カーズマンワールド ■□■ 競馬の国 ■□■

今年は3連単で1,000万円Get!!してアドレナリン『ピュ~~ッ』と出したい!! キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

◎ 第50回宝塚記念(G1)_予想【◎ディープスカイ】~負けられない一戦か!?~

どうも、上半期は収支的にはプラスで折り返せそうですが、なぜかお金がないカーズマンです。
(・ω・)ノ ウイーッス!

今年の宝塚記念はちょっと寂しい感が漂うメンバーとなってしまいました。
G1馬も5頭出走していますが、1番人気で勝ったことがあるのは⑪ディープスカイだけですし、2勝以上も⑪ディープスカイだけとなっており、他のG1馬は一枚劣るというのが見解です。

⑪ディープスカイ以外は混戦とみるのが正解でしょうか。

宝塚記念のダービー馬成績を振り返ってみると、案外出走自体が少なく、1990年まで遡っても

'08【2着】メイショウサムソン(牡5)
'07【2着】メイショウサムソン(牡4)
'07【8着】ウオッカ(牝3)
'06【1着】ディープインパクト(牡4)
'03【4着】ネオユニヴァース(牡3)
'99【2着】スペシャルウィーク(牡4)

しかなく、成績は
【1-3-0-2/6】

見るとわかるけど、ダービーを勝った年に出走したネオユニヴァースとウオッカは着外に吹っ飛んでおり、やはり激走のあとの若駒には厳しいローテーで、初の古馬との戦いでもあり、古馬の壁に跳ね返されるとう結果に。

この2頭を除くと
【1-3-0-0/4】
驚異の連対率100%!!
も、勝ちきれないのね。
勝ったのはディープインパクトのみだが、、ディープインパクトだったから勝ったのか、ディープインパクトが勝った年は京都開催だったからなのか…。

となると、ディープスカイが勝ちきるのは少し難しそうな気もしてきた。

でも、軸は間違いなく⑪ディープスカイ。

ちなみに該当のダービー馬を負かしたのは前走重賞連対の距離延長馬。


騎手面から松岡、蛯名が関西のG1で春天に続き活躍・・・。
って、カーズマン的に考えにくいので今年は春天上位組は軽視の方向で。

相手はもう何も考えないで関西のトップ3と金鯱賞勝馬の⑧サクラメガワンダー。

これで馬券を組み立てたいと思います。


ここをビシッ!!と当てて、気持ちよく後半戦に突入して行きましょう。

| 【G1】宝塚記念 | 13:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaaaazuman.blog40.fc2.com/tb.php/504-59234f10

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。