カーズマンワールド ■□■ 競馬の国 ■□■

今年は3連単で1,000万円Get!!してアドレナリン『ピュ~~ッ』と出したい!! キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

◎ ビワハヤヒデ種牡馬引退

ビワハヤヒデが種牡馬引退しました。

ビワハヤヒデは自分が競馬を始めた年、現2歳でした。
初めてG1(現朝日杯FS)の馬券を獲らせてもらったのもビワハヤヒデでした。

ビワハヤヒデは堅実であったので案外面白みのない馬として捕らえられていたかもしれませんが、自分にとっては競馬を教えてくれた馬でした。

神戸新聞杯の時それまではメンコをして走っていましたが、素顔での競争となりました。
この時のレースの感想は嫌そうに走ってる割には全く余裕での勝利で当時3強と呼ばれていたウイニングチケット、ナリタタイシンより確実に強くなっていると実感したレースでした。

菊花賞では貧乏青年でしたが単勝1万円を突っ込み自信のほどをみせつけました。
結果はもちろん優勝。
馬連もステージチャンプの馬券をしっかりもっていて獲らせていただきました。

その後の有馬記念もビワハヤヒデからトウカイテイオーの馬券を本線でガッツリ獲らせていただきました。

しかしファンであったからこそ分かっていたのかもしれませんが、この時から『負けるなら天皇賞(秋)、それまでは連ははずさない』と周囲に言っておりました。

問題の天皇賞(秋)は中山競馬場での観戦でした。
この時の馬券はもちろん負けてほしくないと思う気持ちで
ビワハヤヒデからの馬券を、そして以前から公言したビワハヤヒデをはずしての馬券を初めて買いました。

結果はご存知のとおり直線伸びずに5着でした。

ゴール板を通り過ぎた時ボーゼンとしたのを覚えています。
馬券ははずしましたが。
ターフビジョンを見ながら『何もなければ・・・』と思った矢先に
岡部騎手が下馬をしました。
この瞬間自分は涙を流しました。

結果は屈腱炎で引退しました。

この年の有馬記念はナリタブラインとの兄弟対決が注目されていましたが、実現されませんでした。
しかし、もし対決していれば間違いなくビワハヤヒデが勝っていたと確信しています。

この年代の3強であるビワハヤヒデ、ウイニングチケット、ナリタタイシンは種牡馬としては今一の成績ではありましたが最強世代であったと自分は思っています。

種牡馬を引退したビワハヤヒデ。
大好きなビワハヤヒデ。

今後はゆっくり余生を過ごしてね。
ロバには間違われないようにね♪
( ToT)/オツカレ-ビワハヤヒデ!





FC2の気なる競馬ブログはこちら
情報満載!!人気競馬blogランキングへGO!
◎外馬番の法則_携帯版

POGでは飽き足らない、競馬ファン必見!
完全無料!初級者から上級者まで競馬ファン必見の総合サイト【デジ馬.com】

| 競馬情報 | 13:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kaaaazuman.blog40.fc2.com/tb.php/53-8e8d657d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。