カーズマンワールド ■□■ 競馬の国 ■□■

今年は3連単で1,000万円Get!!してアドレナリン『ピュ~~ッ』と出したい!! キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第76回日本ダービー(G1)_東京10R_2009.05.31

今年のクラシックは1993年と似ているな~といったのが自分の印象。
というか、そう思われているかたも多くいらっしゃると思います。
自分が競馬を始めて初めてのクラシックだったのでとても良く覚えています。

1993年の牝馬クラシックは桜花賞、オークスとも『ベガ⇒ユキノビジン⇒マックスジョリー』で決まり、
今年の桜花賞、オークスも『ブエナビスタ⇒レッドディザイア⇒ジェルミナル』で決まりました。

1993年牡馬路線はビワハヤヒデ、ウイニングチケット、ナリタタイシンの3強で構成され、ダービーは『ウイニングチケット⇒ビワハヤヒデ⇒ナリタタイシン』という結果で3強で決まった年でした。


今年の皐月賞では『ロジユニヴァース、リーチザクラウウン、アンライバイルド』の3強といわれましたが、結果はアンライバルドの圧勝で、残り2頭の2桁惨敗という結果。
3強崩壊で向かえた今年のダービーとなりました。



自分はあの極端な皐月賞のレースは度外視してみたいと思います。

なんだかんだいって、この世代でロジユニヴァース、リーチザクラウン、アンライバルドは強く、3強だと思っています。

結論は3強で決まって欲しいという期待も込めて、

◎⑫リーチザクラウン
○①ロジユニヴァース
▲⑱アンライバルド

としたいです。
豊様、典様、岩田騎手の3人で比べると、『ダービーの勝つコツを知っている(昔テレビ番組のなんだで言っていました。)』豊様が一枚上とみたいです。
2着は『G1で2着の獲るコツを知っている(のではないのか?)』の典様。
3着に岩田騎手。
といった序列で考えてみたいと思います。

リーチザクラウンの新馬戦は1着アンライバルド、3着ブエナビスタということでリーチザクラウンもG1級であってなんらおかしくはなく、皐月賞大敗という結果でここまで人気が落ちるのも…。

でも、皐月賞の結果が逆に煙幕となりオッズ的には美味しいものとなっているので結果オーライですが。

直線抜け出した3頭の激戦を期待したいです。
スポンサーサイト

| 【G1】東京優駿(日本ダービー) | 12:15 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第70回優駿牝馬(G1)_東京11R_2009.05.24

『藤原英厩舎vsブエナビスタ』

単勝1倍台といえどオッズ的には桜花賞ほど絶対的ではない。

◎⑭ジェルミナル。

▲⑬ブロードストリート
△⑦ブエナビスタ
△⑯ワイドサファイア

◎の単でとりあえず勝負。

| 【G1】優駿牝馬(オークス) | 09:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ IPAT馬券道場2009

最近競馬熱が冷めている感じのカーズマンです。

【理由1】
馬券が当たらない。

【理由2】
追っかけている馬が馬券にならない。

【理由3】
『馬券が当たりそうだ!』と思えるレースがない。


まぁ、【理由1・2】はある意味負の連鎖をなしているわけだから結論から言えば、『ハズレて文句があるようなら追うな』ということだけど、少なくとも妄想は膨らむ。
妄想が膨らんでいる時は『当たるぜ!』と思っているから馬券を買うわけで、妄想過程は楽しい。

ただ【理由3】に関しては自分ではどうにもならんわけで萎える。
思考停止。

馬券の達人の皆様からすると馬券が的中するかどうかは別として『こんなレース簡単♪簡単♪』と思うレースも多々あるかと思われますが、自分にとっては『ホントにわからーん』というレースがここ最近多く、そんなレースには手が出せない…いや手を出さない。

当然馬券を買わないレースだから『馬券は当たらない』わけで面白くない。
単純に自分のレンジが狭いからそうなるわけだから、『もうちょっと勉強しましょう』と言われればそれまでなんだけど。


あーここまで書いて、今頃になってやっとわかったよ。
馬券が当たらないと面白くないんだな~。
やっぱし。

いや、妄想できないと面白くないんだな。
そんでもって、モチベーションが下がらない程度に馬券が当たらないと面白くなくなっちゃうんだな~。

さらに、儲けが出ないとモンモンとしちゃうんだな~。

当たって儲けてナンボなわけね。

ハイ、再確認。



そんな感じのカーズマンですが、実は今年も『IPAT馬券道場』に商品をゲットするために2月後半から参戦しておりました。

昨年はサクッとクリアしてオリジナル懐中時計(ちゃちいですけど)をゲットしたので今年もサクッとゲットしちゃおうと思っていたのですが、これが実に当たらん。

3クール、4クールと回収率50%程度で終了し、5クール目も最終週の5/16-17の2日間で\4,460以上の回収が必要といった状況。

もう最近は当たらん病にかかってる自覚があったので思考回路も止まりつつあり、何も考えない作戦に切り替えてみた。
人気どころを狙ってみて当たっても回収しきれないのは明白。
なので、『全部蛯名の単勝』『全部大先生の単勝』とかも考えてみたけど、『内枠が有利な気がするな~』という根拠なしの超漠然的思考により『全部東京の1番の単勝』作戦を実行。
何~も考えずに『単勝×2 馬番①』を5レース分入力。

そんでもって結果は仕事が終わってから携帯で調べてみると。

08R①的中/\1,570*2=\3,140
09R①ハズレ
10R①的中/\1,770*2=\3,540
11R①ハズレ
12R①的中/\280*2=\560

あれま~5レース中3レースも的中で\7,240の回収でクリアしちゃったよ。

こんなもんなのね…とちょっと嬉しいような悲しいような微妙な感じになっちゃいました。

まぁ、商品ゲットできたということで今年の馬券道場のミッションは終了したわけですが、ここまで苦戦してゲットしたものとは…馬券道場オリジナルキャップ。


『このキャップをかぶって競馬場にでも行くんですか?』
と自問自答してみました。



『…わかりません。被っていく自信が自分にはないかも…。』


あ~高い買い物だったような気がしてきた~。

来年の商品はオリジナルミニPCあたりをキボンヌ(…あるわけないか)。


オリジナルキャップが送られてくることを楽しみに待つとします。


2009.05.23.馬券道場IPAT2009昇段チャレジ【初段】_417x314px

| カーズマン | 08:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第4回ヴィクトリアマイル(G1)_東京11R_2009.05.17

雨模様の今年のヴィクトリアマイル。

人気(7:00現在)は

1番人気/1.9/⑥ウオッカ
2番人気/7.4/⑬リトルアマポーラ
3番人気/7.7/⑭カワカミプリンセス

と決して1強といった感じのオッズではない。
『ウオッカで断然!!…ではないかもね…』
と世論も感じているのであろうか。

で、◎は⑦レッドアゲート。
カーズマン厩舎だから?
それは否定できないが、なんと言っても『血の連鎖』を感じているから。

昨年はフェブラリーステクスでカネヒキリ。
高松宮記念でファイングレインとキンシャサノキセキのワンツー。
ドバイSCでサンクラシーク。
そしてヴィクトリアマイルエイシアンウインズ。
とフジキセキ産駒の爆発連鎖が起きたのは記憶に新しいところ。

で、先週のジョーカプチーノがマンハッタンカフェ産駒で初G1をゲットしたわけだが、ここ最近のマンハッタンカフェのOPEN以上で馬券に絡んだのは

05.10/1着/ジョーカプチーノ@NHKマイルC(G1)
05.09/2着/ベストメンバー@京都新聞杯(G2)
05.09/2着/アントニオバローズ@プリンシパルS(OPEN)
05.02/2着/マッハヴェロシティ@青葉賞(G2)
04.18/2着/レッドディザイア@桜花賞(G1)
04.18/2着/マンハッタンスカイ@福島民報杯(OPEN)

といった感じ。
確かに2着ばっかりだけど、馬券には十分になっている。

しかも除外対象であったが運よく滑りこめたこともあり、按上もコイウタで同レースを勝利している松岡に乗り替わりで一発あってもおかしくはない。

とかってに妄想炸裂。

『もう一頭マンハッタンカフェ産駒がいるやんけ!』と。

宮崎くんG1初騎乗っぽいのね…。


・6歳以上はバッサリ
・DD産駒はご遠慮いただきます
・5枠より外は勝手にさようなら…
・その他

の根拠全くなしのフィルターをかけると

◎⑦レッドアゲート
▲⑥ウオッカ
△②ブラボデイジー
△③マイネレーツェル
△⑧チェレブリタ

でお願いします。

馬券は◎の単複を買っておいて。
3連複と3連単で逝ってきます。

当レースは非実験レースです。

| 【G1】ヴィクトリアマイルC | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 【実験#001-#024】途中経過

■#001-#024

◎【5-1-1-17/24】
▲【7-5-2-9/21】(1戦除外)
△【4-8-4-32/48】

戦績:24戦/2的中/1返還
投資:\28,800
払戻:\205,340
収支:+\176,540
残高:【\214,940】
現在:【上り1点\100投資ゾーン】

馬券当たる気がしないので、今週は実験は自粛なり。

| 【実験】3連単センスの調べ。 | 10:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 【実験結果#024@ハズレ】第139回天皇賞(春)(G1)_京都10R_2009.05.03

■第139回天皇賞(春)(G1)_京都10R_2009.05.03

2009.05.03.0011.京都10r_【3連単】_274x174px_【実験#024】

1着:―②マイネルキッツ
2着:△④アルナスライン
3着:―⑫ドリームジャーニー
-------------------------
4着:◎①サンライズマックス
9着:▲⑰アサクサキングス
12着:△⑮モンテクリスエス
-------------------------
【3連単配当】
②→④→⑫/\221,080
-------------------------
軸は堅いと思っていた▲⑰アサクサキングス。
どうしちゃったんでしょうか?

◎①サンライズマックスは惜しい4着。
距離がというよりは京都合いますね。

時間も経ったので特にコメントはなし。

馬券当たんね~な~。

| 【実験】3連単センスの調べ。 | 10:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ オリバーポーズ強し!!@テンゲン

『テンゲンの競馬実況のやつ面白いですよ。知ってます?』
と聞かれて
『テンゲン?知らん…。』
ということでYoutubeで調べてみました。

レッドカーペットなのでご存知のかたも多いと思いますけど。



末脚強烈!!オリバーポーズ。強っ!!

| カーズマン | 09:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

◎ 【実験#024】第139回天皇賞(春)(G1)_京都10R_2009.05.03

JRAプレミアムの第139回天皇賞(春)。
ぜひ的中馬券をもぎとって、いつもより5%upの払戻しを受けたいです!!

過去10年天皇賞(春)1番人気に指示された馬のうちG1馬だったのが6頭で、非G1馬が4頭。
その成績は
G1馬【4-0-2-0/6】
非G1馬【0-0-1-3/4】
となっており、今年の1番人気は⑰アサクサキングスに落ち着きそうであり、上記データからは⑰アサクサキングスは3着以内当確といったところでしょうか。


で、◎は①サンライズマックス。

あ~そこにいっちゃう…。

理由は…カーズマン厩舎だから…。

…あっ、そう。予想になってないから…。

まぁ、父ステイゴールドでディクタスの血もあり、母父ダンシングブレーヴであれば距離は未知数とあれ期待できない…ということもなさそう。
と都合よく解釈。

『都合よく解釈』は重要な予想ファクターだ!!
と都合よく解釈…。

京都芝も【3-0-1-1/5】と相性抜群で、結局問題は距離。

内ラチをロスなく回ってくれば最後の直線で『ドン!!』はあってもいいんじゃない?

『天皇賞(秋)を勝つ馬だ』と勝手に妄想していたが、先に天皇賞(春)を勝ってしまうとは…。

ハイハイ。


▲は上記⑰アサクサキングス。


◎①サンライズマックス
▲⑰アサクサキングス
△④アルナスライン
△⑮モンテクリスエス

| 【実験】3連単センスの調べ。 | 13:03 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。