カーズマンワールド ■□■ 競馬の国 ■□■

今年は3連単で1,000万円Get!!してアドレナリン『ピュ~~ッ』と出したい!! キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第25回フェブラリーステークス(G1)_【東京11R】_展望①~◎ダイワスカーレット宣言!!~

◎ 第25回フェブラリーステークス(G1)_【東京11R】_展望①~◎ダイワスカーレット宣言!!~



いや~馬券が当たらん・・・。
(´・ω・`)アタンネ-

毎年この時期は当たらないんだよね~。
ということでテンションダウン気味。

今週のレースも自分にとってはこれといった馬がおらず、わからないまま手を出すと焼けどしそうなので自粛しよう・・・と思ってもどうせ手を出すから軽症で終わるくらいにしておこう。
って来週の月曜日には重度の焼けどで包帯グルグルの感じもするが。

まぁ、本調子でもないので早めにG1に標準を合わせて今年1発目の中央G1をGETすべくテンションを上げていくとするか。


昨年は携帯での投票を試みるも、締め切り時刻ギリギリに投票を試みたものだから全然繋がらず、『繋がった!!』と思ったらゲートが開いてたな~orz
結果的には買えなくて良かったんだけど。

そんでもって昨年はどんな買い方を試みたのか昨年のエントリーを見てみた。
昨年のエントリーはこちら↓↓↓
◎ 第24回フェブラリーステークス(G1)_【東京11R】_予想

すると結構いいアプローチしてるじゃない~。俺。
ってことで、昨年のエントリーを掲載してみる。

今年中央で初のG1となるフェブラリーステークス。
過去の勝利ジョッキーを見てみると
'06:武豊
'05:福永祐一
'04:安藤勝己
'03:武豊
'02:四位洋文
'01:O.ペリエ
'00:O.ペリエ
'99:菅原勲
'98:岡部幸雄
'97:岡部幸雄

さらに、中央オープニングG1勝利ジョッキーということで遡ってみると
'96:田原成貴
'95:田原成貴
'94:武豊
'93:武豊
'92:河内洋
'91:角田晃一
'90:河内洋

となっている。

これを眺めて感じることは

①いわゆるトップジョッキーがオープニングG1を制しているんだな~
②岡部騎手は関東・関西合わせてもトップジョキーであったからそれ以外の関東の騎手は屁だな~

ということが言える。

これらを踏まえて今回のメンバーから勝利ジョッキーとなれるであろうと思われる騎手は
②内田博幸
④武豊
⑧C.ルメール
⑩福永祐一
⑫安藤勝己
⑭O.ペリエ
であろう。
(個人的解釈での選択)

さてここからであるが、
フェブラリーステークスの勝ち馬のここ数年の傾向は『前走連対』が必須である。

となると残るは
②アジュディミツオー:内田博幸
⑩シーキングザベスト:福永祐一
⑫サンライズバッカス:安藤勝己
の3頭3騎手である。

この3枚のカードに『当たり』があるはずなのだが、どれを選ぶか・・・

②アジュディミツオーは昨年の当レースで『◎』にした馬で、昨年は出遅れてその時点で『終了~』であった。
今回は内枠を引きスタートもうまく出れれば・・・とはあるものの、2走前は休養明けで5着はしょうがないとしても前走は連対したけど離されすぎの感も。
ただ『内田騎手結婚』ということもあり気合はいってるのかな。
でも速いタイムでの決着となればやはり割引が必要か。

⑫サンライズバッカスは年齢も5歳でデータ的にはこの馬かもしれないが、今年のメンバーを見ると4、5歳のレベルには?
本日の悪馬場も差し馬には割引ではないだろうか。

ということで、3枚の中から引いたカード『◎』は⑩シーキングザベスト。
東京ダートマイルも克服しており、この馬場であれば前有利であろう。
何といっても、東京ダート3戦3連対でありダート16戦15連対のダート適正の高さはここでも通用するはずだ。

'05不良馬場のフェブラリーステークスを勝利した祐一に期待したい。



ということで当たりを含む3枚のカードまで抜粋できたけど、そこから1/3を引くことができなかった。引きヨワッ。
しかし、アプローチの仕方は間違っていなかった。
今年は昨年の反省を活かし1着の馬を選んでみたい。

選ぶファクターはシンプル。
①前走連対馬。
②4or5歳馬。
③トップジョッキー。関東の騎手は×。
の3点で絞りこめばかなり当たりに近づくはず。

今年のフェブラリーステークスには44頭の登録があるが、①②に当てはまる馬を抜粋してみると
ダイワスカーレット/4歳
ビクトリーテツニー/4歳
ブラックランナー/5歳
の3頭だけ。
ビクトリーテツニーとブラックランナーは除外の可能性のほうが高いので実質ダイワスカーレットだけということになる。
按上も安勝様だし③もクリアするし、となるとダイワスカーレットの単勝決定だな、こりゃ。

ダイワスカーレットに関しては有馬記念の回顧でも記したように歴史的名牝と認めてしまったので、初ダートのここを圧勝しても不思議ではないよな~。
芝、ダートというよりはマイルは適正高そうだし。
また、その初ダートが不安視されている上にヴァーミリアンが出走するから単勝はオッズ的に少しは妙味出てくるって感じかな。

よし、ダイワスカーレットの頭でとりあえずは決まった。
あとは相手探しの旅に出ればいいだけになったぞ。

じっくり相手を探して、3連単までいただけるようにしておこう。


ブログランキングに参加しています。
よかったらお好きなランキングサイトに投票お願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術へ
FC2競馬ブログランキングの最新競馬情報はこちら!
FC2 Blog Ranking
人気競馬blogランキングはこちらから
人気競馬blogランキング



■TBさせていただいたサイト様一覧■
■馬(競馬)~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■中央競馬予想~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■競馬情報~【にほんブログ村@競馬ブログ】~
■第25回フェブラリーステークス(G1)~【にほんブログ村@競馬ブログ】~



| 【G1】フェブラリーS | 03:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaaaazuman.blog40.fc2.com/tb.php/356-a7c4b494

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。