カーズマンワールド ■□■ 競馬の国 ■□■

今年は3連単で1,000万円Get!!してアドレナリン『ピュ~~ッ』と出したい!! キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

◎ 男・藤田を背に、ここは勝ち上がれ!セイルラージよ!!【2010.01.16.京都05R.芝1800m.3歳未勝利 】

本日のカーズマンのメインレースです。


前走は確勝と思っていたので、蓋を開けてみれば2番人気と、世の中の競馬ファンは見る目がないな~(ニヤリ!)と思っていたら、結果は先行してハイペースに巻き込まれながらも、勝ち馬とは0.1秒差の3着だったセイルラージ。

…と思いきや、斜行で11着に降着。


見る目がないのは自分のほうであり、馬券がハズレて魂が逝ってしまったレースだった。

で、逝ってしまった魂を取り戻す為にもここはリベンジを果たすしかない。

というかセイルラージに頑張って、いや、余裕綽々で勝ってもらうしかない。


ただ前走はハイペースながらも前に行って残ったのはセイルラージだけであり、負けてなお強しの内容。

スローペースもハイペースも経験して、勝ち馬とは差のない競馬をしているのは強みである。



今回は運よく人気者のドリパスの下が出てくるし、アドマイヤ、オウケンなど含めて前走掲示板が9頭も出てくるので、ここは人気をかぶることもなさそう。


これで単勝2倍台だったら世の中の競馬ファンは相当目が肥えてるな~。

まぁ、そりゃないか。


今回はルメール閣下から男・藤田への乗り替わり。

ここで藤原(英)厩舎が男・藤田を搭載してきたのは間違いなく勝負掛かっているはずだ。

藤原(英)-藤田のFFラインは強力だ。

まさにファイナルファンタジー!(意味不明)

でこのFFラインを調べてみる。

そしと都合よくデータ処理してみると…。

■2006年以降/前走0.1~0.2秒差で負けていた馬から男・藤田への乗り替わりの場合
【2-1-0-0/3】

あ~もう勝っちゃうしかないでしょ!!
そして、
あ~儲かっちゃうしかないでしょ!!

って、サンプル数少なっ!!

はっきり言って後押しできるほどのデータが見あたらなかっただけ…で・す。



でも単勝にドドドーン!!!といかせてもらいます。
そして逝っちゃいます!!

単勝オッズ3倍以上あればいいな~。


圧勝を期待します!
スポンサーサイト

| セイルラージ | 02:58 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

◎ セイルラージ3着入線も11着降着!! だけんども、強いぞセイルラージ!!~2009.12.06/阪神04_R2歳未勝利芝1800m~

■2009.12.06/阪神04_R2歳未勝利芝1800m

1.47.8/1着⑭ヤマニンシャスール
1.47.9/2着⑱アドマイヤツバサ
1.47.9/3着③セイルラージ(11着降着)

・12.2-10.6-11.2-12.2-12.0-12.3-12.5-12.0-12.8
・34.0-36.5-37.3


年も明けて既に今更…といったエントリーだけど、諸事情でなかなかエントリーできなかったので今エントリーしときます。

ここは確勝というと思っていたセイルラージ。

『当然1番人気でしょう。』と思っていたら単勝3.1倍の2番人気。

『( ̄◇ ̄;)エッ、そりゃ美味しい♪』

ということで単勝にド、ドカン!!と逝ってしまいました。

結果は3着入線も進路妨害で11着に降着。

ただ前後3F差が3.3秒と前傾の完全に後有利のレースの中、前で凌いで勝馬とは0.1秒差の3着入線はかなり力がある証拠で改めてこの馬の強さを確信しました。

次走は降着11着ということで人気が出ないことを祈りますが、世の競馬ファンはそんなに甘くはないか。

1番人気での出走だろうな~。

ただ、まかり間違って単勝が2倍以上あるであれば逝くしかないな。

次走はルメール閣下ではないからな~。誰が乗るんだろう。

まぁ未勝利⇒500万下とポンポンと勝って、できればクラシックまで駒を進めて欲しいものです。


500万下まではすぐにクリアするだろうから、馬券的勝負はオープンになって既に実績がある馬とあたるレースで人気が落ちる時。

ここが馬券で一番美味しい時だと思っています。


新馬戦でスローを経験し、未勝利でハイペースを経験した同馬。

勝てないまでも強い内容を見せたセイルラージ。

楽しみです♪


さて、次走はどこに出てくるのでしょうか。

出てきたらいつでも逝けるようにしとかなければ!!

| セイルラージ | 01:23 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。