはまだうしろ、⑰キッストゥヘイヴンを意識しているのか!
先頭は⑩アサヒライジング、脚色はまだ衰えない!
⑬アドマイヤキッス、⑰キッストゥヘヴンは大丈夫か?
残りは400m!
内から②フサイチパンドラだ~!!
⑥コイウタは苦しそう
後ろからは来ない、来ない、来な~い!
あーっと!◎⑭ブロンコーネがジワジワ伸びてきているぞ!

残り200m⑩アサヒライジングはよく粘ったが②フサイチパンドラが交わした!福永だ!
その外から◎⑭ブロンコーネが迫る。
どうだ、きわどくなった!
ゴールッッだ!
きわどいがわずかに外◎⑭ブロンコーネが差しきったか!?
3着は粘った⑩アサヒライジングか▲⑮シェルズレイかこちらも微妙だ・・・

中古マンションGET!!
(σ ̄ー ̄)σ14→2・15→2・15デゲット!


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 競馬ブログへ


◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

■『馬券練習帳』シリーズ
【北野義則著。『一旦長者の考察』『あきらめラインの考察』など筆者独自の切り口でのさまざまな考察は面白くかつ納得させられます。カーズマンのバイブルの1冊でもあります。】

| 【G1】優駿牝馬(オークス) | 09:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ テレビ愛知オープン(OPEN)_予想【◎マイネルハーティー】

◎ テレビ愛知オープン_予想



◎⑭マイネルハーティー
△②タニノマティーニ
△⑧ワイルドシャウト
△⑮テイエムチュラサン

■馬単■(3点:\300)
⑭→②⑧⑮:\100ALL
■馬連■(3点:\600)
⑭→②⑧⑮(BOX):\200ALL
■3連単■(6点:\600)
⑭→②⑧⑮(BOX):\100ALL
■3連複■(3点:\600)
⑭→②⑧⑮(BOX):\200ALL


◎⑭マイネルハーティー
距離短縮のレースの場合前走より確実に着順を上げている。
父マイネルラヴだけに短距離のほうがいいはず。

明日への資金稼ぎとしたい。


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 競馬ブログへ


◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

■『馬券練習帳』シリーズ
【北野義則著。『一旦長者の考察』『あきらめラインの考察』など筆者独自の切り口でのさまざまな考察は面白くかつ納得させられます。カーズマンのバイブルの1冊でもあります。】

| 【OPEN】 | 10:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ カーズマンの現実力

◎ カーズマンの現実力



しっかり『』を打つような予想し始めた中山牝馬ステークスからの『』を振り返ってみた。


【第24回中山牝馬ステークス(G3)】
◎ディアデラノビア→3着
単:----
複:\220

【第55回スプリングステークス(G2)】
◎メイショウサムソン→1着
単:\1,450
複:\190

【第54回日経賞(G2)】
◎リンカーン→1着
単:\180
複:\120

【第36回高松宮記念(G1)】
◎カネツテンビー→10着
単:---
複:---

【第13回マーチステークス(G3)】
◎ベラージオ→3着
単:---
複:\480

【第38回ダービー卿CT(G3)】
◎ロードマジェスティ→14着
単:---
複:---

【第24回ニュージーランドT(G2)】
◎ロジック→3着
単:---
複:¥150

【第66回桜花賞(G1)】
◎シェルズレイ→5着
単:---
複:---

【第37回マイラーズC(G2)】
◎ディアデラノビア→3着
単:---
複:\200

【第66回皐月賞(G1)】
◎メイショウサムソン→1着
単:\1,450
複:\430

【第3回福島牝馬ステークス(G3)】
◎コスモマーベラス→10着
単:---
複:---

【第41回フローラステークス(G2)】
◎ブロンコーネ→2着
単:---
複:\700

【第11回アンタレスステークス(G3)】
◎サカラート→3着
単:---
複:\170

【第13回青葉賞(G2)】
◎エイシンテンリュー→3着
単:---
複:\230

【第133回天皇賞(春)(G1)】
○アドマイヤモナーク→14着
単:---
複:---

【第28回新潟大賞典(G3)】
◎オースミグラスワン→1着
単:\380
複:\170

【第11回NHKマイルカップ(G1)】
◎ステキシンスケクン→17着
単:---
複:---

【第51回京王杯スプリングステークス(G2)】
◎インセンティブガイ→2着
単:---
複:\270

【第1回ヴィクトリアマイル(G1)】
◎ディアデラノビア→3着
単:---
複:\230


◎ カーズマンの成績

【4-2-7-6/19】
単勝率:21.0%
連対率:31.5%
複勝率:68.4%



ということは
4レースに1回は単勝を当てることができる。
3レースに2回は複勝を当てることができる。

が現段階のカーズマンの実力といえる。

となるとやはり
複勝・ワイド・3連複を基本スタイルにしたほうがいいみたいだ。

ちなみに上記成績の回収率
単勝:182.1%
複勝:134.2%

以上のことを考えて自分の実力に見合った馬券購入を心がけるようにしよう。
Ψ(`∀´)Ψオッズニマドワサレテデキネ-ダロ!


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 競馬ブログへ


◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

■『馬券練習帳』シリーズ
【北野義則著。『一旦長者の考察』『あきらめラインの考察』など筆者独自の切り口でのさまざまな考察は面白くかつ納得させられます。カーズマンのバイブルの1冊でもあります。】

| カーズマン | 14:02 | comments:1 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第67回優駿牝馬_オークス(G1)_展望【◎ブロンコーネ】

◎ 第67回優駿牝馬_オークス(G1)_展望



今週は第67回優駿牝馬_オークス(G1)が行われます。
すでに枠順も決定し今さら展望でもないんですが…

今年の3歳牝馬はレベルが低いと思っていて、特に『この馬から!』というのもいないのでテンション低め。

G1がある週は月曜日に競馬ブックを購入し、時間にすきあらば検討するようにしているが、今週は競馬ブックすら買わずにナケナシの小遣いを使わないですんだ。

ということまあり、まともに人気馬から入る気はサラサラない。
かといって、『とても魅力のある穴馬』もいるわけではない。

ので感覚的に『それどうなのよ?』ってところをデータ的に検証してみる。


人気の1頭である武豊騎手騎乗の⑬アドマイヤキッス。
⑬アドマイヤキッスの父はサンデーサイレンスであるので問題なさそうだが、『母父ジェイドロバリーってどうなのよ?』ってのが桜花賞からあった。
今回東京コースの芝2400mということでどうも長い感じがする。
⑬アドマイヤキッスを斬りたいこともあるので調べてみた。


◎母父ジェイドロバリー産駒の東京芝コース距離別成績
=産駒データのある'00.02.20-'06.05.14=

■芝1400m
【2-1-2-20/25】
■芝1600m
【3-2-1-12/18】
■芝1800m
【2-1-1-10/14】
■芝2000m
【1-0-0-10/11】
■芝2400m
【0-0-0-2/2】
■全芝成績
【8-4-4-54/70】


やはり長いよりは短いほうがいい感じ。
次いで、クラス別でも調べてみた。


◎ 母父ジェイドロバリー産駒の東京芝コースクラス別成績
=産駒データのある'00.02.20-'06.05.14=

■新馬
【1-0-0-4/5】
■未勝利
【2-0-0-12/14】
■500万下
【2-3-1-16/22】
■1000万下
【3-1-0-9/13】
■1600万下
【0-0-0-6/6】
■OPEN
【0-0-0-0/0】
■G3
【0-0-2-1/3】
■G2
【0-0-1-3/4】
■G1
【0-0-0-3/3】
■全成績
【8-4-4-54/70】


結論は⑬アドマイヤキッス斬り!

それでは、人気のもう1頭⑰キストゥヘヴンについても軽く触れてみる。

まず⑬アドマイヤキッスでも母父について調べたのでこちらも母父ノーザンテーストを同様に調べてみた。
さすがに『偉大な血』で特に問題なさそう。
それでは『父アドマイヤベガはどうなのよ?』と思って調べてみた。
感覚的にはアドマイヤベガ自身がサンデサイレンス×トニービンという血統でダービーも勝っているので問題なさそうだけどね。
で、結果は・・・


◎アドマイヤベガ産駒の東京コース距離別成績
='04.10.17-06.05.14=

■芝1400m
【0-1-2-16/19】
■芝1600m
【2-3-5-18/28】
■芝1800m
【4-1-2-14/21】
■芝2000m
【0-0-5-6/11】
■芝2300m
【0-0-0-2/2】
■芝2400m
【0-0-0-8/8】
■全芝成績
【6-5-14-64/89】


『!?』面白い結果が出ました。
どうやら、アドマイヤベガ産駒は東京コースでは中距離バッターのようです。
これなら『人気で消しが妙味!』
ということで⑰キストゥヘヴンも斬れました。

それなら、『もう一丁!』ってことで桜花賞3着の⑥コイウタの父フジキセキ産駒についても調べてみる。
フジキセキといえば2000mまでというイメージもあるし・・・


◎ フジキセキ産駒の東京コース距離別成績
='98.10.10-06.05.14=
■芝1400m
【3-11-11-95/126】
■芝1600m
【19-21-18-93/151】
■芝1800m
【8-5-8-173/94】
■芝2000m
【4-4-5-30/43】
■芝2300m
【0-0-0-6/6】
■芝2400m
【1-0-1-18/20】
■芝2500m
【0-0-0-2/2】
■全芝成績
【41-41-43-318/443】


やはり距離伸びると成績下降。
2000mまでは対応できる結果。
となると、一気に距離が伸びる今回は?
クイーンステークス(G3)を勝っているがそれは得意距離だったからといえないくもない。
よくクイーンステークスとオークスは連動するので注目を浴びるが今回はどうなのだろう?
やはり『人気なら消しが妙味!』ということでコイウタ斬り決定!

これで人気どころを勝手に消すことに成功したのでどっから行くかだね。

それでカーズマンが指名するのは
◎⑭ブロンコーネ

血統的にブラインアズタイム×トニービンであれば今回のメンバーであれば魅力的。
2000m→2400mと距離が伸びるのは不安材料というよりはむしろ好材料。
母父トニービンの東京芝2400mの成績は
【12-13-7-64/96】
連対率26.0%
複勝率33.3%
と4回に1回は連対し、3回に1回は3着に来る。
按上が吉田豊騎手ということは少し不安だが、G1-8勝のうち7勝は牝馬のレースであるのでそこは期待しよう。

それと過去オークスでの枠順別成績も。


◎ 過去10年の優駿牝馬_オークスの枠順別成績
1枠【0-3-0-17/20】
2枠【2-1-1-16/20】
3枠【2-2-2-14/20】
4枠【0-0-0-20/20】
5枠【1-1-1-17/20】
6枠【0-1-2-17/20】
7枠【3-1-1-24/29】
8枠【2-1-3-22/28】


と完全に4枠は死に目。
4枠に入った馬は問答無用で斬り!
ちなみに、◎⑭ブロンコーネは好成績の7枠。

こう考えると人気どころ3頭を消せた分、俄然やる気が出てきた!
◎⑭ブロンコーネを中心に馬券を組み立て日曜日までにまとめよーっと♪


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 競馬ブログへ


◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

■『馬券練習帳』シリーズ
【北野義則著。『一旦長者の考察』『あきらめラインの考察』など筆者独自の切り口でのさまざまな考察は面白くかつ納得させられます。カーズマンのバイブルの1冊でもあります。】

| 【G1】優駿牝馬(オークス) | 02:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第1回ヴィクトリアマイル(G1)_結果

◎ 第1回ヴィクトリアマイル(G1)_結果



◎購入馬券
■単勝_ハズレ■
2006.05.14.東京.11r.001.単勝

■ワイド①_ハズレ■
2006.05.14.東京.11r.002.ワイド①

■ワイド②_的中■
2006.05.14.東京.11r.003.ワイド②

■馬単①_ハズレ■
2006.05.14.東京.11r.004.馬単①

■馬単②_ハズレ■
2006.05.14.東京.11r.005.馬単②

■3連単①_ハズレ■
2006.05.14.東京.11r.006.3連単①

■3連単②_ハズレ■
2006.05.14.東京.11r.007.3連単②


◎レース結果

01.--①ダンスインザムード
02.▲⑱エアメサイア
03.◎⑬ディアデラノビア
-------------------------
09.○⑥ラインクラフト

■単勝■
①:\390
■複勝■
①:\150
⑱:\170
⑬:\230
■枠連■
1-8:\760
■馬連■
①-⑱:\1,000
■ワイド■
①-⑱:\410
①-⑬:\500
⑬-⑱:\740
■馬単■
①→⑱:\1,860
■3連複■
①-⑬-⑱:\2,770
■3連単■
①→⑱→⑬:\11,650


◎レース回顧
勝ったのは①ダンスインザムード=北村宏司騎手。
北村騎手、初G1おめでとう。
以上。

2着▲⑱エアメサイア、3着◎⑬ディアデラノビアのこの2頭の力関係は決まってしまったように思えました。
個人的には残念ですが。

◎⑬ディアデラノビアには休養に入ってもらって、秋頑張ってもらいたいです。

○⑥ラインクラフトはやはりローテーションでしょうか?
今回は見せ場もなく負けてしまいましたが、スプリント~マイルまでの能力は高いはずなのでスプリンターズステークス(G1)あたりまでに立てなおして出走してくれば狙ってみたいです。


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 競馬ブログへ


◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

■『馬券練習帳』シリーズ
【北野義則著。『一旦長者の考察』『あきらめラインの考察』など筆者独自の切り口でのさまざまな考察は面白くかつ納得させられます。カーズマンのバイブルの1冊でもあります。】

| ポトリザリス一族 | 02:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第51回京王杯スプリングカップ(G2)_結果

◎ 第51回京王杯スプリングカップ(G2)_結果



◎購入馬券
■単勝_ハズレ■
2006.05.13.東京.11r.001.単勝

■馬連①_ハズレ■
2006.05.13.東京.11r.002.馬連①

■馬連②_ハズレ■
2006.05.13.東京.11r.003.馬連②

■3連単①_ハズレ■
2006.05.13.東京.11r.004.3連単①

■3連単②_ハズレ■
2006.05.13.東京.11r.005.3連単②

■3連単③_ハズレ■
2006.05.13.東京.11r.006.3連単③

■3連複①_ハズレ■
2006.05.13.東京.11r.007.3連複①

■3連複②_ハズレ■
2006.05.13.東京.11r.008.3連複②


◎レース結果

01.--⑫オレハマッテルゼ
02.◎⑦インセンティブガイ
03.△④テレグノシス
-------------------------
05.▲③グレイトジャーニー
07.○⑤ローエングリン

■単勝■
⑫:\530
■複勝■
⑬:\190
⑦:\270
④:\180
■枠連■
5-7:\1,390
■馬連■
⑦-⑫:\2,020
■ワイド■
⑦-⑫:\710
④-⑫:\470
④-⑦:\800
■馬単■
⑫→⑦:\3,920
■3連複■
④-⑦-⑫:\3,560
■3連単■
⑫→⑦→④:\22,420


◎レース回顧
初の59.0kgを背負った⑫オレハマッテルゼが逃げ切りで勝利しました。
結果強かったということでしょうか?
次走安田記念(G1)では人気の一角となるでしょうが、やはり柴田善臣騎手ということで斬ります。
人気になってくれればありがたいです。

◎⑦インセンティブガイは○×馬なので今回は連対すると予想していました。
結果論ですが複勝での勝負でした。
次走は『×』の番ですのでどのレースに出てきても斬ります。

○③ローエングリンはやはり年齢的なものでしょう。
今後馬券の対象として狙うことはないでしょう。

▲③グレイトジャーニーも追い込んできましたが届きませんでした。

△④テレグノシスも勝浦騎手はわざわざ大外ぶん回す必要性があったのでしょうか?
道中最後方の④テレグノシス、後方2番手の⑦インセンティブガイは位置取りはさほど変わらなかったにもかかわらず横山典弘騎手は内を突いて伸びてきての2着。
勝浦騎手=テレグノシスがこの馬鹿正直な『大外ぶん回し』しかできないようでしたらもうヒモにも買えません。
まぁ年齢的なものもあるので次走安田記念(G1)では斬ります。

今年の安田記念(G1)は京王杯組は予想の対象からはずします。


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 競馬ブログへ


◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

■『馬券練習帳』シリーズ
【北野義則著。『一旦長者の考察』『あきらめラインの考察』など筆者独自の切り口でのさまざまな考察は面白くかつ納得させられます。カーズマンのバイブルの1冊でもあります。】

| 【G2】 | 02:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第1回ヴィクトリアマイル(G1)_予想【◎ディアデラノビア】

◎ 第1回ヴィクトリアマイル(G1)_予想



◎⑬ディアデラノビア
○⑥ラインクラフト
▲⑱エアメサイア

■単勝■(1点:\10,000)
⑬:\10,000
■ワイド■(2点:\10,000)
⑬→⑥:\7,000
⑬→⑱:\3,000
■馬単■(2点:\2,000)
⑬→⑥:\1,500
⑬→⑱:\500
■3連単■(2点:\2,000)
⑬→⑥→⑱:\1,500
⑬→⑱→⑥:\500


第1回ヴィクトリアマイル(G1)のカーズマン見解は
◎ 武豊騎手の【G1】3連勝はあるのか!?の考察
◎ 第1回ヴィクトリアマイル(G1)_展望
◎ 前走1600万下の馬はG1で通用するのか!?の考察
から。
◎⑬ディアデラノビア
距離適正と枠順を考えエアメサイアの大外はやはりマイナス材料と判断し【ラインクラフト >> エアメサイア】とした。
結果○⑥ラインクラフト、▲⑱エアメサイア。

■購入馬券■
2006.05.14.東京.11r.受付内容


<<妄想実況>>
残り400m!
○⑥ラインクラフトが先頭に踊り出た!
外から▲⑱エアメサイアが来た!来た!!来た~!!!
○⑥ラインクラフトは粘っている!
▲⑱エアメサイア捕らえられるのかぁ~!?
あ、あっ!、あ~っ!!と中から
◎⑬ディアデラノビア~!!!
すごい脚だー!!!
○⑥ラインクラフトを捕らえるぞ~!!!
ゴール!!!
◎⑬ディアデラノビア捕らえたか!?
3着は▲⑱エアメサイアだー・・・


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 競馬ブログへ


◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

■『馬券練習帳』シリーズ
【北野義則著。『一旦長者の考察』『あきらめラインの考察』など筆者独自の切り口でのさまざまな考察は面白くかつ納得させられます。カーズマンのバイブルの1冊でもあります。】

| 【G1】ヴィクトリアマイルC | 04:13 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第51回京王杯スプリングカップ(G2)_予想【◎インセンティブガイ】

◎ 第51回京王杯スプリングカップ(G2)_予想



◎⑦インセンティブガイ
○⑤ローエングリン
▲③グレイトジャーニー
△④テレグノシス

■単勝■(1点:\2,000)
⑦:\2,000
■馬連■(3点:\1,000)
⑦→⑤:\600
⑦→③④:\200ALL
■3連単■(3点:\1,000)
⑦→⑤→③:\700
⑦→③→⑤:\200
⑦→⑤→④:\100
■3連複■(3点:\1,000)
⑦→③⑤:\600
⑦④→③⑤(2頭軸):\200


前走高松宮記念組はこのレースは相性が悪いので、今年もバッサリいかせて頂く。
注目は前走マイル戦の距離短縮組。

過去5年は1着-2着共に1600m組での決着し、過去10年まで遡っても必ず前走1600m組が連対していることからも前走1600m組から入るのが正解だろう。
この中から過去の傾向に照らし合わせて考えてみる。

■前走1着
過去10年で3着内に入った成績は
【3-4-4/11】
勝った馬は
'98タイキシャトル
'99グラスワンダー
'00スティンガー
この3頭の共通点はマイルG1の勝馬という点である。

■前走重賞1600m戦で1番人気
過去10年で【3-0-1-0/4】と100%馬券になる。

■サンデーサイレンス産駒
'00~'05は必ず1頭だけ馬券になっている。

以上を踏まえて本命は◎⑦インセンティブガイ
前走1番人気で2桁着順だったこともあり、今回人気を落としてくれれば幸いである。

○⑤ローエングリンだが、この馬が57.0kgを背負った時の成績は
【2-2-1-3/8】
で内訳は
■G1
【0-0-0-3/3】
■G2/G3
【2-2-1-0/5】
となり、G2までなら十分通用する。
年齢的な問題はあるが今回は人気もないので妙味か。

重賞ということもあるかもしれないが、四位騎手がわざわざ関東の馬に乗りに来ているとなれば『チャンスあり!』と思っているからなのではないか?
ちょっと深読みしすぎだし、いい方に考えすぎ・・・

▲は③グレイトジャーニー。
サンデーサイレンス産駒は3頭出走しているが、この馬に期待。

△④テレグノシス。
4年連続で馬券になるか?
勝浦騎手が信用ならないだけに3・4着ではないかと予想。


先週のNHKマイルカップで軍資金を『ドカッ!』と減らしてしまったのでここで当たるか、ハズレるかによってヴィクトリアマイルの賭け金が大きく変わるのでぜひ獲りたい!


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 競馬ブログへ


◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

■『馬券練習帳』シリーズ
【北野義則著。『一旦長者の考察』『あきらめラインの考察』など筆者独自の切り口でのさまざまな考察は面白くかつ納得させられます。カーズマンのバイブルの1冊でもあります。】

| 【G2】 | 04:48 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 前走1600万下の馬はG1で通用するのか!?の考察

◎ 前走1600万下の馬はG1で通用するのか!?の考察



今週のヴィクトリアマイル(G1)にアグネスラズベリという馬が出走します。
全成績
【6-3-0-2/11】

先週新潟大賞典(G3)を勝ったオースミグラスワンにも勝っており、3走前勝利の知立特別芝1200mの勝ちタイムは翌日の高松宮記念2着のラインクラフトに0.1差。
タイムだけで比べると高松宮記念は3着だったことになる。
そして前走1600万下を勝利し4連勝し今回G1に挑戦となる。

父エアジハードといえば、安田記念であのグラスワンダーを撃破しG1を奪取。
天皇賞(秋)もスペシャルウィークの3着。
そしてマイルチャンピオンシップも制し2つのマイルG1を勝った最強世代の馬の1頭である。
また、母父がトニービンであれば
『東京コース・マイルが合わないわけがない!』
と考えるの普通である。

さて、この馬当日何番人気になるのであろう?

ラインクフトvsエアメサイアの様相の当レース。
『間に入るなら!?まとめて負かすなら!?この馬!!』
と思っている方の為にG1に出走した馬の前走について調べてみた。
データは'90.01.01'-06.05.07の約16年間(なぜ16年間かというと、根拠は無い。区切りよく'90から)。
平地のG1競争で3歳戦以上がデータの対象。



◎ G1出走馬の前走別成績



1000万下
【0-0-0-12/12】
1600万下
【0-0-1-46/47】

OPEN特別
【4-7-11-170/192】
G3
【17-17-24-287/345】
G2
【36-33-35-438/542】
G1
【53-51-41-429/574】


◎ 前走1600万下からのG1挑戦は着ても3着。しかし、その確率はとても低い。G1はそんなに甘くは無い!!!



が結論です。

2003年スプリンターズステークス(G1)ではレディブロンドが前走1600万下を勝ち5戦5勝での挑戦で3番人気4着に敗れている。
『レディブロンドって?』方に簡単にレディブロンドを説明。

レディブロンドは父シーキングザゴールド、母ウインドインハーヘアー。
の藤沢和雄厩舎管理の馬であった。
『あれ?ウインドインハーヘアーって・・・』
そう、今や知らない人はまずいない、あのディープインパクトの母である。
すなわちレディブロンドってディープインパクトのお姉さん。
実はお姉さんも強かったんです。

競馬知ってる方には全く説明不要ではありますが・・・


ということでカーズマン的にはアグネスラズベリはカモ馬に指名させていただきます。

自分は
◎第1回ヴィクトリアマイルカップ_展望【◎ディアデラノビア】
でも記したように本命は
◎ ディアデラノビア
なので、ガンガンにアグネスラズベリ馬券が売れてくれればと願っています。


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 競馬ブログへ


◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

■『馬券練習帳』シリーズ
【北野義則著。『一旦長者の考察』『あきらめラインの考察』など筆者独自の切り口でのさまざまな考察は面白くかつ納得させられます。カーズマンのバイブルの1冊でもあります。】

| 競馬考察 | 02:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第1回ヴィクトリアマイル(G1)_展望【◎ ディアデラノビア】

◎ 第1回ヴィクトリアマイル(G1)_展望



今週は第1回牝馬限定による古馬G1ヴィクトリアマイルが行われる。

今回は牝馬限定G1だけに、ローカル・下級牝馬限定戦でみられるような伏兵の出番は無い。

カーズマン的見解では
今回は3頭立ての競馬。

阪神牝馬特別(G2)の3着以下は決定的な着差での敗北。
逆立ちしても逆転の目は無い。
また前走ローカル組、条件戦組にも付け入る隙は無い。

人気どころでは
■ダンスンインザムード
■ヤマニンシュクル
あたりはいらない。

ダンスインザムードは騎手が武豊騎手→北村宏司騎手に乗り変わるのは大幅にマイナス。
今年は『横山典弘騎手と北村宏司騎手で行く!!』といっていた藤沢厩舎。典じゃないの?
武豊騎手がエアメサイアに乗る以上今回は【エアメサイア >> ダンスインザムード】という力関係はかわらず、着順も必ずエアメサイアよりも下回る。
当日人気はおそらく3番人気。着順は来て4着まで。

ヤマニンシュクルは東京向きではない感じがする。
感覚だけで斬ってしまうのには説得力もないので(別に本人の感覚なので、何も説明する必要もないが)データ的な検証を。

前出ダンスインザムードも母父ニジンスキーであるのでここに注目してみる。
データのサンプルが少なかった為過去15年まで遡って調べてみた。


◎ 母父ニジンスキー産駒の東京芝1600mの成績


='90.01.01-'06.05.07=
新馬
【0-0-0-5/5】
未勝利
【0-2-2-9/13】
500万下
【4-1-5-14/24】
1000万下
【1-1-0-9/11】
1600万下
【0-0-0-9/9】
OPEN
【1-0-0-0/1】
G3
【0-0-0-5/5】
G2
【0-0-0-1/1】
G1
【0-0-0-3/3】
Total
【6-4-7-55/72】


と実はめちゃくちゃ悪い。
重賞では馬券の対象にすらなったことはない。
ということで安心して母父ニジンスキー産駒は斬り!

さて穴馬要素たっぷりのアグネスラズベリだが、いきなりのG1戦、一線級との初顔合わせ。
そんなに甘くは無いと思っている。
穴馬として売れてくれればそれはそれで自分にとってはありがたいことでガンガン売れてほしい。

となると3頭立の3頭とは・・・

■ラインクラフト
■エアメサイア
■ディアデラノビア

である。
そこで印はというと

◎ディアデラノビア
△ラインクラフト
△エアメサイア

◎ディアデラノビアに関してはオークスで3着に負けた時に『秋華賞に出てくればこの馬が勝つ!!』と信じていた馬である。
あのチューリップ賞で権利さえ獲れていれば桜花賞は間違いなく勝ち負け。
オークスも桜花賞→オークスと無理の無いローテーションであったと思われるので、あの着差を考えると少なくとも2着もしくは1着もあったであろう。
しかしチューリップ賞での敗北の為、連闘でフィリーズレビューを4着。これで桜花賞に出走できずフローラステークでオークスの権利を獲りオークスへ。
オークス3着後アメリカンオークスへ向けて調整中に故障→秋休養。
秋華賞出られず。

といった3歳戦であった。
競馬に『タラレバ』は禁物だが、あのチューリップ賞の不利さえなければ牝馬三冠を達成していてもおかしくはなかった。

そう、今回のヴィクトリアマイルはディアデラノビアにとっては現役最強牝馬への証明のレースなのだ。

条件は整った。
ディアデラノビアは10戦中7戦でメンバー中最速上がりを計測。
1戦が2位の上がり。
残り2戦は不利のあったチューリップ賞と骨折休養明けの京都金杯。

ディアデラノビア >> ラインクラフト >> エアメサイア』
が距離適正順であろう。

上記3頭の適距離については
ラインクラフト
1200m~1600m
ディアデラノビア
1600m~2000m
エアメサイア
2000m~2400m
と考えているので逆にこの距離で負けたら自分の考えは間違っていたということである。

ちなみに今回はエアメサイア騎乗の武豊騎手の1着は無いと思っている。
その理由は『武豊騎手の【G1】3連勝はあるのか!?の考察』をご参考に。

馬券は
ディアデラノビアの単勝・複勝。
ディアデラノビア→ラインクラフト・エアメサイアへの馬単2点。
ディアデラノビア→ラインクラフト・エアメサイア(BOX)の3連単2点。
で勝負!!!

おそらく人気は

1番人気:ラインクラフト
(2.0~3.0)
2番人気:エアメサイア
(3.0~4.0)
3番人気:ダンスインザムード
(7.0~9.0)

それ以外は10倍以上であろう。

土曜日の第51回京王杯スプリングカップ(G2)を少しでも当てて、ディアデラノビアの単勝に『ドカッ!!!』といきたい!

ディアデラノビアにスーパーひとしクン人形!!!


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 競馬ブログへ


◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

■『馬券練習帳』シリーズ
【北野義則著。『一旦長者の考察』『あきらめラインの考察』など筆者独自の切り口でのさまざまな考察は面白くかつ納得させられます。カーズマンのバイブルの1冊でもあります。】

| 【G1】ヴィクトリアマイルC | 18:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 武豊騎手の【G1】3連勝はあるのか!?の考察

◎ 武豊騎手の【G1】3連勝はあるのか!?の考察


■第133回天皇賞(春):ディープインパクト

■第11回NHKマイルカップ:ロジック

と2週連続でG1を勝利した武豊騎手。
今週の第1回ヴィクトリアマイルでは有力馬のエアメサイアに騎乗する。
果たして武豊騎手騎乗のエアメサイアは優勝できるのか?



武豊騎手がG1騎乗機会2連勝した回数はデビューしてから2006年5月7日まで9回。

9回も連続してG1を勝ったということはこれだけでG1を18勝していることになる。
偉大だ。

武豊騎手はG1を54勝しているので連勝する確立は

9勝【2連勝目の勝利数】÷(54勝-9勝【1勝目の勝利数】)×100=20.0%

の確立で連勝するのだ!
(式があってるか自信はない)
まぁーすごいということには変わりない。

そこで、今回のテーマ『3連勝はあるのか!?』と言うことで調べてみる。
と過去2連勝後の3戦目の成績を挙げてみると・・・

1人気2着
②10人気→4着
2人気→5着
④3人気→4着
1人気2着
⑥3人気→8着
1人気1着
⑧3人気→15着
⑨?人気→?着

人気:【3-1-3-1/8】
着順:【1-2-0-5/8】

という結果がでている。
そう、今までG1連続騎乗機会の中で2002年

①ダービー:タニノギムレット
②スプリングステークス:ビリーヴ
③秋華賞:ファインモーション

といった3連続ブッコ抜きは1度だけある。

上記データからいえることは

【G1】2連勝後の3戦目の勝率は12.5%
1人気であれば
【1-2-0-0/3】
で100%連対。

②の反対のことでもあるが、基本的に着順は人気以下。



さて、ここで『今週のエアメサイアは?』となりますが
1番人気はラインクラフト。
エアメサイアは2番人気でしょう。

となると・・・
ふ~んそうなんだ~
(σ ̄ー ̄)σ ニヤリ♪


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 競馬ブログへ


◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

■『馬券練習帳』シリーズ
【北野義則著。『一旦長者の考察』『あきらめラインの考察』など筆者独自の切り口でのさまざまな考察は面白くかつ納得させられます。カーズマンのバイブルの1冊でもあります。】

| 競馬考察 | 14:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第11回NHKマイルカップ(G1)_結果

◎ 第11回NHKマイルカップ(G1)_結果



◎購入馬券
■単勝_ハズレ■
2006.05.07.東京.11r.001.単勝

■馬単_ハズレ■
2006.05.07.東京.11r.002.馬単

■ワイド_ハズレ■
2006.05.07.東京.11r.003.ワイド

■3連単①_ハズレ■
2006.05.07.東京.11r.004.3連単①

■3連単②_ハズレ■
2006.05.07.東京.11r.005.3連単②

■3連単③_ハズレ■
2006.05.07.東京.11r.006.3連単③

■3連複①_ハズレ■
2006.05.07.東京.11r.007.3連複①

■3連複②_ハズレ■
2006.05.07.東京.11r.008.3連複②


◎レース結果

01.--⑥ロジック
02.--②ファイングレイン
03.--⑮キンシャサノキセキ
-------------------------
06.○⑱フサイチリシャール
11.△⑩ダイアモンドヘッド
12.△⑯ディープエアー
15.△⑨ゴウゴウキリシマ
17.◎⑧ステキシンスケクン

■単勝■
⑥:\870
■複勝■
⑥:\290
②:\630
⑮:\590
■枠連■
1-3:\1,140
■馬連■
②-⑥:\6,110
■ワイド■
②-⑥:\1,720
⑥-⑮:\1,870
②-⑮:\4,250
■馬単■
⑥→②:\11,590
■3連複■
②-⑥-⑮:\301,000
■3連単■
⑥→②→⑮:\201,600


◎レース回顧

『正直ポカした、あ~ポカした・・・』
(佐々木健介 風)

◎⑧ステキシンスケクンは見せ場も無く中途半端な競馬のまま直線ズブズブと沈んで行ってしまいました。
距離では無いと思うので何だったんでしょう。
ただ、アーリントンカップ優勝馬はその後どこかの重賞で必ず馬券になるので今後もステキシンスケクンには注目していきたいと思います。

アーリントンカップは1600mでのレースですが、その後の勝馬は1200m~1600mという距離に収束していくか1600m~2000mに収束していくかの2パターンです。
ステキシンスケクンの場合は1200m~1600mに収束していくと思うので今後この距離での重賞に出てくれば狙っていきます。

勝った⑥ロジックと②ファイングレインの2頭だけが最内をつくレース。
結果この2頭での決着。
正直馬の力というより騎手の腕で決まったレースと判断します。

ということはNHKマイルカップで馬券になった馬が今後人気になるようでしたら、『斬るのが妙味』と思います。

『予想はハズレたかもしれない!
【ψ(*`^´)ψハズレテンダヨ!】
馬券は獲れなかったかもしれない!!
【ψ(*`^´)ψトレテネーンダヨ!】
ただ馬券を買い続けるだけ!!!』
(佐々木健介 風)


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 競馬ブログへ

◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

| 【G1】NHKマイルC | 11:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第28回新潟大賞典(G3)_結果

◎ 第28回新潟大賞典(G3)_結果



◎購入馬券
■単勝_的中■
2006.05.06.新潟.11r.001.単勝

■馬連_ハズレ■
2006.05.06.新潟.11r.002.馬連

■3連単①_ハズレ■
2006.05.06.新潟.11r.003.3連単①

■3連単②_ハズレ■
2006.05.06.新潟.11r.004.3連単②

■3連複①_ハズレ■
2006.05.06.新潟.11r.005.3連複①

■3連複②_ハズレ■
2006.05.06.新潟.11r.006.3連複②


◎レース結果

01.◎⑤オースミグラスワン
02.--⑦カナハラドラゴン
03.--⑨エルカミーノ
-------------------------
05.△⑩エイシンドーバー
09.△⑬シルクネクサス
15.△⑧フサイチアウステル

■単勝■
⑤:\380
■複勝■
⑤:\170
⑦:\710
⑨:\2,580
■枠連■
3-4:\1,160
■馬連■
⑤-⑦:\7,200
■ワイド■
⑤-⑦:\2,160
⑤-⑨:\7,870
⑦-⑨:\15,200
■馬単■
⑤→⑦:\7,900
■3連複■
⑤-⑦-⑨:\270,820
■3連単■
⑤→⑦→⑨:\1,047,480


◎レース回顧

やはり新潟は追い込み有利の馬場でした。
◎⑤オースミグラスワンが突き抜けました。
ただ、2着、3着の馬は自分は逆立ちしても買えない馬です。
8歳馬が2着、3着なんて・・・

展開云々があるかもしれませんが、『他の若駒は何しんてだ!』って感じです。

◎⑤オースミグラスワンは次走はどこなんでしょうか?
宝塚記念に出走するようでしたら十分馬券の対象として考えなければなりませんね。


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 競馬ブログへ

◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

| 【G3】 | 07:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第11回NHKマイルカップ(G1)_予想【◎ステキシンスケクン】

◎ 第11回NHKマイルカップ(G1)_予想


◎⑧ステキシンスケクン
○⑱フサイチリシャール
▲⑯ディープエアー
△⑨ゴウゴウキリシマ
△⑩ダイアモンドヘッド

■単勝■(1点:\10,000)
⑧:\10,000
■馬単■(1点:\5,000)
⑧→⑱:\5,000
■ワイド■(1点:\10,000)
⑧→⑱:\10,000
■3連単■(3点:\6,500)
⑧→⑱→⑯:\5,000
⑧→⑱→⑨:\1,000
⑧→⑱→⑩:\500
■3連複■(3点:3,500)
⑧⑱→⑯(2頭軸流し):\2,500
⑧⑱→⑨⑩(2頭軸流し):\500ALL


◎⑧ステキシンスケクンが止まらない!!
アーリントンカップを勝った時から『出てくればこれ!』と決めていた。
あきらかにベスト距離はマイル。
アーリントンカップは自分でレースを作っての圧勝劇。
2着以下に3+1/2馬身差のは決定的。
前走の皐月賞はあきらかに距離が長かった。
適距離に戻った今回は必勝!

対抗○は⑱フサイチリシャール。
4勝を上げているのはこのメンバーでは1枚上。
ただ使い詰めのような感じがあるので2番手評価。
また今回大外を引いてしまったので多少評価を下げるが、評価を下げたと言っても◎⑧ステキシンスケクンとの力関係。
『逆転もあるか・・・?』と考えていたが『逆転は無い!』との判断。

おそらくこの2頭で決まるであろう。
今回は先行馬もそろったので『前が速くなるので後ろが有利か・・・』との判断が大方の予想だろうが今回は先行が強力2頭なので後ろからの馬が連に絡むことは無い。
この2頭が抜ける。

基本的に今回は皐月賞組で独占するのではないかと考えている。
データによると毎日杯組が強く、皐月賞組は掲示板にのっているのが最低条件らしい。
ただ、今回は毎日杯組はいない。
ましてや、別路線組からの強力な馬もみつからない。
今年の3歳のトップクラスに入る馬は今回みな皐月賞に集結したのだ。
だから、ダービーも皐月賞直行組で1着~3着まで独占するはず。

と考えているので前走皐月賞組を探してみると前出2頭の他に

⑨ゴウゴウキリシマ
⑩ダイヤモンドヘッド
⑯ディープエアー

▲⑯ディープエアー。
タイキシャトル産駒は距離短縮だと成績が上がる(そんな気がする)。
過去タイキシャトル産駒が同レースで馬券になったのは2回。
この馬券になったタイキシャトル産駒は2頭とも2000m→1600m。
面白いのはこの馬の戦績。

全成績:【2-1-2-5/10】
それが池添厩舎なのに池添騎手以外が乗ると
【2-1-2-1/6】
今回池添騎手→四位騎手の乗り替わりは間違いなくプラス。

△⑨ゴウゴウキリシマ。
今年、調子のよい石橋守騎手。主戦に戻ってどうか。
重賞勝ちのある馬なので決して実績からは見劣りしない。

△⑩ダイアモンドヘッドは1勝馬なのでこの中では最下位評価。
一応初戦は桜花賞馬アドマイヤキッスを負かしているし、
デイリー杯ではマルカシェンクの2着には来ている。
人気もないので来れば大きい。ヒモまで。


先頭は◎⑧ステキシンスケクン!
さぁ、直線に入った!
○⑱フサイチリシャールは現在3番手。どこで仕掛けるか!
残り400m!外からキンシャサノキセキ、ロジックが来ているが⑧ステキシンスケクンまだ粘っている!
○フサイチリシャール2番手に上がっている!
あーっっっっと!◎⑧ステキシンスケクン差を広げている!
後ろからは来ないのか!
残り200mを切った!これはセフティーリードだ!
2番手はフサイチリシャール!

『よっしゃー!!デケタ!そのまま~!!!』

あーっと真ん中から▲⑯ディープエアー!
しかし、前2頭には届かない~っ・・・



一撃1000万プレイヤー目指します!!
いわゆる勝ち組。
♪(v^-^v)♪

■購入馬券■
2006.05.07.東京.11r.受付内容




ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 競馬ブログへ

◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

| 【G1】NHKマイルC | 03:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第28回新潟大賞典(G3)_予想【◎オースミグラスワン】

◎ 第28回新潟大賞典(G3)_予想


◎⑤オースミグラスワン
△⑧フサイチアウステル
△⑩エイシンドーバー
△⑬シルクネクサス

■単勝■(1点:\2,000)
⑤:\2,000
■馬連■(3点:\900)
⑤→⑧⑩⑬:\300ALL
■3連単■(6点:\1,600)
⑤→⑧→⑬:\1,000
⑤→⑧⑩⑬(BOX):\100ALL
■3連複■(3点:\2,000)
⑤→⑧→⑬(BOX):\1,000
⑤→⑩→⑧⑬(BOX):\500


土曜日は京都では京都新聞杯(G2)、東京ではプリンシパルs(open)とダービーの最終キップを賭けてぶつかりあう。
ただ、プリンシパルsはよくわからないし、京都は馬券的に面白くないのでパスします。
京都新聞杯のほうはマルカシェンクが勝ってダービーに進めばダービーがさらに面白くなるので頑張ってもらいたいです。

ということで本日は新潟大賞典(G3)に参加。
ただ、こちらは難解のローカルハンデ戦。
いろいろ考えてもわからないのでとりあえず16頭立てのこのレースを何頭立てかのレースに絞ってから考えてみよう。

①7歳以上斬り!!
②トップハンデ斬り!!
③前走が2月以前の馬斬り!!

と独自にラインを引っ張ると残ったのは
②コンゴウリキシオー
⑤オースミグラスワン
⑧フサイチアウステル
⑩エイシンドーバー
⑪コスモオースティン
⑬シルクネクサンス
となり6頭立てとなった。

この中で狙いたいのは◎⑤オースミグラスワン
ブライアンズタイム産駒の成績が
【1-1-0-2/4】
②①⑫④着となっている。
同系と言える(『違うっ!』てかたすいません)グラスワンダー産駒の同馬は好走が期待できる。
ということで軸決定。
理由はわからないけど、わざわざ四位騎手が新潟まで乗りに来ているのも気になる。

『1番人気はおそらくグラスボンバーかエイシンドーバーだからよくて3番人気ぐらいだろうな~
人気も割れるから単勝5倍はつくだろうな~
複勝は2.5-3.0倍位はつくよな~』
とか思っていたのでオッズ調べてみたら

1番人気:⑤オースミグワスワン(3.5)
2番人気:⑩エイシンドーバー(6.4)
3番人気:⑧フサイチアウステル(8.9)
4番人気:⑮グラスボンバー(9.7)
5番人気:⑥ホオキパウェーブ(10.8)
(2006/05/06/10:05現在)

( ̄□ ̄;)!?
『1番人気なの・・・複勝は2.1~2.7か・・・』

ということで購入の仕方変更。
相手絞って流すか・・・

エイプリルステークス組みは
【0-1-0-7/8】
と出走馬が多いのにもかかわらず成績悪いので消し!
ということで
②コンゴウリキシオー
⑪コスモオースティン
が消せた。

ということで相手は
⑧フサイチアウステル
⑩エイシンドーバー
⑬シルクネクサス
で決定。

とここでもう一度オッズを見てみると
⑤オースミグラスワン
単:3.8
複:2.2~2.8
(2006/05/06/11:00現在)

( ̄∇ ̄+) キラーン★
『あれ?何かオッズが上がってるぞ』
この分だと単勝オッズは4.0倍にはのりそう。
ということで単&流しに再度切り替え。

リアルタイムでは買えないのでこの段階で判断しなければならないのね・・・
でも、何かこんがらがっちゃって馬券の買い方失敗しているような・・・


FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
人気競馬blogランキングはこちらから

◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

| 【G3】 | 11:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第133回天皇賞(春)(G1)_結果

◎ 第133回天皇賞(春)(G1)_結果



◎購入馬券
■馬連_ハズレ■
2006.04.30.京都.11r.001.馬連

■ワイド①_ハズレ■
2006.04.30.京都.11r.002.ワイド①

■ワイド②_ハズレ■
2006.04.30.京都.11r.003.ワイド②

■3連単①_ハズレ■
2006.04.30.京都.11r.004.3連単①

■3連単②_ハズレ■
2006.04.30.京都.11r.005.3連単②

■3連単③_的中■
2006.04.30.京都.11r.006.3連単③


◎レース結果

01.◎⑦ディープインパクト
02.▲⑪リンカーン
03.△①ストラタジェム
-------------------------
14.○⑩アドマイヤモナーク

■単勝■
⑦:\110
■複勝■
⑦:\110
⑪:\170
①:\470
■枠連■
4-6:\390
■馬連■
⑦-⑪:\380
■ワイド■
⑦-⑪:\210
①-⑦:\750
①-⑪:\1,990
■馬単■
⑦→⑪:\430
■3連複■
①-⑦-⑪:\2,840
■3連単■
⑦→⑪→①:\4,320

◎レース回顧

◎⑦ディープインパクトがレコードで国内戦を締めて海外へと羽ばたくことになりました。
ただ、海外でのレースとなると出遅れが致命傷になりかねないので『あの出遅れが・・・』といったことがないように戦ってきて欲しいです。
万全で負ければそれは仕方ないことですが、『あれさえなければ・・・』といったような『言い訳』や『悔い』を残さないほうがスッキリしますしね。
仮にそんなことが起こっても『言い訳』だけはして欲しくない。

実況(馬場鉄史さん)が『ハーツクライよ!ハリケーンランよ!!待ってろよ~!!!』と言ったところが個人的には好きです。

国内戦は秋まで寂しくなりますが、海外の最高峰で日本馬が『お客さん』としてではなく『メイン』として参戦していくことにワクワクします。
ディープインパクト・ハーツクライ、共に期待です!

馬券は『心の保険馬券』が的中しました。
トリガミとなってしまいましたが戻ってきたことで良しとしましょう。


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 競馬ブログへ

◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

| 【G1】天皇賞(春) | 04:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第13回青葉賞(G2)_結果

◎ 第13回青葉賞(G2)_結果



◎購入馬券
■単勝_ハズレ■
2006.04.29.東京.11r.001.単勝

■複勝_的中■
2006.04.29.東京.11r.002.複勝

■馬単_ハズレ■
2006.04.29.東京.11r.003.馬単

■馬連_ハズレ■
2006.04.29.東京.11r.004.馬連

■ワイド_的中■
2006.04.29.東京.11r.005.ワイド

■3連単_ハズレ■
2006.04.29.東京.11r.006.3連単

■3連複_ハズレ■
2006.04.29.東京.11r.007.3連複


◎レース結果

01.--⑥アドマイヤメイン
02.△⑧マイネルアラバンサ
03.◎⑬エイシンテンリュー
-------------------------
06.△ミストラルクルーズ

■単勝■
⑥:\240
■複勝■
⑥:\130
⑧:\210
⑬:\230
■枠連■
3-4:\840
■馬連■
⑥-⑧:\1,080
■ワイド■
⑥-⑧:\410
⑥-⑬:\480
⑧-⑬:\860
■馬単■
⑥→⑧:\1,120
■3連複■
⑥-⑧-⑬:\2,170
■3連単■
⑥→⑧→⑬:\8,180

◎レース回顧

⑥アドマイヤメインが逃げ切ってしまいました。
予想としては捕まると思っていたのですが、按上が上手く乗ったといえるでしょう。

問題はダービーでの収拾。
武豊騎手はアドマイヤムーンとアドマイヤメインどちらを選ぶのでしょうか?

自分は武豊騎手がどちらを選んでもダービーでは無印です。
アドマイヤムーンは父系に、アドマイヤメインは母系に距離の不安を感じます。
次回はG1ですので『ごまかし』はきかないと思っています。
決して今回が『ごまかし』というわけではありあませんが、メンバーもレベルも上がるとなると厳しいのではないでしょうか。

◎⑬エイシンテンリューは出遅れぎみのスタート。
後方2番手を追走し、3コーナーからじわっと前方進出。
エンジン掛かるの遅そうですね。この馬。
首が相変わらず高い走法なので首がしずむような走りになればもっと強くなりそう。
もしくは、後方の競馬よりも先行する競馬で粘る競馬のほうがあっているかも。

青葉賞組はダービーではどうか?
勝った⑥アドマイヤメイン以外はいらなさそうです。
この着差は決定的。
ただ⑥アドマイヤメインはダービーでは無印と考えているので、自分の考えとしては今年青葉賞組はダービーで考える必要はなさそうです。

となるとあとは、京都新聞杯組とプリンシパルs組の結果次第。
しかし今年は皐月賞直行組で大丈夫な気がします。


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 競馬ブログ
にほんブログ村 競馬ブログへ

◎mobile◎
■カーズマンのおすすめ■
■止まり木ブルース
【生粋のギャンブラー『健坊』が主人公のフィクション競馬小説。こんな賭け方してみたい!『よっしゃー!デケタ!そのままー!!!』】

| 【G2】 | 13:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。